「よろしくおねがいします」はこう訳す【通訳者も悩む日本語表現】

みなさん、こんにちは!

この連載では、通訳者も思わずう〜んと唸ってしまうようなぱっと英語に訳しづらい日本語表現と、「こう訳す!」という英訳をご紹介していきます。毎回取り上げる日本語は、政治や社内会議で使われるようなカタい言葉ではなく、普段使っている身近な表現や流行りの現代用語などをピックアップしていきます。どうぞよろしくおねがいします!

ということで、連載第一回の日本語表現はこの『よろしくおねがいします』です。

もしかしたら日本語の中で一番便利な言葉かもしれない『よろしくおねがいします』でも英語に訳すとなると・・・ちょっと困ってしまいますね。直訳でPlease be nice to me. やPlease treat me kindly.(私に優しくしてください)なんて言うとびっくりされてしまうかもしれません。

さて、あなたならどう訳す?

訳すときのポイント
『よろしくおねがいします』を使うときの気持ちを考えてみる

1. はっきりとは言わないけれど、相手に自分の想いや願望を伝える

例えば、先ほどこの連載で使った『どうぞよろしくおねがいします』は、「これからの連載をどうぞご期待ください。」や「引き続き連載を読んでほしい」という筆者の想いが実はたっぷりつまっています。そういうときは、

  • Keep an eye out for more articles like this one coming soon.
    (これからも連載を読んでくださいね!)

と大きな声で言いたくなります。

他にも『今後共よろしくおねがいします。』というよくある表現には、「またお会いしましょう」「連絡を取り合いましょう」「また一緒に仕事をしたいです」という想いが含まれているので、

  • I’m looking forward to seeing you again.
  • Let’s keep in touch.
  • I hope we can work together in the future.

などの表現が考えられます。

2. 相手に頼みごとをした時に、感謝の気持ちを伝える

日常会話でよく使う「よろしく!」は、「お願いね!ありがとう!」という気持ちが含まれていますよね。このときはシンプルにThank you!でも大丈夫ですが、たった今お願いをしてこれからやってもらうというときは、

  • Thank you ahead of time for 〜ing.
    (〜してくれることに前もってありがとう)

という表現がピッタリです。


とても便利で曖昧な『よろしくおねがいします』ですが、「どうしてよろしくおねがいしますというんだろう?」と考えてみると、様々な英語表現への扉を開くかもしれません。

I hope to see you next week!(来週もよろしくおねがいします!)

通訳エージェントによる英語学習コンテンツをお届け

【通訳者も悩む日本語表現】シリーズは、7,500名以上の通訳・翻訳者で1,700社以上のグローバル企業に語学サービスを提供してきた通訳・翻訳エージェント大手の 株式会社テンナイン・コミュニケーションによる英語学習コラムです。通訳者も思わず唸ってしまうような英語に訳しづらい身近な表現や流行りの現代用語などについて、「こう訳す!」という英訳をご紹介していきます。

通訳エージェントが開発した「One Month Program」とは

テンナイン・コミュニケーションでは、独自に開発したビジネスパーソン向けの1ヶ月間限定の短期集中型パーソナルトレーニングプログラム「One Month Program」を提供しています。「一生で一番、英語を伸ばす1ヶ月」をコンセプトに「シャドーイング」や「リプロダクション」といった本格的な通訳トレーニングメソッドを活かした自己学習、「ディクテーション」や「英作文」など毎日の課題提出と添削レポート、そして計8回のネイティブとのプライベートレッスンという組み合わせにより1ヶ月という短期間で効率的に英語力を磨きます。受講期間中は日本人トレーナーとネイティブ講師が専属でつき、学習進捗管理だけではなく課題添削からアドバイスも含めて徹底指導してくれます。数ヶ月以内に海外出張や海外転勤などを控え、最短で最大限の効果を出したいという方に大変おすすめのプログラムです。

※当記事の著作権は、株式会社テンナイン・コミュニケーションに属します。記事中に記載されている文章等の無断転載を禁止します。

The following two tabs change content below.
株式会社テンナイン・コミュニケーション

株式会社テンナイン・コミュニケーション

7,500名以上の通訳・翻訳者を抱え、1,700社以上のグローバル企業に語学サービスを提供してきた大手通訳・翻訳エージェント。「英語で仕事をする人の応援サイトHi!Career」を運営中!