イギリス・ボーンマスへの語学留学が丸わかり!

イングランド南海岸沿いの街であるボーンマスは、その美しいビーチと温暖な気候から、地元の人だけでなく多くの観光客からも愛されています。リゾート地として人気が高いボーンマスは、治安が良いことでも知られます。自然に恵まれた土地で安心して勉強できるため、留学生にとっても望ましい環境と言えるでしょう。また、海沿いに位置するため、新鮮なシーフードを味わえるレストランも豊富。美食家にとっても、嬉しい街です。

今回は、海沿いの美しい街「ボーンマス」をご紹介します。

ボーンマスの特徴

寒い北国というイメージのイギリスですが、ボーンマスは、砂浜のビーチで知られるリゾート地。イギリスの南に位置し、内陸に比べて日照時間が長く温暖な気候のため、国内で日差しを求める人に人気の街です。内陸の街とは雰囲気がガラリと変わり、解放感ある海岸線が何キロにも渡って続きます。夏は海水浴客や水上スポーツを楽しむ客で賑わいますが、街の周りは豊かな自然に囲まれており、冬でも森や丘でのハイキングやサイクリングが可能です。市は文化事業にも注力しており、街の劇場ではダンス、劇、映画、コンサートなど多数のエンターテーメントが開催されるなど、年間を通じて様々なイベントが企画されています。

ボーンマスの概要

ボーンマスは、イギリスの南西部のドーセット州にある海岸都市です。ロンドン・ウォータールー駅からは電車で約1時間半。街の人口は約191,400人(2014年)。ボーンマスのリゾート開発の歴史は19世紀に始まり、それ以前は家畜が放牧される荒野でした。19世紀後半に鉄道が開通して以来急発展を遂げ、ロンドンを始めイギリス各地から人々が訪れる避暑地として人気が上昇しました。街の産業は、リゾート関連業が主要な位置を占めますが、市はビジネス誘致にも注力しており、金融・保険やIT分野でも多数の企業が定着しています。

ボーンマスの気候

ボーンマスは、7月・8月が一番暖かく、この時期の平均気温は最低12度、最高22度。冬の一番寒い時期は1月と2月で、平均気温は最低1度から最高8度となっています。年間の平均降水量は800mm。ベストシーズンは、気温も上がり天気も安定している6月から9月です。イギリス国内で「夏」が味わえる場所の一つですので、水着や夏服を準備して行きましょう。ただし、朝夕は急に冷え込むことが多いので、上着は常に必要です。冬は内陸に比べると多少は暖かいですが、それでも海沿いは風が強く冷え込みますので、しっかり防寒できる上着が必要です。

ボーンマスの治安について

海岸街ボーンマスは、犯罪率も低く、概して治安は良い街です。特に夏のシーズン中は、リゾート客や学生で夜遅くまで賑わいます。しかしながら、戸締り、夜の一人歩きは避ける、深夜の帰宅はタクシーなどを利用する、人の多いバーやクラブなどでは所持品に気をつけるなど最低限の注意は必要です。

ボーンマスのここがおすすめ

浜辺が美しいボーンマス。ここに来たら海を満喫しましょう。また、冬場には楽しみが何もなくなってしまうような「夏限定のリゾート地」とは違い、ボーンマスにはビーチ以外にも多くのアトラクションが用意されています。ここではそんなボーンマスのおすすめスポットをご紹介します。

おすすめポイント1:イギリスNo.1のビーチ

海の街ボーンマスと言えば、やはり夏の砂浜です。11kmに及ぶビーチは、トリップアドバイザーの「トラベラーズ・チョイス・アワード」でもトップにランクされました。日光浴、海水浴、水上スポーツなど海を満喫する方法は多数。またボーンマスでは、ビーチは夏だけのものではありません。地元の人は、海岸沿いにたち並ぶbeach hutと呼ばれるカラフルな小屋をレンタルし、冬はこの小屋からオフシーズンの静かな冬の海を眺めながら日光浴を楽しんでいます。英語学校が終わった後は海に直行、サンデッキで宿題というのも一考です。

おすすめポイント2:グルメなレストラン

海沿いのボーンマスで、新鮮な海の幸はいかがですか? 街にはお洒落でグルメなレストランも多数あり、エビやロブスター、その他魚料理が味わえます。イギリスの内陸では魚介類はあまり期待できないため、ボーンマス滞在中に堪能してください。また近郊では農業も盛んです。市内のレストランでは、パン、チーズ、肉類などの産地直送の新鮮な素材を使った料理を提供しており、グルメ志向の人も満足できるお店が見つかります。

