【2021年】NHKラジオのおすすめ英語番組6選!毎日聞いて、楽しく継続

2021年秋に放送開始の、NHK朝の連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」の題材でもある「NHKラジオ英語講座」。1990年代から続く定番の英語学習教材として、長い間日本人に親しまれています。「基礎英語」や「ラジオ英会話」など、学生の頃に一度は聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか?中高生の頃に「基礎英語」を聞き、それまでに出会うことのなかった実践的な英語表現や音に触れ、「英語が楽しい!」と感じた人も少なくないでしょう。

NHKによる英語のラジオ番組の歴史は長く、1925(大正14)年7月20日、岡倉由三郎講師による「英語講座」が放送開始。現在は小中高に対応した「基礎英語」、「ラジオビジネス英会話」など多様な英語レベル・ニーズに応じ、番組のラインナップもバラエティ豊かになり、聞きやすさも進化しています。ラジオでオンタイムの放送を聞くだけでなく、ウェブサイト「らじる☆らじる」や、アプリ「NHKゴガク」で、聞き逃した番組を聞けるようになっているのでとても便利です。

今回はたくさんある番組の中から、特に大人の学習者におすすめの番組をいくつかご紹介します。

目次

NHKラジオのおすすめ英語番組6選【2021年版】

1. ラジオ英会話

高校生以上の方や英語を学び直したい方に最適な「NHKラジオ英会話」。分かりやすい説明で人気の大西泰斗先生のジョークや、他のネイティブの先生とのやりとりを楽しみながら英語を学べる番組です。同番組のテキスト紹介文によると、2021年の方針について「定型フレーズを中心に学び、どんどん話す力を鍛えます。」とのこと。定型フレーズをしっかり頭に叩き込むことで、会話の際に言葉がスムーズに出てくるようになります。

「基礎はだいたい覚えたので、もっと話したい、英語を楽しみたい」という方におすすめです。しっかり学びたい方はテキスト片手に例文を読んだり、解説を読んだりして、理解を深めましょう。

  • こんな方におすすめ!
    中級者、会話力をあげたい人、リスニング力をあげたい人
  • おすすめの学習方法 : 聞き流し、テキストを使った学習
  • 頻度:週5日
  • 時間:15分間
  • テキスト:
  • アプリ:

2. ボキャブライダー

テレビ、ラジオ、アプリが連動している点が特徴の「ボキャブライダー」。コンテンツは、ボキャブラリー強化に特化しています。1回5分間と短い放送時間の中で、毎回4つの単語を覚えることを目標としています。例文や解説に加え、ミニ知識のコーナーが面白いので、聞いているとあっという間に終わります。

おすすめの学習法は、アプリで聞く方法。ラジオを聞いた後にアプリ内の「単語マスター」でデイリークイズに取り組み、理解度を確認できます。このデイリークイズ、なかなか凝った作りになっており、意味を問うクイズに加え、スペルのクイズ、文に適した単語を入れるクイズなど、さまざまなバリエーションがあります。これでもか!というくらい、単語に関するクイズが出されるので、学んだボキャブラリー定着率がアップすること間違いなしです。ぜひ毎日、続けてみてください。

  • こんな方におすすめ!
    中上級者、TOEICや英検対策をしたい人、語彙力をあげたい人、毎日少しずつ取り組みたい人
  • おすすめの学習方法 : 聞き流し、テキストを使った学習
  • 頻度:週5日
  • 時間:5分間
  • テキスト:
  • アプリ:

3. 英会話タイムトライアル

英語がスムーズに口から出てくることを目的とした、スピーキング力の強化に特化した「英会話タイムトライアル」。「相手の言っていることは分かるけれど、なかなかスムーズに英語が出てこない」という悩みを持つ英会話学習者は、この番組を毎日続けて聞くと大きな効果が得られそう。日本語を英語に即座に変えて答えるスタイルで進められるレッスンなので、通訳を目指す人の訓練にもなりそうです。

  • こんな方におすすめ!
    会話力をあげたい人、通訳の勉強に興味がある人、海外旅行で英語を使いたい人、毎日少しずつ取り組みたい人
  • おすすめの学習方法 : 聞き流し、シャドーイング
  • 頻度:週5日
  • 時間:5分間
  • テキスト:
  • アプリ:

