オンライン英会話「vipabc」、19,800円相当のレッスンを先着2,020名に無償提供

新型コロナウイルスの感染拡大が広がり、多くの人が外出を控えることを余儀なくされる中、オンライン英会話サービス「vipabc (ブイアイピーエービーシー)」が、「自宅でも有意義な時間を過ごせるように」という想いから、先着2,020名にオンライン英会話レッスンを無償で提供することを発表しました。

企画名は、「TOKYO ENGLISH MARATHON 2020」。企画にエントリーをした先着2,020名は、オンライン英会話vipabcの「少人数レッスン」6回分と、聴講形式の「vipabcレクチャー」4回分(合計19,800円相当)を、無料で受講することができます。

申込期間は、2020年2月21日(金)17時~2月26日(水)23時59分まで。レッスンの無償提供期間は、2020年3月1日(日)9時30分~2020年3月29日(月)23時59分です。

「vipabc(ブイアイピーエービーシー)」について

「vipabc(ブイアイピーエービーシー)」は、シリコンバレーの技術チームによって開発・設立され、上海にグループ本社を構えるオンライン英会話サービスです。技術力と講師の指導力の高さを特徴とするvipabcは、IBMやSONY、citibankをはじめとする400社以上での導入実績があり、日本では2016年にサービス提供を開始しています。

vipabcでは、一人ひとりの受講生にとって最適なレッスンをAIがマッチング。「興味のある分野」「伸ばしたい英語スキル」などの5つの質問に答えると、20万以上ものオリジナル教材を組み合わせて、最適なカリキュラムが作成されます。vipabcの「自動コース生成システム」(Dynamic Course Generation System)は、経済産業省や文部科学省なども後援する第16回『日本e-Learning大賞』において「EdTech(エドテック)特別部門賞」を受賞 するなど、高い評価を受けています。

また、在籍する30,000名以上の講師は、全員がTESOL(英語を母語としない人に向けた英語教授法)を学んでいるため、受講生は質の高いレッスンを受けることができます。

vipabc「TOKYO ENGLISH MARATHON 2020」について

  • 申し込み期間:2020年2月21日(金)17時~2月26日(水)23時59分
  • レッスン無償提供期間:2020年3月1日(日)9時30分~2020年3月29日(月)23時59分
  • 無償提供プラン内容:vipabcオンライン英会話の少人数レッスン 6回分 + vipabcレクチャー 4回分。19,800円相当
  • 受講期限:3月1日開始から1ヶ月間(24時間、好きな時間にレッスン予約可能)

※詳細については、キャンペーンページをご確認ください。


自宅にいながら、24時間好きなときに、無料で英語学習ができるvipabcの「TOKYO ENGLISH MARATHON 2020」。エントリー期間は2020年2月26日までですが、先着2,020名限定なので、興味のある方は早めにチェックしてみてはいかがでしょうか。

【参照サイト】vipabcの公式サイト
【関連ページ】【2020年】本当におすすめできる人気のオンライン英会話21社を徹底比較!

The following two tabs change content below.
English Hub 編集部

English Hub 編集部

English Hub 編集部では、英語学習に取り組む社会人の皆様に向けて、英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。

オンライン英会話に関する記事の一覧を見る

オンライン英会話ランキングの一覧を見る

オンライン英会話スクールの一覧を見る