おすすめポイント3:多彩な水上スポーツ

ボーンマスでは、多くの水上スポーツが楽しめます。まずはカイヤックとカヌー。初心者や技術を向上させたい人は、指導を受けることも可能。セーリングの好きな人には、ヨットクラブも。サーフィン、ウインドサーフィン、カイトサーフィン、スキューバダイビング、シュノーケリング、ウェイクボード、パドルボード、ジェットスキーなどが揃っており、お好みの水上スポーツを見つけるのに事欠きません。またゴルフコースも完備されており、水上スポーツの合間にゴルフに挑戦するのも一考です。

おすすめポイント4:質の高いエンターテイメント

ボーンマスでは、スポーツだけでなく文化的な娯楽も盛んです。アールデコ建築が美しいPavilion Theatreではロンドン・ウエストエンドのエンターテーメント、バレエ、オペラ、コメディやコンサートなどが催され、1870年に開館した街で一番古い劇場Shelly Theatreには小劇が掛かります。ダンス専用劇場Pavilion Dance Westは、通年で様々なダンスプログラムが。Bournemouth International Centreは、一万人を収容できる多目的ホールで、大規模なコンサートやシアター、ビジネス会議や見本市なども行われています。観劇は英語学習にも役立つので、特におすすめです。

まとめ

ボーンマス、いかがでしたか?イギリス国内では比較的温暖な気候、砂浜のビーチ、何キロも続く海岸線が、開放的な気分にしてくれる街。自然が豊かな環境で勉強したい人にはぴったりの場所です。できれば夏季に滞在して、英語学習の傍イギリスの海を満喫することをおすすめします。

【参照サイト】Bournemouth(Your Official Bournemouth Guide)
【参照サイト】Bournemouth is voted UK’s best beach, but why?(BBC News)
【参照サイト】Average Weather in Bournemouth, United Kingdom, Year Round(Weather Spark)
【参照サイト】The Local Economy(BCP council)
【参照サイト】History of Bournemouth(Your Official Bournemouth Guide)
【参照サイト】Student city guide: Bournemouth(The Independent)
【参照サイト】7 things you need to know about living in Bournemouth(Silicon Republic)
【参照サイト】Climate and average monthly weather in Bournemouth (Dorset), United Kingdom(World Weather&Climate Information)
【参照サイト】Average Weather in Bournemouth(Weather Spark)
【参照サイト】Safety and personal security(Bournemouth University)
【参照サイト】Student Safe Handbook 2018
【参照サイト】Bournemouth is voted UK’s best beach, but why?(BBC News)
【参照サイト】Bournemouth Beach(Explore Bournemouth’s Beautiful Beaches)
【参照サイト】International Education Forum(Bournemouth &Poole, England)
【参照サイト】Places eat in Bournemouth(Your Official Bournemouth Guide)
【参照サイト】Sports & Leisure(Your Official Bournemouth Guide)
【参照サイト】Theatre & Performing Arts in Bournemouth(Your Official Bournemouth Guide)
【参照サイト】Bournemouth Shopping(Your Official Bournemouth Guide)

イギリス語学留学に関する記事の一覧を見る

イギリス留学におすすめの語学留学プログラム

イギリスに語学学校のある語学留学プログラムをご紹介します。

イギリス各地の直営語学学校で学ぶ「EFの語学留学」

EF トップページ

EFの語学留学は、創業以来50年の実績を誇り、海外留学、語学教育、学習研究、文化交流などの事業をグローバルに手掛けるイー・エフ・エデュケーション・ファーストの直営語学学校へ留学できるプログラムです。世界22ヵ国に広がるEFの語学学校には100カ国以上から生徒が集まり、インターナショナルな環境で語学力を磨けます。授業外でもイベントやアクティビティなど、留学仲間との交流の場がたくさん用意されています。留学エージェントを通しての留学ではなく、プログラム運営機関の直営校で学ぶ大きなメリットは、希望、目的に応じて渡航先や期間、カリキュラムなど、留学プランをフレキシブルにオーダーメイドできる点。また仲介費等は一切かからず、国内留学カウンセラーと現地スタッフの円滑な連携によるサポートを受けられます。

