イギリス・ケンブリッジへの語学留学が丸わかり!

800年以上の歴史を持つ、世界屈指の名門・ケンブリッジ大学で知られる街、ケンブリッジ。中世の面影を残す大学施設の建築美は、留学生の学習意欲を自然と高めてくれます。また、街を流れるケム川は、うららかな雰囲気を街全体にもたらしています。人口はおよそ12万人と決して大きくはありませんが、ケンブリッジには歴史が詰まっています。同時に、多くの学生が暮らすためレストランやカフェも多数あり、街には新旧の魅力が融合しています。

今回は、世界有数の大学都市「ケンブリッジ」をご紹介します。

ケンブリッジの特徴

ケンブリッジは、オックスフォードと並ぶ世界屈指の名門大学で知られ、大学施設が観光名所でもあります。核分裂が行われ、DNAが発見され、ダーウィンの進化論が打ち立てられ、ニュートンによる万有力学の法則、ホーキング博士のブラックホール特異点定理が発信されたのも全てケンブリッジ大学の研究機関からでした。過去500年間にわたり歴史に名を残す学者を生んできた大学街です。

古く歴史あるケンブリッジですが、中心街は歩いて回れる小さな街です。市内を流れるケム川は、19世紀以降鉄道ができるまで市内の重要な交通手段でした。この川沿いの風景は非常に美しく、地元学生の憩いの場となっています。第二次界大戦時の空爆を逃れたこともあり、旧市街は中世の名残を留める建築や小さな通りが多数残っており、多くの観光客を惹きつけています。

ケンブリッジの概要

大学街ケンブリッジは、ケンブリッジ州の一都市で、2011年の国勢調査によると人口は123,867人、うち学生は24,488人。その歴史は大変古く、青銅器時代には既に人が定着していたことがわかっています。ロンドンからおよそ70kmの場所に位置し、バスや電車などの公共交通手段で簡単にアクセスが可能です。ただし、鉄道の駅は中心街から2kmと少し離れているため、ロンドンから訪れる場合はバスの方が便利です。近年Silicon Fenと呼ばれるハイテク産業のハブ建設が始まり、それ以来多くのITやビジネス企業が定着。ヨーロッパでも重要なハイテク開発中心地の一つとなっています。

ケンブリッジの気候

ケンブリッジは、北ヨーロッパ都市の例に漏れず夏は涼しく過ごしやすいですが、冬は長く寒い日が続きます。夏8月の平均気温は18度前後、日照時間は6時間、冬1月の平均は4度前後となっています。夏は雨が多いことでも知られ、8月の平均雨量は53mm。ケンブリッジを訪れるベストシーズンは、6月の終わりから9月初旬にかけての暖かい時期です。服装は、急な雨に対応できるトレンチコートなどを重宝します。夏は気温が比較的低いため、重ね着ができるような薄手の洋服が便利。冬は冷え込むので、外出時には防寒着が必要ですが、イギリスでは中央暖房が主流であるため、室内は暖かく快適です。

ケンブリッジの治安について

ケンブリッジは非常に治安の良い街です。「Country Living」というイギリスの雑誌の調査では、イギリスの中でも最も安全な街の一つに挙げられており、住民によるアンケートでも「街の安全性について満足している」という意見が多数挙がりました。同調査の順位では、ケンブリッジは国内安全な街16位。しかしながら、空き巣やその他の軽犯罪が全くないわけではありません。滞在中は、外出時の戸締り、夜の一人歩きは避ける、外出時の貴重品の管理などの最低限の注意は必要です。

ケンブリッジのここがおすすめ

伝統と歴史の街ケンブリッジは、アカデミックな雰囲気の溢れる街。ここに滞在して英語学習すれば、勉学への意欲もより上がるのではないでしょうか。ここではそんなケンブリッジを満喫できるおすすめポイントをいくつか紹介します。

おすすめポイント1:古い大学の建築

ケンブリッジの見所は、なんといっても中心街にある古い大学の建築です。まずイギリスのゴシック建築を代表する建物の一つであるKings College Chapel。このチャペルは、ケンブリッジ大学の中でも有名なコレッジ(※)の一つであるKing’s Collegeに属するチャペルで、世界最大のアーチ型天井で知られています。チャペル専属の合唱団も世界的に知られており、毎年行われるクリスマスイブの特別ミサは全世界に放映されています。狙い目はチャペルで定期的に行われるミサで、この名だたる合唱団の歌声を無料で聴くことができます。詳細は街の観光局で入手可能。

