上級者におすすめ!ENGLISH COMPANYのアウトプットコースの魅力とは?

第二言語習得研究の科学的な知見に基づくトレーニングが人気の英語パーソナルジム、「ENGLISH COMPANY」。英語教育の専門家であるパーソナルトレーナーと1対1で取り組むイメージの強いENGLISH COMPANYですが、実はスピーキングやライティングといったアウトプットの強化に特化したグループトレーニングを提供しているのをご存知でしたでしょうか?今回は、このENGLISH COMPANYのアウトプットコースについて詳しくご紹介します。

人を「説得する」ための上級者向けビジネス英語コース

ENGLISH COMPANYのアウトプットコースの目的は、ビジネスの現場で相手に自分の意見を正しく伝え、説得できる英語力を身につけることにあります。週1回・75分のグループトレーニングを3ヶ月、全12回行い、ENGLISH COMPANY独自の様々なトレーニングを通じ、スピーキング・ライティングのアウトプット力を磨きます。

なぜ上級者向けなのか?

ENGLISH COMPANYのアウトプットコースは、TOEIC® Listening & Reading Test のスコアで800点以上、または同等の英語力がある上級者向けのコースとなっています。なぜ上級者向けなのかというと、アウトプット力を効率的に磨くためには、そもそも一定のインプットが必要だからです。

これは日本語も英語も同じですが、人は読んだことや聞いたことがない言葉を書いたり話したりすることはできません。つまり、アウトプットできる量や質は、必然的にインプットの量や質に規定されるということです。

アウトプットコースは、単語や文法、発音などの「インプット」した知識を頭の中からしっかりと引き出して「アウトプット」することに重点を置いていますが、そもそもインプット量が少ないと、結果としてすぐに上達の壁にぶつかってしまうのです。

逆に、単語や文法といった基本的な知識に加えてリーディング、リスニングといったインプットのトレーニングを十分に行っていると、あとはそれらの知識を引き出し、運用するトレーニングを積めば、短期間でも効率的にアウトプットができるようになります。これが、ENGLISH COMPANYのアウトプットコースが上級者向けとなっている一番の理由です。インプットなくしてアウトプットはできないということですね。

第二言語習得研究から考える「アウトプット」とは?

ENGLISH COMPANYのアウトプットコースの魅力についてお伝えする前に、第二言語習得研究の観点から、英語の「アウトプット」はどのように行われるのかを簡単に説明します。

スピーキングにおけるアウトプットのプロセスは、大きく「概念化」→「文章化」→「音声化」の3つに分けることができます。「概念化」とは、簡単に言えばどんなことを話すかを頭に思い浮かべる作業のことを指します。次の「文章化」とは、言葉通り思い浮かべた内容を文章にする作業のことを指します。このプロセスでは頭の中にある文法や単語などの知識データベースにアクセスし、文章を組み立てていきます。そして最後の「音声化」は、実際に思い浮かべた文章を声に出して発音することを指します。

英語のスピーキングができるようになるためには、この一連の「概念化」→「文章化」→「音声化」というプロセスをスムーズに行う必要があります。まず何を言うかをすぐに思い浮かべることができなければいけませんし、仮に言いたいことが思い浮かんだとしても、正しい文法や単語の知識をもとに文章を組み立てることができないといけません。そして文章が組み立てられたとしても、それを正しい発音やイントネーションで伝えることができなければ、相手とのコミュニケーションは成り立たないのです。

この前提を理解すると、ENGLISH COMPANYのアウトプットコースを受講するメリットがよりはっきりと分かるようになります。

English Hub編集部が考えるアウトプットコースの魅力

上記を踏まえたうえで、ENGLISH COMPANYのアウトプットコースは何がすごいのか、その魅力について、実際にアウトプットコースを受講したEnglish Hub編集部スタッフが独自の視点で紹介します。

アウトプットコースの魅力を大きく分けると、下記の3つが挙げられます。

  1. アウトプットにおける「概念化」→「文章化」の高速化・自動化に効果的
  2. 結果としてインプットの質が高まる
  3. グループトレーニングならではの魅力

1. アウトプットにおける「概念化」→「文章化」の高速化・自動化に効果的

ENGLISH COMPANYのアウトプットコースを実際に受講して感じることは、第二言語習得研究におけるアウトプットのプロセスのうち、特に「概念化」と「文章化」の高速化、自動化に効果的だということです。

実際にトレーニングを受けてみて実感したことは、思うように英語が出てこないのはそもそも「概念化」がうまくいっていないところに原因があるという点です。これは、そもそも日本語と英語とでは言語体系や文構造、論理構成の作り方が大きく異なるところに起因しています。

一般的に初心者の方が英語で何かを話すときは、まず言いたいことを日本語で頭に思い浮かべてから英語に訳そうとしますが、このときに思い浮かべる日本語が論理的でないと、英語での「文章化」が難しくなってしまうのです。

皆さんも、本当はシンプルな英語でいいはずなのに、つい頭の中の日本語をそのまま英語に訳そうとして結果として難しい英文となり、言葉に詰まってしまうという経験を一度はしたことがあるのではないでしょうか?

