“recently” と“these days” の違いは?【英語ネイティブの使い分けを解説】

“recently” も “these days” も日本語にすると「最近」や「近ごろ」と訳せるため、特に意識して使い分けをしている方はあまりいないかもしれませんが、実は使い分けが必要な表現です。

“lately” や “nowadays” といった関連表現と併せて、それぞれの持つニュアンスについて確認してみましょう!

“recently”と“these days”の使い分け

  • recently:比較的近い「過去」のある時点に起きたこと、またはその時点から起きていること
  • these days:過去と比較して、「今」を含む一定期間に起きていること

「最近」の指し示す内容はいつのこと?

“recently” の「最近」を言い換えるなら、「少し前に」や「少し前から」となり、少し前から現在までの間に起こった出来事や繰り返し行われていること、継続的な行為について話す場合に用います。よって動詞の時制は、過去形や現在完了形になるのが一般的です。

  • I went to the gym recently.
    最近ジムに行った。
  • I’ve been going to the gym recently.
    最近ジムに通っている。
  • He’s been busy with work recently.
    彼は最近仕事が忙しい。

一方 “these days” の「最近」を言い換えるなら、「このところ」や「昨今」。過去のある期間と比べた現在の状況について話す場合に用いるため、現在形や現在進行形の文章になることが一般的です。

  • I’m not feeling like myself these days.
    最近なんか調子が悪いんだよね。
  • We hear a lot these days about the assassination.
    最近その暗殺事件についてよく耳にする。

少し前から今までのことには “lately”

“recently” と似た表現として “lately” が挙げられます。“recently” と同じく過去のある時点の出来事について話す場合に用いるのですが、その出来事が今まで繰り返し発生していたり、継続的に行われている場合のみ用いることができます。よって動詞の時制は過去形になることはなく、現在完了形になることが一般的です。

  • He’s been busy with work lately.
    彼は最近仕事が忙しい。
  • I’ve been going to the gym lately.
    最近ジムに通っている
  • I went to the gym lately [✕] / recently [◯].
    最近ジムに行った。

※“lately” の改まった表現として “of late” がありますが、やや古い表現とされています。

and more …

“these days” のフォーマルな表現

“these days” がカジュアルな会話などでも用いられるのに対し、“nowadays” はよりフォーマルな表現になります。主としてフォーマルな文脈で使われるため、必然的に個人的な出来事などよりも、一般的な傾向や世間の風潮などに対して使われる傾向があります。使い方は基本的に “these days” と同じだと思って差し支えありません。

  • Nowadays, many people do not feel hesitant to share their own photos on social networking services.
    最近ではSNSを通じて自分の写真を公開することに抵抗を感じない人が多い。
  • Pay phones are getting rare nowadays.
    公衆電話は最近あまり見かけなくなっている。

“these days” を使った表現

“one of these days” で「いずれそのうち」や「いつかそのうち」といった意味になります。また、あまり聞くことはありませんが、“One of these days is none of these days.” というフレーズもあります。これは「『いつかそのうち』は決してやってこない。」という意味です。

「Gaba Style」より「英単語の正しい使い分け」シリーズをお届け!

Gabaマンツーマン英会話が運営する「Gaba Style」より、人気の英語学習コラム記事をピックアップ。【英語ネイティブの使い分け】シリーズとしてお届けします。Gabaマンツーマン英会話のカリキュラム担当スタッフが手掛けるコンテンツを通して、英語から見える新たな世界や発見をお楽しみください。

※当コンテンツの著作権は、提供元である Gabaマンツーマン英会話に属します。本文の無断転載はご遠慮ください。

The following two tabs change content below.
Gaba Style

Gaba Style

Gaba Styleは「English」「Lifestyle」「Communication」の3つをキーワードに、「英語を使ったコミュニケーションの楽しさ」と、「英語のあるライフスタイルの豊かさ」を発信する英語学習コラム。英会話教室「Gabaマンツーマン英会話」が運営しています。