イギリス・ロンドンへの語学留学が丸わかり!

※ この記事には広告・PRが含まれています

英国紳士が闊歩する、歴史ある街という印象が強いロンドン。中心部には、大英帝国時代の壮大な建築物が立ち並ぶ歴史的街並みが広がります。日々新しい建築物やレストラン、ショップなどが生まれる新旧が融合した街でもあり、世界有数のビジネス、文化、観光、ファッション、デザイン、ナイトライフ、食の中心地となっています。

約880万人いるロンドナーのうち、およそ40%が外国生まれ(※)というコスモポリタンな街であるため、世界各国の様々な文化が融合しています。進化を遂げるエキサイティングな街・ロンドンには、ヨーロッパのみならず世界中から留学生が集まります。また、世界有数の大都市にもかかわらず、街の至る所にある公園や庭園は街全体面積の33%にも上り、都会で暮らす市民にとって憩いの場となっています。

今回は、伝統を守りつつ進化を続けるコスモポリタンな街、「ロンドン」をご紹介します。

※参照:Office for National Statistics|International migration, England and Wales: Census 2021

ロンドンの気候について

ロンドンは霧が濃く雨が多いと思われがちですが、実は年間降水量は東京の約3分の1ほど。小雨はよく降りますが、一日中降り続くことは少ないため、イギリス人はあまり傘をさしません。緯度は北海道よりも高いですが、暖流である北大西洋海流の影響を受けるため、冬でも比較的温暖。零下になることは少なく、雪もあまり降りません。冬の日照時間は短い一方で、夏は夜10時頃まで明るく、平均最高気温も21、22度程度と爽やか。夏は、ロンドンの一年で最高の季節です。

ロンドンの治安について

ロンドンの治安は比較的良く、街中に設置されている監視カメラも犯罪抑止力となっています。しかし、大都市の常として置き引きやスリなどの危険性はあるので、注意が必要です。また、近年テロ事件も相次いでいますので、人混みでは特に気をつけましょう。治安が悪いとされるのは、East End(東部)、BrixtonやElephant & Castleなど南東部、King’s Crossの鉄道駅周辺等ですが、これらの地区は再開発も進んでいます。ロンドンでは、高級住宅地と低所得者向け集合住宅が隣り合わせの場合もあるため、道一本を隔てて雰囲気が一変することがあります。留学中の滞在先を決める際には、不動産会社に尋ねるなどして、治安について事前に確認しておきましょう。

ロンドンの食事について

イギリスは食べ物が不味いというのは昔の話。現在のロンドンは、世界中の食べ物が楽しめる食の都です。近年のヨーロッパ人の流入により、イタリアン、フレンチ、スペインなど、ヨーロッパ各国の料理店が続々オープン。ロンドン全体で、食のレベルが大きく上がっています。日本食も増えており、お寿司と共に人気なのがとんこつラーメン(ちなみに、一杯1,500円以上します)。物価が高いロンドンで、節約したい留学生におすすめなのは、安くておいしいエスニック料理です。インドや香港をはじめ、トルコや中近東、ベトナムなど、さまざまな国の料理を手軽に楽しむことができます。サンドイッチやハンバーガー、ピザ、ケバブなどのファストフードも充実しています。また、イギリスでは、肉や魚、野菜や果物などは、20%のVAT(消費税)課税対象外であるため、自炊をすると食費を節約できるかもしれません。

ロンドンの交通機関について

世界最古の地下鉄Underground(Tube)は路線が充実しています。2016年より、一部路線では金、土の24時間運行も始まりました。中心部ゾーン1内の料金が6.7ポンドと驚くほど高いのですが、IC乗車カードのOyster Cardか、コンタクトレス決済つきクレジットカードなら、半額以下の2.8ポンド(ピーク時の場合)で乗車することができます。また、一日の上限金額が設定されており、それ以上の課金はされません。バスは距離にかかわらず1.75ポンドで、乗り換えも1時間以内なら無料。条件を満たす留学生なら、Oyster Cardの学割定期券も購入することができます。また、路上ステーションで借りることができるレンタサイクルも便利です。タクシーでは、有名なブラックキャブの他に、割安の予約制ミニキャブもあります。

