ベルリッツとGabaの違いは?英会話教室を10項目で比較

ベルリッツ(Berlitz)」と「Gabaマンツーマン英会話」は、日本国内に数十教室を構える大手の英会話スクールです。自分に合った英会話教室を選ぶには、それぞれのスクールの違いや特徴を整理した上で検討することが欠かせません。

この記事では、どちらの英会話教室に行くべきか迷っているという方向けに、レッスン形式や受講料金をはじめとする10項目でベルリッツとGabaを比較します。ぜひスクール選びの参考にしてみてください。

※この記事は2023年1月時点の情報に基づいて作成しています。受講料金などの詳細については、それぞれのスクールのウェブサイトで最新情報をご確認ください。

目次

ベルリッツとGabaマンツーマン英会話の違いを10項目で比較

ここからは、下記の10項目でベルリッツとGabaを比較します。英語学習に取り組むにあたって、自分の中でどんなポイントを重視したいかを考えながら違いを見ていきましょう。

ベルリッツとGabaの一覧比較表

ベルリッツ(Berlitz) Gabaマンツーマン英会話
レッスン形式 マンツーマン、グループ(1回40分)
※オンライン受講のグループレッスンのみ1回55分
マンツーマン(1回40分)
受講料金 ・入学金:33,000円
・マンツーマン40回分:226,600円~
・グループ40回分:167,200円~
※上記はいずれも完全オンラインの場合
・Berlitz Flex 12ヶ月プラン:実質月額18,975円
・入学金:33,000円
・短期集中30回分:225,280円(有効期間2ヶ月)
・一括コース45回分:371,250円(有効期間6ヶ月)
・月謝コース:28,160円~/月4回
※月謝コースは学割を適用した場合の料金
コース ビジネス英会話、日常英会話、TOEIC試験対策、短期集中プログラム、グローバルビジネススキル研修 ほか ビジネス英会話、日常・トラベル英会話、短期集中プログラム ほか
講師 英語ネイティブを含む多国籍講師、日本人講師 英語ネイティブを含む多国籍講師(世界70ヵ国以上)
ティーチングメソッド オールイングリッシュのレッスン、異文化理解トレーニング コミュニケーション重視、シチュエーション別ロールプレイ
教室数・所在地 51教室
(東京・神奈川・埼玉・千葉・静岡・愛知・大阪・京都・兵庫・広島・岡山・福岡)
※オンライン受講も可能
28教室
(東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知・大阪・京都・兵庫)
※オンライン受講も可能
開講時間 8:30~21:10
※上記は一例で、時間は教室ごとに異なります。
7:00~21:55
※上記は一例で、時間は教室ごとに異なります。
学習サポート 日本人カウンセラーが在籍 日本人カウンセラーが在籍
予約システム 自由予約制、グループレッスンのみ曜日・時間固定 自由予約制、通学/オンライン受講をレッスン開始5分前まで切り替え可能
無料体験 あり(教室またはオンライン)
※一部プログラムでは受講相談のみを実施
あり(教室またはオンライン)

1. レッスン形式

ベルリッツではマンツーマンまたはグループレッスンを選べる

ベルリッツでは、希望に応じてマンツーマンまたはグループレッスンを選択できます。レッスン時間はいずれも1回40分(※1)、グループレッスンの定員は最大4名です。

ベルリッツで40回分の授業をオンライン受講する場合、マンツーマンよりグループレッスンの方が、1ヶ月あたり4,900円ほど安い料金で受けられます(※2)。料金面でのメリットに加え、他の受講生との交流や、複数の人がいる環境で英語を話すことに慣れられる点もグループレッスンの魅力です。

※1:グループレッスンのオンライン受講は1回あたり55分です。
※2:ベルリッツ指定のショッピングクレジットを用いて12回分割払いを行った場合の目安です。受講料金は、契約レッスン回数やその他の条件によって異なります。

Gabaはマンツーマン指導に特化

Gabaでは、グループレッスンの提供はなく、マンツーマンの英会話指導のみを行っています。1回あたり40分のレッスン時間中、外国人講師が1対1で自分だけに向き合ってくれるため、英語の発話量をしっかりと確保できるのが特徴です。

「グループレッスンでは英語を話す機会が少なさそうで心配」「他の受講生がいるとどうしても気後れしてしまう」という方には、Gabaでのプライベートレッスンが向いているでしょう。

2. 受講料金

教室への通学よりオンライン受講が安いベルリッツ

ベルリッツの料金は、受講形式によって異なります。マンツーマンレッスン、グループレッスンともに、教室への通学よりもオンライン受講の料金の方が安く設定されています。

また、1レッスンあたりの料金の安さを重視するのであれば、「Berlitz Flex(ベルリッツ・フレックス)」の受講を検討するとよいでしょう。Berlitz Flexは、オンラインシステムを使った自己学習と1回25分のプライベートレッスンがセットになったコースです。12ヶ月プランの実質月額料金は18,975円となっており、決められた分の自己学習を着実に進めることで、毎日でも英会話レッスンを受講できます。