※collegeのイギリス式発音。また、日本語表記「カレッジ」で認識される日本やアメリカのカレッジ制はイギリス、特にケンブリッジとオックスフォードのコレッジ制とは異なります。

おすすめポイント2:The Wren Library

The Wren Library はTrinity Collegeに属する図書館で、中庭正面から眺めるその建築様式は圧巻です。開館時間は月曜から金曜の12時から14時で、一般人も無料で入場可能です。図書館の中では、ニュートンが使った杖や本人の髪の毛、自然哲学の数学的諸原理の初版も目にすることができます。ケンブリッジならではの図書館巡りはいかがでしょうか。

おすすめポイント3:ケム川でのパンディング

オックスフォードと並びケンブリッジの名物の一つであるケム川でのパンティングは、地元学生や観光客にも大変人気です。水草の浮かぶケム川を柳の木が立ち並ぶ川辺に沿って進むボート遊びはなんとも優雅。水路から立ち並ぶコレッジを眺めることもできます。ボートはオールではなく長い竿で漕ぐため、慣れないと竿が川底に刺さって取れなくなり、竿と一緒に川へダイブという光景も夏の風物詩の一つ。勉強疲れの癒しに最適です。

おすすめポイント4:コレッジの食堂

歴史あるケンブリッジ大学の食堂で、学生と共にその伝統、習慣、しきたりを垣間見ることができる晩餐会への参加はいかがでしょうか。ケンブリッジ大学のような古い大学では、それぞれのコレッジに所属する学生と教授の間で晩餐会を開催する伝統があり、こういった晩餐に招待されることは特権的な意味合いがあります。通常はコレッジのメンバー(コレッジに所属する学生や教授陣)とその招待客のみが出席できる特別行事ですが、Cambridge Food Tourではコレッジと提携し、一般の人たちへも一定の晩餐会へ参加できる機会を提供しています。

まとめ

ケンブリッジ情報いかがでしたか?オックスフォードと並ぶ名門大学の街であり、この二つの大学は、しばしば「オックス・ブリッジ」と呼ばれ常に比較されているライバル同士でもあります。二つの街の大きな違いの一つは地形で、オッフスフォード地方は丘が多く、ケンブリッジは平らです。また、伝統的な習慣をより維持しているのはオックスフォード大学のようです。あなたはどちらがお好みでしょうか?

【参照サイト】The city of Cambridge(British History Online)
【参照サイト】Cambridge,England (Cambridge Ultrasonics)
【参照サイト】Population Of Cambridge 2018(UK population 2018)
【参照サイト】Cambridge, United Kingdom Average Annual Weather(Holiday Weather)
【参照サイト】Average Weather in Cambridge, United Kingdom, Year Round(Weather Spark)
【参照サイト】The 20 safest places to live in Britain(Country Living)
【参照サイト】Safety and Security Advice(Clare College Cambridge)
【参照サイト】The Cambridge College Supper Club(Cambridge Food Tour)
【参照サイト】Trinity Burnt Cream(Trinity College Cambridge)
【参照サイト】Cambridge Top Tips (Cambridge Tourist Information)

イギリス語学留学に関する記事の一覧を見る

イギリス留学におすすめの語学留学プログラム

イギリスに語学学校のある語学留学プログラムをご紹介します。

イギリス各地の直営語学学校で学ぶ「EFの語学留学」

EF トップページ

EFの語学留学は、創業以来50年の実績を誇り、海外留学、語学教育、学習研究、文化交流などの事業をグローバルに手掛けるイー・エフ・エデュケーション・ファーストの直営語学学校へ留学できるプログラムです。世界22ヵ国に広がるEFの語学学校には100カ国以上から生徒が集まり、インターナショナルな環境で語学力を磨けます。授業外でもイベントやアクティビティなど、留学仲間との交流の場がたくさん用意されています。留学エージェントを通しての留学ではなく、プログラム運営機関の直営校で学ぶ大きなメリットは、希望、目的に応じて渡航先や期間、カリキュラムなど、留学プランをフレキシブルにオーダーメイドできる点。また仲介費等は一切かからず、国内留学カウンセラーと現地スタッフの円滑な連携によるサポートを受けられます。