ロンドンのここがおすすめ

  1. 質の高い教育機関でイギリス英語を学べる
  2. 文化的娯楽に溢れた刺激的な街
  3. 手軽に海外旅行を楽しめる

1.質の高い教育機関でイギリス英語を学べる

英語を母語や公用語とする国は多いですが、その発祥の地はイギリスです。「クイーンズ・イングリッシュ」などでも知られる本場のイギリス英語を学ぼうと、世界中から留学生がやってきます。イギリスは英語教育の歴史も長く、教授法も確立されているため、質の高い教育が受けられます。特にロンドンには世界各国からの留学生が集まるので、様々な国の留学生と知り合い、世界中にネットワークを広げる機会も持つことができます。

2. 文化的娯楽に溢れた刺激的な街

オペラ、バレエ、ミュージカル、演劇、映画等々、ロンドンは街中に刺激が溢れています。コンサート一つをとってみても、クラシックからロックやポップス、エスニックにいたるまで、幅広いジャンルの音楽を楽しむことができます。英語の勉強に疲れた時にも、よい気分転換となるでしょう。大英博物館やテート、ヴィクトリア&アルバート博物館など、名だたる美術館・博物館の多くも、常設展への入場は無料です。また、ロンドンでは一年を通じて様々なイベントやフェスティバルが開催されます。世界中の現代アート作品が集まるフリーズアートフェア、ファッションウィーク、デザインフェスティバル、音楽の祭典プロムス、ハイドパークのウィンターワンダーランドなど、例を挙げればきりがないほど。無料イベントも多いので、無料情報誌の「Time Out」は要チェックです。

3. 手軽に海外旅行を楽しめる

ロンドンに5つある空港(Heathrow、Gatwick、Stansted、Luton、City)からヨーロッパ各国へは、数時間程度で行くことができます。EasyJetやRyanair等の格安航空会社は、大都市だけでなく地方都市やリゾート地にも路線があり、日を選べば、片道料金で5千円かからないことも。高速鉄道「Eurostar」なら、パリやブリュッセルへも2時間少々なので、週末や日帰りでの旅行も可能です。節約旅行の場合には、夜行バスを使ってホテル代を浮かせることもできます。

まとめ

今回ご紹介したロンドンは、新旧・多文化が入り混じった非常にエキサイティングな街です。近年はヨーロッパからの移民も増えているため、多くのロンドナーは外国人に慣れています。たとえ拙い英語で話しても丁寧に接してくれますし、異文化にも寛容なので、留学生にとって居心地のよい環境と言えるでしょう。物価は安くはありませんが、NHS(医療サービス)は原則無料で、生活必需品は非課税となっています。フラットシェア(共同生活)をしたり寮に入るなどすれば、留学中の生活費も抑えられます。ヨーロッパへの旅行も安くて簡単。イギリス英語を学びながら、世界中からの人々や文化に触れることができるロンドンで留学生活を過ごしてみませんか?

イギリス語学留学に関する記事の一覧を見る

イギリス留学におすすめの語学留学プログラム

イギリスに語学学校のある語学留学プログラムをご紹介します。

イギリス各地の直営語学学校で学ぶ「EFの語学留学」

EF トップページ

EFの語学留学は、創業以来50年の実績を誇り、海外留学、語学教育、学習研究、文化交流などの事業をグローバルに手掛けるイー・エフ・エデュケーション・ファーストの直営語学学校へ留学できるプログラムです。世界22ヵ国に広がるEFの語学学校には100カ国以上から生徒が集まり、インターナショナルな環境で語学力を磨けます。授業外でもイベントやアクティビティなど、留学仲間との交流の場がたくさん用意されています。留学エージェントを通しての留学ではなく、プログラム運営機関の直営校で学ぶ大きなメリットは、希望、目的に応じて渡航先や期間、カリキュラムなど、留学プランをフレキシブルにオーダーメイドできる点。また仲介費等は一切かからず、国内留学カウンセラーと現地スタッフの円滑な連携によるサポートを受けられます。

