オンライン英会話「QQEnglish」の無料体験レッスンで、人気のカランメソッドを体験!

いまや日本人英語学習者にとって欠かせないサービスとなっているオンライン英会話。自宅や外出先でもレッスンを受講できる気軽さと、リーズナブルな価格設定が人気を呼び、英語を学んでいる大学生や仕事で英語を求められる社会人、シニアの方にいたるまで、利用者は毎年増加し続けています。

ほとんどのオンライン英会話では、申込みをする前に無料体験レッスンを受けることができます。無料体験レッスンは、各サービスのレッスンの雰囲気やサポート内容を知るための貴重な機会になっています。

セブ島で英会話学校を運営するオンライン英会話「QQEnglish」は、「オンライン」×「セブ島留学」のハイブリッドな学習環境を提供している英語教育サービスです。日本人スタッフの丁寧なサポート付きなので、オンライン英会話が初めての方でも、気軽にトライすることができます。

また、QQEnglishの講師は、全員セブ島のセンターに勤務する正社員なので、学習者の英語のレベルや学習目的に関わらず、親しみやすい雰囲気を保ちつつも、責任を持って熱心に受講生の英語指導を行うことで評判です。

今回は、そんなQQEnglishの無料体験レッスンを受講しました。無料体験レッスンの受講回数は2回。1回目は通常の英会話レッスンを、2回目はQQEnglishでも人気のカランメソッドのレッスンを受講したので、その様子を詳しくレポートします!

目次

オンライン英会話「QQEnglish」とは?

数あるオンライン英会話サービスの中でも珍しく、フィリピン政府公認の語学学校をセブ島で運営しているQQEnglish。その特徴や強みとして、以下の3点が挙げられます。

  1. 1,300人全員がTESOL取得の正社員講師
  2. 最適な学習プランが立てられる柔軟な予約システム
  3. 人気のカランメソッドがいつでも気軽に受講できる

1. 1,300人全員がTESOL取得の正社員講師

QQEnglishの特徴の1つは、講師の質が安定していることです。厳しい採用試験をパスした講師1,300人全員が正社員なので、英語を教えることに責任感や情熱を持ってレッスンを担当しています。さらに全員が英語教授法の専門資格であるTESOLを取得しているので、第二言語習得理論の知識に基づく指導が受けられます。また、ホスピタリティに溢れたフレンドリーで親切な講師が多いので初心者でも安心。お気に入りの講師を見つけて、すぐに仲良くなることができます。

2. 最適な学習プランが立てられる柔軟な予約システム

QQEnglishでは、2週間先まで講師のスケジュールを確認してレッスンを予約できます。学習計画を立てやすく、レッスンをきちんとこなしやすい受講生思いのシステムです。レッスンを受けた分だけポイントで支払うポイント制を採用しています。ポイントは最後まで全て消化できるよう、1日に何レッスンでも予約することができます。

3. 人気のカランメソッドがいつもで気軽に受講できる

イギリスで誕生した、通常の4倍のスピードで英語を身に付けることができると評判のカランメソッド。QQEnglishでも受講者の約半数が受講している人気のカリキュラムです。QQEnglishの講師は全員、カラン協会が実施する正規のトレーニングを修了しているので、カランレッスンを提供することができます。講師の空き状況を気にせず、いつでも気軽にカランメソッドにトライできるところもQQEnglishの特徴の一つです。

また、QQEnglishでは、カランレッスンを受講する際に追加ポイントなどの料金はかかりません。通常の英会話レッスンと同じリーズナブルな価格で、カランメソッドのレッスンを受けることができます。

QQEnglish無料体験レッスンレポート

QQEnglishのレッスンは1回25分です。無料体験レッスンでは、この25分のレッスンを2回受けられます。今回、1回目のレッスンでは、レベルチェックを含む通常の英会話レッスンを、2回目にはカランメソッドのレッスンを受講しました。

