「促進する」はこう訳す【通訳者も悩む日本語表現】

みなさん、こんにちは!今回の日本語表現は「促進する」です。

ビジネスの場面では頻繁に使われる「促進する」という表現。日本語ではひとこと「促進する」でまとめられる場合でも、英語ではその対象の種類や場面によって様々に表現が異なってきます。今回は英語で「促進する」にあたる表現をいくつかご紹介します。

  1. 「新商品の販売を促進するため、無料のサンプルを配布するキャンペーンを検討中です。」
    We are considering a campaign of giving out free samples to promote the new product.

    • promote = (販売等を)促進する、助長する、昇進させる

    モノやコトをはかどらせることはpromoteで表現できます。「経済成長を促進する」もpromote economic growthということができます。また、promoteには「昇進させる」という意味もあるので、He was promoted at work.(彼は職場で昇進した)という表現も可能です。

  2. 「弊社は職場におけるLGBTQの平等を促進するため、月例勉強会を開いています。」
    Our company holds a monthly study session to advance the equality of LGBTQ employees in the workplace.

    • advance = 促進する、前進させる、推進する

    社会運動やプロジェクトを推し進めたり、その進度を早めたりする場合にadvanceが使えます。「はかどる」という意味にもなるため、The research for the project is advancing rapidly.(そのプロジェクトのための調査は迅速に進んでいる)という具合にも使えます。

  3. 「資源の有効活用により、環境負荷の軽減を促進することができます。」
    Efficient use of resources will facilitate the reduction of environmental impact.

    • facilitate = 促進する、容易にする、円滑にする

    複雑な問題をより容易にする、難しい状況を円滑にすることで物事の進みを推し進める、という場合にfacilitateが使えます。会議の議事進行などを担当するファシリテーター(facilitator)はこのfacilitateからきています。

通訳エージェントによる英語学習コンテンツをお届け

【通訳者も悩む日本語表現】シリーズは、7,500名以上の通訳・翻訳者で1,700社以上のグローバル企業に語学サービスを提供してきた通訳・翻訳エージェント大手の 株式会社テンナイン・コミュニケーションによる英語学習コラムです。通訳者も思わず唸ってしまうような英語に訳しづらい身近な表現や流行りの現代用語などについて、「こう訳す!」という英訳をご紹介していきます。

通訳エージェントが開発した「One Month Program」とは

テンナイン・コミュニケーションでは、独自に開発したビジネスパーソン向けの1ヶ月間限定の短期集中型パーソナルトレーニングプログラム「One Month Program」を提供しています。「一生で一番、英語を伸ばす1ヶ月」をコンセプトに「シャドーイング」や「リプロダクション」といった本格的な通訳トレーニングメソッドを活かした自己学習、「ディクテーション」や「英作文」など毎日の課題提出と添削レポート、そして計8回のネイティブとのプライベートレッスンという組み合わせにより1ヶ月という短期間で効率的に英語力を磨きます。受講期間中は日本人トレーナーとネイティブ講師が専属でつき、学習進捗管理だけではなく課題添削からアドバイスも含めて徹底指導してくれます。数ヶ月以内に海外出張や海外転勤などを控え、最短で最大限の効果を出したいという方に大変おすすめのプログラムです。

※当記事の著作権は、株式会社テンナイン・コミュニケーションに属します。記事中に記載されている文章等の無断転載を禁止します。

The following two tabs change content below.
株式会社テンナイン・コミュニケーション

株式会社テンナイン・コミュニケーション

7,500名以上の通訳・翻訳者を抱え、1,700社以上のグローバル企業に語学サービスを提供してきた大手通訳・翻訳エージェント。「英語で仕事をする人の応援サイトHi!Career」を運営中!