オンライン英会話「レアジョブ」、AI活用のスピーキング力測定システム「PROGOS」を開発!

オンライン英会話の「レアジョブ英会話」は、自社で開発した英語スピーキング力測定システム「PROGOS」を活用した新しい英語のスピーキングテスト「レアジョブ・スピーキングテストpowered by PROGOS」を、個人・法人向けにリリースしました。

近年の日本企業におけるグローバルなビジネス展開や、ウィズコロナ時代到来による、リモートでの外国人スタッフとの協働やマネジメントの必要性から、ビジネスの場ではこれまで以上に「英語でビジネスができ、成果を出せる」ことの重要性が高まることが予想されています。

こうしたグローバルビジネスにおける英語活用と成果創出のニーズを解決すべく、レアジョブでは「英語スピーキング力を定量的に測定できる指標を普及させる」、「そうした指標を運用できる実践的なツールを提供する」の2つの方針を打ち立て、新しいテストシステム「PROGOS=Progress(進捗/成果)+Diagnostic(診断)」を開発しました。

今回発表された「レアジョブ・スピーキングテストpowered by PROGOS」は、PROGOS活用のテストサービスの第1弾として、レアジョブの法人と個人ユーザーを対象にサービス提供開始となっています。

レアジョブ開発の新スピーキング力測定システム「PROGOS」とは

PROGOSでは、ケンブリッジ英検機構をはじめ、世界でも信頼性の高い指標として普及している外国語のコミュニケーション能力を表す指標・国際標準規格のCEFR(セファール)を採用。

技術面では、音声認識や自然言語処理をはじめとするAI技術を用いて「採点自動化」を実現しています。そうすることで、質の高いスピーキングテストを速く、手軽に、リーズナブルに、多くの学習者に提供できる基盤が構築されました。

また、PROGOSでは、テストを“For Learning”すなわち「学習のためのテスト」と位置づけているため、学習者はスピーキング力テストの結果から次に何をどう学習すればよいか、フィードバックシートによる具体的なアドバイスを受けることができます。

レアジョブでは、今後PROGOSが「3年後には年間のべ100万人受験を実現するサービス」となるよう普及を目指すと発表しています。

「PROGOS」概要

  • PROGOSの特長
    1. CEFRに準拠したテスト問題により、定量的なレベル判定が可能
    2. 学習のアドバイスを前提としたテスト&フィードバック
    3. 自動採点により、短時間で結果の確認が可能
  • コンテンツ:ビジネス英会話テスト
  • テスト形式:自動音声・スクリーンの問題表示に従い解答
  • 試験時間:約20分
  • 受験方法:個別受験(マイク・スピーカー機能のあるパソコン)
  • 価格:自動採点β版(個人向け)500円(税別)/手動採点版(法人向け)2,980円(税別)

レアジョブの新しいテストシステム「PROGOS」は、学習者の自律的な英語スピーキング力向上をサポートするツールです。

キャンペーン中の現在、レアジョブ英会話のビジネスコース、中学・高校生コース会員は月2回までレアジョブ・スピーキングテストの受験が無料となっています。

最新のテストシステムを使ったスピーキングテストで、より効果的な学びが期待できるレアジョブ英会話。ビジネスの場面で通用する英語力を身に付けたい方は、ぜひ一度無料体験レッスンを受講してみてはいかがでしょうか?

【参照サイト】「レアジョブ・スピーキングテスト powered by PROGOS」
【参照サイト】「PROGOS」公式サイト
【参照サイト】レアジョブ英会話のサイトを見る
【関連ページ】レアジョブのおすすめポイント・口コミ・評判

The following two tabs change content below.
English Hub 編集部

English Hub 編集部

English Hub 編集部では、英語学習に取り組む社会人の皆様に向けて、英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。

オンライン英会話に関する記事の一覧を見る

オンライン英会話ランキングの一覧を見る

オンライン英会話スクールの一覧を見る