オンライン英会話のレアジョブ、Skype不要の新機能「レッスンルーム」開始!

Skypeを使ったオンライン英会話の学習者も多くいるなか、オンライン英会話大手のレアジョブ英会話で、Skypeを使わずにレッスンを受講できる仕組み「レッスンルーム」が導入されます。

「レッスンルーム」はPCブラウザ版やスマートフォン、タブレット向けのアプリでレッスンを受けられる独自の仕組みです。「レッスンルーム」にはウェブブラウザ上で音声や映像などをリアルタイムにやり取りできる「WebRTC技術」を採用しており、Skype等の通信ソフトをインストール・起動をすることなく気軽にレッスンを受講できます。

レッスンルームには3つの特長があります。1つめは、Skypeとレッスンルームの2通りの受講方法からレッスンを選択して予約する際に「レッスンルームで受講」を選択してから予約することで簡単にレッスンを予約でき、ウェブサイト内でレッスンを受講できる点です。

レアジョブ英会話-レッスンルーム

「教材モード」時のレッスンルームの画面イメージ(PCブラウザ版)

2つめは、一画面で講師の映像やチャット、教材が表示されるため、いちいちほかの画面を確認することなく利用できる点です。「映像モード」と「教材モード」の表示切替機能があり、教材を使ったレッスンや講師の画面を大きくして口元を見ながら発音の練習もできます。

また、付属機能の「チャットで使えるフレーズ」は、オンライン英会話レッスンのよくある困ったシーンで、講師に使えるフレーズをワンクリックでチャットに引用することができます。「Could you speak more slowly?(もう少しゆっくり話してもらえますか?)」や、「Let me think about it.(ちょっと考えさせてください。)」など、レッスン中に困った時のお助け機能としてそれらのフレーズを簡単に利用することができます。

3つめは、レッスン中に送られたフレーズや単語が自動保存される点です。講師とレッスン中にやりとりしたチャットの内容を、いつでもレアジョブ英会話のサイトから確認することができます。データはレッスンごとに保存されるため、講師からレッスン中に送られたフレーズや単語などを探しやすく、レッスン後の復習に役立てることができます。

通常、レアジョブ英会話ではSkypeを使ってレッスンを行っていますが、今まで生徒からSkypeの使い方に関して多くの問い合わせがあったため、レッスンルームの機能を追加しました。今後はレアジョブ英会話のアカウント登録のみでレッスンの受講ができますので、この機能をとおして多くの方が気軽にレッスンを受け、レッスンの継続がしやすい環境となります。

まず、中学・高校生コース内で提供を開始し、今後ほかのコースにも順次導入していく予定です。

レアジョブ英会話では、25分のレッスンが2回受けられる無料体験を行っています。過去に英会話学習をしており「再開したい」と考えている方や「今春こそは英会話学習を始めよう」という方は、まずはレアジョブの無料体験からスタートしてみてはいかがでしょうか。

【関連ページ】レアジョブのおすすめポイント・口コミ・評判

The following two tabs change content below.
English Hub 編集部

English Hub 編集部

English Hub 編集部では、英語学習に取り組む社会人の皆様に向けて、英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。

オンライン英会話に関する記事の一覧を見る

オンライン英会話ランキングの一覧を見る

オンライン英会話スクールの一覧を見る

English Hub 編集部おすすめの英会話スクールPICK UP!

English Hub 編集部がおすすめのオンライン英会話スクールを厳選ピックアップしご紹介しています。

DMM英会話

ネイティブ含む60ヶ国以上の講師の授業が24時間受けられるのに低価格!

ビズメイツ

無料体験受講者の50%以上が入会するビジネス英語の決定版プログラム

レアジョブ

満足度99.4%!シェアNo.1、累計会員数60万人を超えるオンライン英会話の代名詞