EFがオンライン英語学習「EFイングリッシュライブ」を6ヵ月間無償提供!受付は4月末まで

世界110か国以上で海外留学や語学教育などを展開するイー・エフ・エデュケーション・ファースト(EF)が、新型コロナウィルス感染拡大の影響を受けた特別措置として、オンライン英語学習「EFイングリッシュライブ(EF English Live)」を無償提供することを発表しました。2020年4月末までに特別サイトから登録すると、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の語学トレーニングツールとしても利用されているEFイングリッシュライブを、学習開始から6ヵ月間無料で利用できます。

EFイングリッシュライブ

24時間世界中どこからでも利用が可能なオンライン英語学習ツールの「EFイングリッシュライブ」は、世界中で約2000万人を超える個人学習者、そして2,500を超える法人・教育機関・団体に利用されています。一般英語以外にもビジネス英語・業界別英語・トラベル英語・試験対策など目的別に選べるコンテンツが充実しています。レベル設定はCEFR(セファール)基準に合わせた16段階。申し込み後に行うレベル判定テストの結果に応じて、1人1人が自分のレベルに合わせたカリキュラムで学習できます。

今回の無償提供プランでは、追加クーポン購入が必要となりますが、24時間いつもで参加することができるオンライン英会話のプログラムも用意されています。講師は有資格者のネイティブ講師。少人数制のグループレッスンまたはマンツーマンレッスンを選んで受講できます。オンライン環境であれば自宅やそれ以外の場所でも、世界中の同じ語学レベルの学習者と一緒に学ぶことができます。

「EFイングリッシュライブ」6ヵ月間無償提供の概要

  • 受講対象:日本在住の英語学習者(15歳以下は保護者の同意が必要)
  • 登録受付:特別サイトにて受付(https://englishlive.ef.com/ja-jp/olympics-2020/)
  • 受付期間:2020年3月16日(月)23:59~2020年4月30日(月)23:59
    ※ 新型コロナ感染影響の状況により受付期間の変更・延長の可能性あり
  • 利用期間:アカウント発行から6ヵ月間
  • 提供サービス:2,000時間以上相当の豊富なコンテンツで構成されたeラーニング
    • ハリウッド制作の動画で楽しく続けられるレッスン
    • 一般英語・ビジネス英語・業界別英語・トラベル英語・試験対策など目的別学習
    • CEFR A1レベルからC2レベルを網羅する16段階のレベル別学習
    • 最新テクノロジーを使ったインタラクティブなアプローチで、リスニング・ライティング・リーディングを学習
  • その他サービス:追加クーポン追加購入で、24時間利用できる英会話レッスンも受講可能

今回の無料学習提供に関して、EFジャパン代代表取締役社長サンチョリ・リー氏は「様々な影響が世界規模で拡大する中で、人々が疑心暗鬼になり、多様性に向けた取り組みや機会が失われることを危惧しています。こうした時こそ、世界各地の仲間とつながること、正しい理解を得ること、その手助けをすることが国際教育機関としての我々のミッションだと感じています」とコメントしています。

パソコンやタブレット、スマートフォンでいつでも簡単にアクセスでき、自分の英語レベルに合わせて効率よく英語が学べる「EFイングリッシュライブ」。今回の無償提供期間に、ぜひ始めてみませんか?

【関連ページ】EFイングリッシュライブの口コミ・評判

The following two tabs change content below.
Yoko

Yoko

海外留学や夫の赴任で海外在住経験あり。留学時代は住み込みのベビーシッターからホテルのレセプションまで様々なアルバイトも経験。海外で出産して現在は一児の母。子供が母国語以外の言語をいかに楽しく自然に身につけることができるか興味を持ち、ベビーシッター時代の経験をもとにいろいろと研究中。

オンライン英会話に関する記事の一覧を見る

オンライン英会話ランキングの一覧を見る

オンライン英会話スクールの一覧を見る