また、初回の体験レッスンに限り、レッスンの前後で日本人スタッフによる簡単なガイダンスやカウンセリングがそれぞれ10分~20分程度行われました。

無料会員登録とレッスン予約

QQEnglishの無料体験レッスンを受けるには、まず公式サイトで無料会員登録をする必要があります。無料会員登録の段階ではクレジットカードの登録は不要です。登録後に無料体験レッスン用のチケットが付与されるので、希望の日時を選択して体験レッスンを予約します。

当日は、25分の無料体験レッスンに、日本人ガイダンスの時間(レッスン前後2回)を加え、トータルで40分~60分程度の時間を確保しておく必要があります。

QQEnglishでレッスン受講する際には、「Classroom」という独自のプラットフォームかSkypeを使用します。今回は「Classroom」を利用して、無料体験レッスンを受講しました。

体験レッスン1回目(初回レッスン&レベルチェック)

初回の体験レッスンは緊張もあり、予約時間の15分前に入室しました。少し早すぎるかとも思ったのですが、ビデオやマイクの動作など、レッスンを受けるための準備や確認があるため、10分前までの入室がおすすめです。

時間になると、まず日本人スタッフによるガイダンスが始まります。ガイダンスの内容は後述しますが、いきなりレッスンが始まるわけでないので、少し安心して実際のレッスンに臨むことができました。

ガイダンスが終わると、日本人スタッフに代わり画面上に担当の講師が現れます。いよいよ無料体験レッスン(1回目)のスタートです。この初回レッスンはレベルチェックにもなっているので、レッスン後に結果を聞くことができます。

体験レッスンのトピックは「Famous Landmark」。最初のフリートークでは「これまでの旅行で行ったことのある国」について、講師の実体験を聞きながら、テキストから離れて自由に会話を楽しみました。担当講師のフレンドリーな雰囲気に会話も弾み、緊張もいつの間にかほぐれていました。

フリートークの後は、テキストを使ったレッスンです。画面に映し出されたテキストの絵を見て、各国のランドマークの名前について答えたり、説明を聞いたりしました。

レッスンの最後は、旅先からのポストカードに書かれた文を音読するアクティビティです。英文を音読すると、講師が発音やアクセントをチェックしてくれました。レベルチェックの結果は、レッスン後の日本人ガイダンスで知ることができました。

初回レッスンはレベルチェックにもなっているので、レッスン後の日本人ガイダンスで結果を知ることができました。

体験レッスン2回目(カランメソッド レッスン)

2回目の無料体験レッスンは、自身も初めての「カランメソッド」のレッスンをリクエストしました。QQEnglishのカランメソッドは全員ステージ1からスタートするのでレベルチェックは行われません。まずはカランメソッドのルールについて、ビデオによる簡単な説明を受けます。

説明の後は、いよいよカランメソッドの体験レッスンがスタート。講師が発話する単語やフレーズをリピートした後、その単語を使ったキーセンテンスが提示されます。ここまでは、一般的な英会話レッスンでも経験したことがあるプロセスです。

【例】
講師:pen, pencil, book, a, what is (what’s), this, it is (it’s)
What’s this? It’s a pen.

単語とキーセンテンスの提示が終わると、いよいよカランメソッドを体感できる質疑応答の時間です。講師がテンポ良く投げかける質問(同じ文を2回繰り返す)に対して、生徒は即座に反応して答える。それをひたすら繰り返します。即答できない場合は、講師が回答を提示してくれるので、それをシャドウイングします。

こうしたやり取りは全て、カランメソッドのルールに沿って進められます。回答する際のルールとしては、質問には全てフルセンテンスで返す。また、It’sやYou’reなど、短縮できるところは短縮形を使うことが求められます。

【例】
講師: Is this a pen? Is this a pen?(X2)
受講生:Yes, it’s a pen.(即答、フルセンテンス、短縮形使用のルールを守る)
※「Yes, it is.」という回答は、NG(「a pen」まで含めた文で応える必要があるため)

25分のレッスンでは、テキストのイラストや教室内にある物を使い、講師と受講生とでスピーディーな英語の質疑応答をどんどん繰り返し、レッスン終了時までそのようなテンポのやり取りが続きました。

