コーチング英会話「TORAIZ(トライズ)」が英語教育を科学する研究誌「語学研究所レポート」を創刊

1年間の学習で「聞ける・話せる本物の英語力」が身に付くコーチング英会話「TORAIZ(トライズ)」から、英語教育を科学する研究誌「語学研究所レポート」が創刊されました。

第二言語習得理論を中心に、数多くの科学的で理論的なアプローチの英語学習サービスを提供しているトライズでは、学術的な専門知識を基にプログラム内容の改善や向上を図るため、自社に語学研究所を設置しています。

NHKの同時通訳者であった新崎氏、第二言語習得理論の日本での第一人者である関西学院大学の門田教授のお二人が顧問(フェロー)を務めるトライズの語学研究所は、現場における英語学習の理論と実践の橋渡しとなる役回りを担っています。

トライズでは、学術的、科学的に正しい学びとビジネスの現場で活かせる英語力について、価値ある情報を届け、指導や学習に役立てて欲しいという思いから、この度、受講生・修了生を対象とする膨大かつ精緻なデータに基づいた月次研究誌レポートを語学研究所より発行することを決定しました。

毎月のTORAIZ 語学研究所レポートは、語学研究所の公式サイト(https://toraiz.jp/language_research_center/ )に掲載される予定です。

『語学研究所レポート』目次及び概要

  1. 研究の扉
    第二言語習得論の最新の研究を、英語学習者にもわかるように丁寧に解説
  2. 今月の1冊
    第二言語習得論の入門書・英語学習に役に立つオススメの参考書籍など英語学習者の必読書を毎月1冊紹介
  3. 調査レポート
    受講生・修了生データを基にした英語学習に関する最新のリサーチ結果を公開
  4. フェロー(顧問)
    英語学習のエキスパートである元NHK同時通訳者の新崎氏と関西学院大学教授の門田先生が連載執筆するコラム掲載
  5. 英語学習Q&A
    英語学習者の悩み相談を語学研究所所長が親身に回答
  6. 英語の履歴書
    国際ビジネスの第一線で活躍しているビジネスパーソンが自らの英語の学び方・使い方の極意を本誌限定で公開
  7. 活動レポート
    語学研究所が企画・運営しているイベントの活動の共有、報告
  8. 編集後記
    語学研究所所長の西牧氏からの一言メッセージ

TORAIZ(トライズ)について

1年間に1,000時間の学習により、実践的な英語力の習得を目指せるコーチング英会話「TORAIZ(トライズ)」。受講生は、ネイティブ講師との週3回のレッスンに加え、個別の学習カリキュラムに沿った自習に週6日取り組むことで、「英語を話す力」を徹底的に鍛えます。また、教材には映画を採用するなど、生きた英語を学べる点も大きな魅力です。専属のコンサルタントが学習を日々サポートしてくれるトライズは、受講生の継続率91.7%、満足度97.9%と利用者から高く評価されています。

2020年6月には、「完全オンラインコース」もスタートし、全国どこからでもトライズのプログラムを受講できるようになりました。


語学研究所を設置して調査・研究を行い、レポートを発行するなど、トライズでは、日本の学習者の実態を踏まえて、理論に基づいた、より効果的な英語学習プログラムの実践を目指していることがわかります。

現在トライズでは、無料カウンセリングもオンラインで受けることができます。自分に合った効果的な学習法を知りたい方は、一度無料カウンセリングを受講して、学習方法の参考にしてみてはいかがでしょうか。

【参照サイト】トライズ語学研究所
【参照サイト】【公式】TORAIZ(トライズ)
【関連ページ】トライズの口コミ・評判を見る

The following two tabs change content below.
English Hub 編集部

English Hub 編集部

English Hub 編集部では、英語学習に取り組む社会人の皆様に向けて、英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。

英会話スクールに関する記事の一覧を見る

英会話スクールランキングの一覧を見る

英会話スクールの一覧を見る