4. エンジョイ・シンプル・イングリッシュ

リスニングの練習に最適の「エンジョイ・シンプル・イングリッシュ」。曜日ごとに、日常英会話、世界各国の紹介、日本の昔話や小説などテーマが異なるので、さまざまなジャンルの英語を聞くことができます。他の番組と異なり、この番組は最初と最後の解説以外は全て英語。英語の世界に浸れます。辞書なしでも「読めた」「聞けた」を毎日積み重ねていくので、英語を英語で理解するための訓練に最適です。気軽に聞き流せるので、自宅で家事をする時の「ながら聞き」にもおすすめです。通勤や通学の電車の中での聞きながし学習や、英検やTOEICなどのリスニングセクションの対策におすすめです。

  • こんな方におすすめ!
    中上級者、リスニング力をつけたい人、TOEICや英検対策をしたい人、毎日少しずつ取り組みたい人
  • おすすめの学習方法 : 聞き流し、テキストを使ったシャドーイング
  • 頻度:週5日
  • 時間:5分間
  • テキスト:
  • アプリ:

5. ニュースで英語術

NHKが海外向けに放送する「NHK NEWSLINE」の中から選ばれたニュースを題材に、最新の時事英語表現を勉強する「ニュースで英語術」。番組は会議通訳者の高松珠子さんが、英文を通訳するスタイルで進められます。リズミカルな展開で聞きやすく、時事英語の知識が身につきます。ウェブサイトに掲載されている、日本語と英語のスクリプトを活用すると、聞き取れなかった英語も確認できるので学びが深まります。

  • こんな方におすすめ!
    中上級者、リスニング力をつけたい人、TOEICや英検対策をしたい人、毎日少しずつ取り組みたい人
  • おすすめの学習方法 : 聞き流し、書き取り(ディクテーション)、シャドーイング
  • 頻度:週5日
  • 時間:5分間
  • テキスト:
  • アプリ:

6. 11月8日放送開始!ラジオで!カムカムエヴリバディ

朝の連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のドラマの主人公たちと一緒に、劇中に登場するNHKラジオ英語講座で学べる「ラジオで!カムカムエヴリバディ」は、11月8日(月)からスタートする新番組です。ドラマの設定である、昭和初期から、30年代、40年代の英語講座の内容や英語の歌の紹介、劇中に流れるラジオ英語講座の内容の解説など、ドラマと連動した企画で楽しく学べます。

  • こんな方におすすめ!
    初中級者、「カムカムエヴリバディ」の世界観に浸りながら、楽しく英語を身につけたい
  • おすすめの学習方法 : 聞き流し、テキストを使った学習
  • 頻度:週3日
  • 時間:15分間
  • テキスト:
  • アプリ:

NHKラジオ英語番組リスト2021

最後に、現在放送されているラジオ英語講座を全て、下記にリストアップしました(紹介した6番組含む)。講座のレベルについては、この「おうちで英語学習2021」(※一部記載がない講座もあります)を参考にしてください。

まとめ

面白い番組がたくさんあるNHKラジオ英語講座。今はアプリやウェブサイトで好きな時に聞けるので、まずは自分に合いそうなものを試してみるのがおすすめです。

また、英語を身につける上で大事なのは、少しずつでOKなので、毎日続けること。1週間に1度まとめて聞くよりも、毎日5~10分ずつ、ちょこちょこ聞くようにしましょう。家事をしながら、通勤しながら、車に乗りながら、朝おきてすぐ、寝る前に…など、タイミングを決めた「ながら」学習で、楽しく継続していきましょう!

【参照サイト】英語のテレビ番組・ラジオ番組 | NHKゴガク
【参照サイト】NHK朝の連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」

The following two tabs change content below.
曽我美穂

曽我美穂

英語講師・ライター。大学在学中にニュージーランドの大学に交換留学。英語で授業を受け単位を取得。卒業後は英語学校の広報としてバイリンガルな環境で7年間働く。2013年に英語教室RAINBOWを開設。これまでに未就園児から大人まで70人以上を指導。TOEIC965点。二児の母。

English Hub 編集部おすすめの英語学習法PICK UP!

English Hub 編集部がおすすめの英語学習法を厳選ピックアップしご紹介しています。

スタディサプリEnglish

ドラマ仕立てのストーリーで楽しく「話す力」「聴く力」を身につける!

レアジョブ

満足度99.4%!シェアNo.1、累計会員数90万人を超えるオンライン英会話の代名詞

ビズメイツ

無料体験受講者の50%以上が入会するビジネス英語の決定版プログラム