逆に、最初に頭に思い浮かべる日本語がとてもシンプルかつ論理的で英語に訳しやすいものであれば、スムーズに「文章化」をすることができ、結果として言葉に詰まることなくすっと口から英語が出てきます。

ENGLISH COPMANYのアウトプットコースでは、前半の回に英語ではなく日本語で論理的な会話のトレーニングを行うのですが、これは「文章化」しやすい「概念化」を行うトレーニングとしてとても効果的だと感じました。

また、「文章化」をさらにスムーズにするためのトレーニングとして、正しい文法に基づく会話の「型」を反復して身につけるトレーニングも行うので、その「型」に自分の主張をあてはめて英語を話すことで、自然と「文章化」を高速化・自動化できるようになっていきます。

2. 結果としてインプットの質が高まる

第二言語習得研究においては、メリル・スウェイン氏が唱えた「アウトプット仮説」という有名な仮説があります。(アウトプット仮説の詳細については「アウトプット仮説とは?第二言語習得に関するスウェインの仮説」を参照。)

そのアウトプット仮説の中で説明されているのは、アウトプットによって結果としてインプットの質が高まるという点です。これは、学習者は「話す」「書く」といったアウトプットを行うことで自分が伝えたいこと(Want)と自分の能力で伝えられること(Can)とのギャップに気づくことができるため、結果として足りない知識を補強したり新しい知識を入れたりといったインプットへの注意が促される、ということです。

リーディングやリスニングなどインプットをしているときは特に意識せず意味もしっかりと分かるのですが、いざ自分でスピーキングやライティングをしてみると、細かい文法の使い方や前置詞の選択、単語などで迷うことがよくあります。アウトプットの場合はより細部にわたる正確な理解が求められるため、結果として自分の知識の足りない部分がはっきりと露呈し、より効率的なインプット学習ができるようになるのです。

ENGLISH COMPANYのアウトプットコースを受講すると、このことを実感します。結果としてアウトプットの質を高めるためのインプットの重要性を強く認識することができ、リスニングやリーディングといったインプットのトレーニングに対するモチベーションや効率も高まります。

3. グループトレーニングならではの魅力

ENGLISH COMPANYと言えばパーソナルトレーナーとの1対1のトレーニングが有名ですが、このアウトプットコースは通常のコースとは異なり、少人数のグループトレーニングという形式をとっています。アウトプットのトレーニングは他の受講生とペアを組みながら取り組むアクティビティが多いため、トレーナーだけではなく他の受講生の英語表現から学ぶことも多くあります。また、自分以外の受講生がいることで「恥ずかしくないようにしっかりと練習をしてこよう」「迷惑をかけないようにしっかりと課題をこなしてこよう」といったよい意味でのプレッシャーが生まれ、結果として学習効率も高まります。

こんな人におすすめ

上記も踏まえたうえで、ENGLISH COMPANYのアウトプットコースは下記のような方におすすめです。

  • リスニング・リーディングは自信があり、スピーキングを集中して磨きたい方
  • 第二言語習得研究の知見に基づいたアウトプットのトレーニングを受けてみたい方
  • アウトプット力を高めるための効率的な学習メソッドを知りたい方

一般的に、スピーキング力を高めるトレーニングとしてはひたすらオンライン英会話に取り組むといった方法が多いですが、ENGLISH COMPANYがのアウトプットコースは第二言語習得研究の知見に基づいて「なぜ英語をアウトプットできないのか?」「その原因を克服するためにどのようなトレーニングが効果的なのか」を考え抜かれたうえで作られており、「アウトプット力の高め方」もしっかりと分かる内容となっています。

ただし一点だけ補足をしておくと、アウトプットコースでは通常のコースとは異なりトレーナーとの毎日のチャットサポートはないため、基本的に週1回のトレーニング以外の時間は自分自身でしっかりと時間を捻出して英語学習に取り組む必要があります。

アウトプットコースに興味をお持ちの方へ

ENGLISH COMPANYのアウトプットコースに興味がある方は、ぜひ下記より詳細を確認してください。

English Hub 編集部おすすめのパーソナルコーチ式英会話スクールPICK UP!

English Hub 編集部がおすすめのパーソナルコーチ式英会話を厳選してご紹介しています。

トライズ

学習継続率91%、受講生満足度95.7%!1年間で英語習得に必要とされる1,000時間学習をこなす。

ENGLISH COMPANY

「第二言語習得研究」の科学的な知見をベースに、90日間で飛躍的な英語力向上を目指す。

PROGRIT

マッキンゼー出身コンサルタントが設立したオーダーメイドの短期集中プログラム!

英会話スクールの一覧を見る

その他の英会話スクールの比較・ランキングを見る

The following two tabs change content below.
English Hub 編集部

English Hub 編集部

English Hub 編集部では、英語学習に取り組む社会人の皆様に向けて、英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。