※ベルリッツでは、中高生が対象の「ベルリッツ・ティーンズ」でのみ月謝制の受講プランを選択可能です。その他のコースの場合は、希望の受講回数・期間分のレッスンをまとめて購入する形式となります(分割払い可)。

Gabaでは月謝コースも選択可能

英会話スクールでは、一度に購入するレッスン数が多いほどレッスン単価が安くなる料金体系が一般的です。しかし、「レッスン単価は下げたいけれど、購入したレッスンをすべて使い切れるか不安」と感じる方もいるでしょう。

そこでGabaでは、希望のレッスン回数分をまとめて購入する「一括コース」以外にも、気軽に受講を始めやすい「月謝コース(※)」を用意しています。月謝制の受講料金は1ヶ月あたり28,160円~(月4回、学割適用の場合)となっており、「長期契約ではなく、まずは数ヶ月間だけ試してみたい」というニーズにもぴったりです。

※Gabaの月謝コースは、開始月から2ヶ月分の受講料を一括で支払った後、3ヶ月目以降の支払いは口座振替による自動引き落としとなります。

お得なキャンペーン情報もチェック

ベルリッツやGabaなどの英会話教室では、時期によって入学金無料、受講料割引などのさまざまなキャンペーンを開催している場合があります。どんな特典が受けられるのかを知りたい方は、下記の最新キャンペーン記事もチェックしてみてください。

3. コース内容

法人導入実績が豊富。ビジネス英語に強いベルリッツ

ベルリッツは、日本国内で5,500社、世界では2万社以上へのプログラム導入実績を有します。日常英会話、TOEIC試験対策に加え、ビジネス英会話のカリキュラムもあり、英語を使って働くビジネスパーソンから広く利用されているのが特徴です。

中上級者向けの「グローバルビジネススキル研修」では、英語での交渉・プレゼンスキルや、グローバルな組織をリードするためのコミュニケーション力を身に付けられます。

Gabaではビジネス英会話から短期集中レッスンまで柔軟に対応

マンツーマン指導の強みを活かしたGabaのレッスンでは、ビジネス英会話、日常・トラベル英会話など、受講生の目的に応じたカリキュラムで英語を学べます。

「海外赴任が差し迫っている」「長期休み中に英語力をアップさせたい」という方向けの短期集中プランもあり、1~2ヶ月程度の短期間で効率よく英語力を鍛えられます。

4. 講師

ベルリッツでは外国人講師によるレッスンが中心。講師の指定は原則不可

ベルリッツでは、アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど、さまざまな地域の出身の外国人講師によるレッスンが中心ですが、TOEIC対策講座といった一部の授業は日本人講師が担当します。

初対面の人との英会話にも自信を持って臨めるように、さまざまな講師と話すことを推奨しているため、担任制は取っていません。受講生側から講師の指定はできませんが、「レッスンのスピードをもう少しゆっくりにしてほしい」「スピーキング力を重点的に高めたい」など、授業内容に関する要望は随時リクエスト可能です。

70ヵ国以上の多国籍講師陣が在籍。レッスンごとに自分で講師を選べるGaba

Gabaには、世界70ヵ国以上から集まった外国人講師が所属しています。受講生専用サイトでプロフィールが公開されているので、出身国や経歴を確認した上で自ら講師を選べます。

同じ講師のレッスンを継続的に受講したり、まだ話したことのない講師を選んで気分を変えたり、さまざまな形で世界中の講師とコミュニケーションを取れるのがGabaの魅力です。

5. ティーチングメソッド

オールイングリッシュのレッスンが特徴のベルリッツ

ベルリッツのレッスンの核となっているのは、英語を逐一日本語に訳さず、英語のままで理解することを目指す、「ベルリッツ・メソッド®」です。

スピーキング、リスニングスキルを集中的に鍛えるレッスン、単語レベルではなくフルセンテンスで英会話ができるようになるための反復練習、実践演習の中で文法・語彙を学ぶことなどを特徴としています。

オールイングリッシュのレッスンは英語初心者にとって特にハードルが高いようにも思えますが、専門のトレーニングを受けたベルリッツの講師陣は、英語レベルを問わず幅広い受講生に対して指導が可能です。

状況に応じたより自然な英語表現が身につくGaba

Gabaマンツーマン英会話では、SFG(Systemic Functional Grammar)と呼ばれる言語学の理論と、コミュニケーション能力を重視する教授法(CLT:Communicative Language Teaching)を組み合わせたラーニングメソッドを採用しています。