イギリス各地に広がる語学学校!「Kaplan(カプラン)の語学留学」

Kaplanの語学留学プログラム トップページ

1938年の創業以来80年以上にわたり、海外留学・語学教育・進学などの分野で世界各地の学習者を支えてきた『カプラン インターナショナル ランゲージ』。英語圏6ヵ国のほか欧州3ヵ国に広がる語学学校では、12歳~80代という幅広い年齢層の世界中からの留学生が年間5万人以上学んでいます。オリジナル教材に基づくレッスンと「使える英語」の実用を組み合わせた独自の学習メソッド「K+(ケープラス)」は、学習者のニーズに合わせて専門家チームによって開発されました。レッスンで使用する教材はオンライン学習ツールと連動しており、学んだトピックを授業外でも効率的に復習できます。課外アクティビティへの参加の機会も豊富で、留学期間を通じて英語のインプットからアウトプットまでを効果的に促してくれる環境です。調査では、生徒の97%が友達や家族にもカプランを薦めたいと回答。利用者満足度の高さがうかがえます。

イギリス語学留学におすすめの留学エージェント

イギリス留学におすすめの留学エージェントをご紹介しています。はじめてイギリス留学を検討されている方、イギリス留学の情報収集をしたい方はぜひ参考にしてください。

顧客満足度No.1!従来の最大半額(※1)で留学が可能な「スマ留」

スマ留は、語学学校の稼働率が低い時間や場所を活用することで従来の最大半額程度(※1)での留学を実現できる留学支援サイトです。渡航先と渡航期間だけ決まれば留学費用が明確に分かり、留学先の語学学校に関わらず料金は全て一律となっているなど、シンプルで明瞭な料金体系が特徴です。留学前の事前学習としてオンライン英会話と英語学習アプリが6か月活用可能となるほか、留学中も株式会社日本旅行の海外グループ会社「TASKAL」と提携し、留学中のトラブルについて24時間365日コールサポートが受けられるので、はじめて海外留学をされる方でも安心です。留学エージェント10社におけるブランド調査(※2)では、「口コミ人気」「価格満足度」「認知度」の3つで1位を獲得するなど利用者の満足度が高くなっています。新宿サロンとオンラインにて無料個別カウンセリングを開催しており、留学の相談に乗ってもらうことができます。

※1 2020年及び2023年に実施した業歴10年以上の複数の競合他社を対象とする調査結果に基づく
※2 2023年4月期。調査対象:18~29歳の直近5年以内の留学経験者618名

国内最大級の留学・語学学校の総合サイト「School With」

School With(スクールウィズ)は、日本最大級の留学・語学学校総合サイトで、全世界32ヶ国・1,000都市以上、約4,000校の語学学校のなかから自分に合った留学先選びを無料サポートしてもらえます。留学経験者による口コミが豊富に掲載されているほか、おすすめの留学先が分かる診断機能、フィリピン+欧米などの2ヶ国留学のサポート、フィリピン限定の学校倒産保証、留学後の海外就職支援など、独自のサポートも充実しています。代理店手数料も無料で、相談から申し込みまでオンラインで全て完結できるため、効率的かつリーズナブルに留学手続きを進めたい方にもおすすめです。豊富な口コミと現地のリアルな情報に基づいて的確なアドバイスを受けられるので、海外留学をお考えの方はまず一度相談しておきたいサービスの一つです。

英語力・留学費用ゼロからでも留学可能な「Global Dive」

Global Dive(グローバルダイブ)は、全世界20ヶ国・1,000校以上の語学留学・ワーホリをサポートしてくれるサービスです。外国人観光客が多い観光地でリゾートバイト+無料のオンライン英会話で英語力と留学費用を貯めてから海外留学に行ける「ZEROから留学プラン」という独自のサービスを提供しているほか、留学・ワーホリからの帰国後の就職支援サービス「旅人採用」も展開しており、帰国後サポートも充実しています。手数料は全て無料で、カウンセラーは全員が海外経験者のため、はじめて海外留学を検討されている方でも安心して相談することが可能です。現状は留学費用がないものの、何としても海外留学を実現させたいという方にとてもおすすめのサービスです。

語学留学先を国別に見る

The following two tabs change content below.

English Hub 編集部

English Hub 編集部では、英語学習に取り組む皆様に向けて、おすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事、転職や海外就職に役立つ情報などをご紹介しています。
TwitternoteFacebook