オンラインレッスンで今後利用したいジャンルのトップは「外国語」【利用実態調査より】

MMDLabo株式会社の運営するMMD研究所が、2021年1月に15~69歳の男女(予備調査6,607人、本調査441人)を対象に「オンラインレッスンに関する利用実態調査」を実施した結果、オンラインレッスン経験者・未経験者の多くが外国語のオンラインレッスンに興味を持っていることがわかりました。

オンラインレッスンに関する利用実態調査

上記はオンラインレッスンの利用経験がある766人を対象に、どのようなジャンルの利用経験があるのか複数回答で聞いた結果を示すグラフです。

「外国語」が36.7%で最多となり、その次に「ヨガ・フィットネス・スポーツ(21.5%)」、そして「ビジネス(21.4%)」と続いています。

また、オンラインレッスン利用経験者に今後やってみたいジャンルを複数回答で聞いたところ、こちらの項目も最多は「外国語(36.2%)」であるという結果が得られました。

次に、下記のグラフは、オンラインレッスン未経験者を対象にした調査結果です。

オンラインレッスンに関する利用実態調査

5,841人のオンラインレッスン未経験者のうち、「オンラインレッスンでやってみたいジャンルがある」と回答したのが2,652人(45.4%)。この2,652人を対象にオンラインレッスンでやってみたいジャンルを複数回答で聞いたところ、「外国語」という回答が最多の43.8%となりました。

「やってみたいジャンル」の調査への回答は、オンラインレッスン経験者と未経験者のいずれを対象とした場合も「外国語」がトップとなっており、外国語のオンラインレッスンに対して多くの人が関心を持っていることがうかがえます。

オンラインレッスンに関する利用実態調査

最後に上記のグラフは、オンラインレッスン利用経験者のうち441人を対象に、1ヶ月間のオンラインレッスンで実際に払っていた金額、そして1ヶ月あたりに払ってもいい金額を調査したものです。

その結果、有料利用者402人が実際に払っていた金額の平均が3,450円であるのに対して、有料利用希望者414人が払ってもいいとする金額の平均は3,884円でした。オンラインレッスン経験者がレッスンに払ってもいいと考える平均額は、実際に払っていた平均額を上回る結果となりました。

また、オンラインレッスン利用経験者にオンラインレッスンに感じるメリットを複数回答で聞いたところ、最も多い回答は「気軽に始められる」(38.5%)、次に多い回答は「交通費や移動時間が節約できる」(37.6%)となりました。


今回の調査結果からは、外国語のオンラインレッスンに興味がある方がとても多いことがうかがえます。また、多数のオンラインレッスン利用経験者が、気軽に移動時間や交通費を費やすことなく利用できる点にメリットを感じていることがわかりました。

外国語のオンラインレッスンとしては、様々なスタイルのオンライン英会話サービスで、都合に合わせてフレキシブルに受講できる1回30分以下のレッスンが提供されています。無料体験レッスンが用意されているサービスも多いので、オンラインレッスンに興味はあるけれどもまだ受講したことがないという方は、まずは自分に合ったサービスを探し、レッスンを体験してみませんか?

【関連ページ】【2021年】本当におすすめできる人気のオンライン英会話20社を徹底比較!

The following two tabs change content below.
佐藤 ひより

佐藤 ひより

外国語大学に進学し、英語とインドネシア語の勉強にハマる。卒業後は企業の海外営業職として働きつつも、「場所に縛られない暮らし」への憧れから会社を退職。フリーライターとして東南アジアでノマドワークを経験後、現在は日本でライティングや翻訳の仕事を中心に活動している。

オンライン英会話に関する記事の一覧を見る

オンライン英会話ランキングの一覧を見る

オンライン英会話スクールの一覧を見る