Gabaが大切にしているのは、「伝えたいことを正しく伝える」「適切な表現を選べる」「シチュエーションの中で身につける」の3つのポイント。英語フレーズの単なる丸暗記ではなく、相手との関係性や文脈によって適切な表現を選択するための実践的な英会話練習が特徴です。

たとえば、ビジネスシーンにおいても、同僚や上司、取引先の担当者など、相手に応じて話し方は変わるもの。Gabaでは、具体的なシチュエーションを設定して英語表現を学んでいくため、それぞれの場面での自然な言い方が身につきます。

6. 教室数・所在地

ベルリッツは東京都内を中心に51教室を展開

ベルリッツは、東京都内だけでも20教室以上を展開しており、複数の教室への通学も可能です。

首都圏・関西地方に加え、広島、岡山、福岡にも教室があるため、これらのエリアで対面レッスンが受けられるスクールを探している方には、通学先の選択肢の一つとなるでしょう。

【ベルリッツの教室所在地】
東京・神奈川・埼玉・千葉・静岡・愛知・大阪・京都・兵庫・広島・岡山・福岡

Gabaの教室は28ヵ所

Gabaは、東京都内を中心に全28教室を構えています。

Gabaの受講生であれば、追加料金なしですべてのラーニングスタジオの中から毎レッスンごとに好きな教室を選択できます。平日は会社の周辺、休日は自宅近くの教室でレッスンを受けるといった使い分けができるのは大きなメリットです。

【Gabaマンツーマン英会話の教室所在地】
東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知・大阪・京都・兵庫

7. 開講時間

ベルリッツのレッスン開講時間は8:30~21:10、Gabaは7:00~21:55となっていますが、詳細な時間は教室ごとに異なります。通学での受講をメインで考えている場合は、アクセス可能な範囲内の教室の開講時間をあらかじめ確認しておきましょう。

どちらのスクールも東京都内には複数の拠点があるため、スケジュールに合わせて教室を選ぶことで、土日・祝日も含めた幅広い時間帯にレッスンを受けられます。

8. 学習サポート

ベルリッツとGabaには、いずれも日本人カウンセラーが在籍しています。レッスンでは外国人講師による指導が中心となるため、特に英語初心者の方は、授業に関する要望や学習方法について日本語で相談できると心強いでしょう。

日本人カウンセラーは、多くの受講生の悩みに向き合ってきた経験を持っているので、学習に行き詰った時は気軽に相談してみるのがおすすめです。

9. 予約システム

自由予約制のベルリッツ

ベルリッツのプライベートレッスンは自由予約制で、1回ごとに好きな日時を選べます。グループレッスンの場合は固定の曜日・時間が決まっていますが、万が一都合が付かない時は振替も可能です。

Gabaでは対面/オンライン受講をフレキシブルに切り替えできる

マンツーマンレッスンを提供するGabaでは、受講生専用サイトで24時間レッスンの予約・キャンセルができます。

さらに、対面またはオンライン受講の切り替えがレッスン開始5分前まで可能となっており、急遽予定が変わった場合でも都合の良い場所で授業を受けられます。

10. 無料体験

約6割が初級レベルからスタートするベルリッツ

ベルリッツでは、日本人カウンセラーによる無料相談の後、英語レベルや学習目的について外国人講師と情報を共有した上で体験レッスンを行います。

およそ60%の受講生が初級レベルから学習を始めており、「英会話はまったくの初めて」という方でも気負うことなくレッスンにチャレンジできます。

自分の英語力に関する強み・課題が分かるGabaの無料体験

Gabaの無料体験では、日本人カウンセラーとの英語学習に関するカウンセリングと、外国人講師による英語力診断付きのレッスンを提供しています。

レッスン終了後には、6つの診断項目で現状の英語力を分析した「レベルプランニングシート」を受け取ることができ、目標達成のためのステップがクリアになるでしょう。

まとめ

今回は、大手英会話スクールのベルリッツ(Berlitz)とGabaマンツーマン英会話を10項目にわたって比較しました。

英語力アップを叶えるには、自分に合った学習スタイルを見つけることが大切です。この記事で紹介したベルリッツとGabaの特徴を踏まえながら、楽しく受講を継続できるスクールを選び、英語学習ライフを充実させてください。

【関連ページ】ベルリッツの口コミ・評判
【関連ページ】Gabaマンツーマン英会話の口コミ・評判

The following two tabs change content below.
English Hub 編集部

English Hub 編集部

English Hub 編集部では、英語学習に取り組む皆様に向けて、おすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事、転職や海外就職に役立つ情報などをご紹介しています。
TwitterFacebook

英会話スクールに関する記事の一覧を見る

英会話スクールランキングの一覧を見る

英会話スクールの一覧を見る