日本人スタッフによるガイダンス

初日の無料体験レッスンの前後では、日本人スタッフによるガイダンスが実施されます。レッスン前のガイダンスでは、英語を勉強する理由や伸ばしたいスキル、到達目標などの質問があります。最後にレッスンに関する簡単な説明を受けて事前ガイダンスは終了です。

レッスン後のガイダンスでは、初回体験レッスンでのパフォーマンスによるレベルチェックの結果のフィードバックや、レベルや学習目的に合うカリキュラムと学習プランの具体的な提案などがあります。

レッスンを担当した講師は、レベルチェックの結果のほかに、体験レッスンのフィードバック、今後もっと伸ばしていくべきポイントについて丁寧にフィードバックしてくれました。「文や文法の構成が優れていて、長い会話にも自信を持って参加して会話していた」という嬉しいコメントもあり、改めて英語を頑張りたい!という気持ちが高まりました!

また、強化すべきポイントは「発音と語彙力の強化」とのこと。そうなんです!これまでずっと気にはしていたものの、特に何もしてこなかった語彙力と、レッスン中も上手くいかないと感じた発音。自覚していた自分の英語の弱点について、的確なフィードバックを受け、改めてQQEnglishの講師のレベルの高さを感じました。

ガイダンスで提案された、教材や料金プランは後日メールで受け取ることも可能。また、無料会員登録時に作成されたマイページのレッスン履歴からもいつでも確認できます。

2回の無料体験レッスンを経験して

QQEnglishでは無料体験レッスンを2回受講できるので、1回目は通常の英会話レッスン、2回目はカランメソッドのレッスンという、異なる2つのタイプのレッスンを受けてみました。

今回の無料体験レッスンを受講する前には、オンラインのマンツーマンレッスンに対して不安に思う点もありました。しかし、実際にQQEnglishの体験レッスンを受けてみると、質の高いプロ講師の指導の下、独学で勉強するのとは比べ物にならない程の充実した英語の学びがありました。

1回目の体験レッスンは、初日ということもありとても緊張していました。しかしながら、丁寧でフレンドリーなQQEnglishの講師のリードのおかげで会話も弾み、レッスンはすぐにリラックスしたムードに。レッスン直前まで「マンツーマンで25分間も会話が続くの?」「25分で自分はどのくらい発話できるの?」と不安を抱いていましたが、実際のレッスンでは講師と同じくらい英語をたくさん話すことができました。

2回目の体験レッスンは、初めてのカランメソッドということもあり、レッスン開始後もしばらくは緊張でガチガチでした。しかしながら「講師がテンポ良く発する英語に即答する」という、緊張感とスピード感満載のカランメソッドのやり取りが、次第にゲームのように思えきて、気付けばレッスンに夢中で参加していました。「この感覚は、正直ハマってしまいそう」というのが、カランメソッドの体験レッスン直後の感想です。

まとめ

QQEnglishの講師は熱心でフレンドリーなので、一度レッスンを受けると「次もレッスンを受けたい!」という気持ちになります。体験レッスンでは、楽しい会話で盛り上がりながらも、英語のレベルや強化すべき弱点について、担当講師から適格なフィードバックを受け取ることができます。

また、日本人スタッフのサポートも充実しているので、個々の目的や英語力に合ったカリキュラムと学習プランの提案を受け取り、英語学習への具体的なイメージが持てます。

QQEnglishでは無料体験レッスンを2回受講できるので、初回の体験レッスンで英語のレベルと学習プランを確認した後、カランメソッドのレッスンを無料体験することも可能です。ぜひ一度、QQEnglishの無料体験レッスンに参加して、自分に合った英語の学習スタイルを見つけてみませんか?

QQEnglishの無料体験レッスンを受けてみる

【期間限定!English Hub専用クーポンコード】
無料体験レッスン申込みの際、次の「クーポンコード」を使うと、通常の無料体験レッスン(2回)に加えて、カランメソッド5回分のレッスンチケットがプレゼントされます!

クーポンコード:EH0284399