“study” と “learn” の違いは?【英語ネイティブの使い分けを解説】

“I want to study English.” と “I want to learn English.” の違いって、きちんと説明できますか?

特に意識せず “study” や “learn” を使っているかもしれませんが、本質的な意味を理解することが大切です。それぞれの持つ意味やニュアンスについて確認してみましょう!

“study”と“learn”の使い分け

  • study:何かを学ぶ「過程」
  • learn:「結果」として知識やスキルを身につける

“study” と “learn” の違い

“study” と “learn” の違いを一言で言えば、何かを学ぶ「過程」か「結果」か、ということです。

本を読む、暗記する、学校に行くなどして、何かを習得しようとする行為(=勉強するという行為)が “study”。努力して学ぶ「過程」を表します。

一方 “learn” は、勉強や練習、経験などをすることで、「結果」として知識やスキルを身につけることを表します。

“study”(勉強する) は “learn”(学ぶ)のための一つの方法とも言えますね。

  • I didn’t study much during my year abroad, but I learned a lot about French culture.
    1年海外で過ごしたけど、あまり勉強しなかった。でもフランス文化については沢山のことを学んだよ。

間違いがちなケース

日本語で「学ぶ」というと、過程(study)も結果(learn)も表すことができるため、少し混乱しやすいかもしれません。

次の2つの例文では、それぞれどんな意味の違いがでてくるのでしょうか?

1)Yesterday I studied English.
2)Yesterday I learned English.

1)は「昨日英語を勉強した」、2)は、「昨日英語を習得した」となります。2)は文法的には問題ないのですが、常識的に1日で英語を習得することは考えられませんよね。

“Yesterday” の代わりに、例えば “During a two-year stay in San Diego” などとした場合は、「2年にわたるサンディエゴ滞在の間に」となり、実際にあり得る文になります。(またその場合、話し手は現在、英語を話せるということを示唆します。)

ではこちらの例文はどうでしょうか?

3)Yesterday I studied a new English word.
4)Yesterday I learned a new English word.

4)の “learn” も 2)と同じく「学ぶ、習得する」なので、「昨日新しい英単語を学んだ(憶えた)」となります。

一方 3)はその英単語について、何らかの学術的な検討や研究を行った、といったニュアンスになります。この場合 “study” は「ある事柄を理解するために注意深く検討する」といった意味で使われています。よって 3)は「昨日、ある英語の言葉についての研究した」という意味になります。

学術的な文脈以外でも、以下の例文のように「情報などを得るために詳しく検討する」といった意味で使うことができます。

  • He studied the table of contents for a few minutes before he started reading the book.
    彼は読み始める前に、数分間その本の目次を細かく吟味した。

and more …

“learn” の後に不定詞が続くと…

“learn” は不定詞(to do)を目的語にすることができますが、この場合「特定の行為ができるようになること」を表したり、「物事に対する態度や考え方が徐々に変化し、以前とは違った振る舞い方をするようになること」を意味します。

  • After a while, I learned to stop saying yes to every request from my coworkers.
    しばらくすると、同僚からの依頼を何でもかんでも引き受けないようになった。

“live and learn” の意味って?

“learn” を使った面白いフレーズをご紹介。“(You) live and learn” は、自分が知らなかった事実や予期していなかったことを知って驚いたときに、決まり文句としてよく使われる表現です。

元々は「経験から学ぶことの大切さ」や、「生きている限り新たな学びは尽きない」ということを言う表現でしたが、そうした意味合いは薄れ、単に「知らなかった、驚いた」という意味で使われるようになったフレーズです。

  • Wow, I didn’t know they were cousins. You live and learn.
    へー知らなかったよ、あの2人がいとこ同士だったなんて。いや、驚きだね。

「Gaba Style」より「英単語の正しい使い分け」シリーズをお届け!

Gabaマンツーマン英会話が運営する「Gaba Style」より、人気の英語学習コラム記事をピックアップ。【英語ネイティブの使い分け】シリーズとしてお届けします。Gabaマンツーマン英会話のカリキュラム担当スタッフが手掛けるコンテンツを通して、英語から見える新たな世界や発見をお楽しみください。

※当コンテンツの著作権は、提供元である Gabaマンツーマン英会話に属します。本文の無断転載はご遠慮ください。

The following two tabs change content below.
Gaba Style

Gaba Style

Gaba Styleは「English」「Lifestyle」「Communication」の3つをキーワードに、「英語を使ったコミュニケーションの楽しさ」と、「英語のあるライフスタイルの豊かさ」を発信する英語学習コラム。英会話教室「Gabaマンツーマン英会話」が運営しています。