イギリス各地に広がる語学学校!「Kaplan(カプラン)の語学留学」

Kaplanの語学留学プログラム トップページ

1938年の創業以来80年以上にわたり、海外留学・語学教育・進学などの分野で世界各地の学習者を支えてきた『カプラン インターナショナル ランゲージ』。英語圏6ヵ国のほか欧州3ヵ国に広がる語学学校では、12歳~80代という幅広い年齢層の世界中からの留学生が年間5万人以上学んでいます。オリジナル教材に基づくレッスンと「使える英語」の実用を組み合わせた独自の学習メソッド「K+(ケープラス)」は、学習者のニーズに合わせて専門家チームによって開発されました。レッスンで使用する教材はオンライン学習ツールと連動しており、学んだトピックを授業外でも効率的に復習できます。課外アクティビティへの参加の機会も豊富で、留学期間を通じて英語のインプットからアウトプットまでを効果的に促してくれる環境です。調査では、生徒の97%が友達や家族にもカプランを薦めたいと回答。利用者満足度の高さがうかがえます。

イギリス語学留学におすすめの留学エージェント

イギリス留学におすすめの留学エージェントをご紹介しています。はじめてイギリス留学を検討されている方、イギリス留学の情報収集をしたい方はぜひ参考にしてください。

顧客満足度No.1!従来の最大半額で留学が可能な「スマ留」

スマ留は、語学学校の稼働率が低い時間や場所を活用することで従来の最大半額程度での留学を実現できる留学支援サイトです。渡航先と渡航期間だけ決まれば留学費用が明確に分かり、留学先の語学学校に関わらず料金は全て一律となっているなど、シンプルで明瞭な料金体系が特徴です。留学前の事前学習としてオンライン英会話と英語学習アプリが6か月活用可能となるほか、留学中もJTBグループ企業との連携により24時間・365日現地サポートが受けられるので、はじめて海外留学をされる方でも安心です。顧客満足度調査でも「口コミ」「価格満足度」「スタッフ対応満足度」の3つで1位を獲得するなど利用者の満足度が高くなっています。新宿サロンとオンラインにて無料個別カウンセリングを開催しており、留学の相談に乗ってもらうことができます。

国内最大級の留学・語学学校の総合サイト「School With」

School With(スクールウィズ)は、日本最大級の留学・語学学校総合サイトで、全世界32ヶ国・1,000都市以上、約4,000校の語学学校のなかから自分に合った留学先選びを無料サポートしてもらえます。留学経験者による口コミが豊富に掲載されているほか、おすすめの留学先が分かる診断機能、フィリピン+欧米などの2ヶ国留学のサポート、フィリピン限定の学校倒産保証、留学後の海外就職支援など、独自のサポートも充実しています。代理店手数料も無料で、相談から申し込みまでオンラインで全て完結できるため、効率的かつリーズナブルに留学手続きを進めたい方にもおすすめです。豊富な口コミと現地のリアルな情報に基づいて的確なアドバイスを受けられるので、海外留学をお考えの方はまず一度相談しておきたいサービスの一つです。

英語力・留学費用ゼロからでも留学可能な「Global Dive」

Global Dive(グローバルダイブ)は、全世界20ヶ国・1,000校以上の語学留学・ワーホリをサポートしてくれるサービスです。外国人観光客が多い観光地でリゾートバイト+無料のオンライン英会話で英語力と留学費用を貯めてから海外留学に行ける「ZEROから留学プラン」という独自のサービスを提供しているほか、留学・ワーホリからの帰国後の就職支援サービス「旅人採用」も展開しており、帰国後サポートも充実しています。手数料は全て無料で、カウンセラーは全員が海外経験者のため、はじめて海外留学を検討されている方でも安心して相談することが可能です。現状は留学費用がないものの、何としても海外留学を実現させたいという方にとてもおすすめのサービスです。

語学留学先を国別に見る

The following two tabs change content below.
Yukari

Yukari

オーストリア、ウィーン在住。日本の大学ではフランス語を専攻、卒業後は英国の大学院で国際政治を学ぶ。これまでロンドン、ニューヨーク、トロント、モントリオール、パリ、シンガポールに在住。各英語圏における英語の違いに興味を持つ一方、イギリス英語に魅せられる。現在はリサーチャーとして主に欧州における英語・フランス語圏の政策調査に携わる傍、執筆活動も行う。