イギリス各地に広がる語学学校!「Kaplan(カプラン)の語学留学」

Kaplanの語学留学プログラム トップページ

1938年の創業以来80年以上にわたり、海外留学・語学教育・進学などの分野で世界各地の学習者を支えてきた『カプラン インターナショナル ランゲージ』。英語圏6ヵ国のほか欧州3ヵ国に広がる語学学校では、12歳~80代という幅広い年齢層の世界中からの留学生が年間5万人以上学んでいます。オリジナル教材に基づくレッスンと「使える英語」の実用を組み合わせた独自の学習メソッド「K+(ケープラス)」は、学習者のニーズに合わせて専門家チームによって開発されました。レッスンで使用する教材はオンライン学習ツールと連動しており、学んだトピックを授業外でも効率的に復習できます。課外アクティビティへの参加の機会も豊富で、留学期間を通じて英語のインプットからアウトプットまでを効果的に促してくれる環境です。調査では、生徒の97%が友達や家族にもカプランを薦めたいと回答。利用者満足度の高さがうかがえます。

イギリス語学留学におすすめの留学エージェント

イギリス留学におすすめの留学エージェントをご紹介しています。はじめてイギリス留学を検討されている方、イギリス留学の情報収集をしたい方はぜひ参考にしてください。

顧客満足度No.1!従来の最大半額で留学が可能な「スマ留」

スマ留は、語学学校の稼働率が低い時間や場所を活用することで従来の最大半額程度での留学を実現できる留学支援サイトです。渡航先と渡航期間だけ決まれば留学費用が明確に分かり、留学先の語学学校に関わらず料金は全て一律となっているなど、シンプルで明瞭な料金体系が特徴です。留学前の事前学習としてオンライン英会話と英語学習アプリが6か月活用可能となるほか、留学中もJTBグループ企業との連携により24時間・365日現地サポートが受けられるので、はじめて海外留学をされる方でも安心です。顧客満足度調査でも「口コミ」「価格満足度」「スタッフ対応満足度」の3つで1位を獲得するなど利用者の満足度が高くなっています。新宿サロンとオンラインにて無料個別カウンセリングを開催しており、留学の相談に乗ってもらうことができます。

国内最大級の留学・語学学校の総合サイト「School With」

School With(スクールウィズ)は、日本最大級の留学・語学学校総合サイトで、全世界32ヶ国・1,000都市以上、約4,000校の語学学校のなかから自分に合った留学先選びを無料サポートしてもらえます。留学経験者による口コミが豊富に掲載されているほか、おすすめの留学先が分かる診断機能、フィリピン+欧米などの2ヶ国留学のサポート、フィリピン限定の学校倒産保証、留学後の海外就職支援など、独自のサポートも充実しています。代理店手数料も無料で、相談から申し込みまでオンラインで全て完結できるため、効率的かつリーズナブルに留学手続きを進めたい方にもおすすめです。豊富な口コミと現地のリアルな情報に基づいて的確なアドバイスを受けられるので、海外留学をお考えの方はまず一度相談しておきたいサービスの一つです。

英語力・留学費用ゼロからでも留学可能な「Global Dive」

Global Dive(グローバルダイブ)は、全世界20ヶ国・1,000校以上の語学留学・ワーホリをサポートしてくれるサービスです。外国人観光客が多い観光地でリゾートバイト+無料のオンライン英会話で英語力と留学費用を貯めてから海外留学に行ける「ZEROから留学プラン」という独自のサービスを提供しているほか、留学・ワーホリからの帰国後の就職支援サービス「旅人採用」も展開しており、帰国後サポートも充実しています。手数料は全て無料で、カウンセラーは全員が海外経験者のため、はじめて海外留学を検討されている方でも安心して相談することが可能です。現状は留学費用がないものの、何としても海外留学を実現させたいという方にとてもおすすめのサービスです。

語学留学先を国別に見る

The following two tabs change content below.
Yukari

Yukari

オーストリア、ウィーン在住。日本の大学ではフランス語を専攻、卒業後は英国の大学院で国際政治を学ぶ。これまでロンドン、ニューヨーク、トロント、モントリオール、パリ、シンガポールに在住。各英語圏における英語の違いに興味を持つ一方、イギリス英語に魅せられる。現在はリサーチャーとして主に欧州における英語・フランス語圏の政策調査に携わる傍、執筆活動も行う。