簡単に語彙を増やせる英語の「接頭辞」をネイティブ講師がレクチャー!Part 3

※ この記事には広告・PRが含まれています

「簡単に語彙を増やせる英語の『接頭辞』をネイティブ講師がレクチャー!」シリーズでは、過去2回にわたり、オンライン英会話「Cambly(キャンブリー)」の講師から接頭辞について説明してもらいました。初めて出会う単語でも、接頭辞のルールさえ知っていれば意味を推測することが可能です。

今回も、Part 1、Part 2と同じくSusan先生が登場します。Susan先生が在籍するCamblyは、世界中のネイティブ講師とマンツーマンで生きた英語を学べる英会話サービスです。

日常的な英会話の場面や英語試験でもよく登場する4つの接頭辞を解説するので、しっかりとチェックしておきましょう。また、これまでの内容を復習したい方は、以下の過去記事もご参照ください。

知っているだけで英単語の意味を推測できる接頭辞を解説

代表的な4つの英語の接頭辞(anti-/multi-/im-/de-)

① anti-

単語の頭に付く“anti”は、「against(反対に)」という意味を持ちます。

clockwise(時計回り) anticlockwise(反時計回り)
social(社会的) antisocial(反社会的)
ageing(老化) anti-ageing(老化防止の)
septic(腐敗性の) antiseptic(防腐性の)
inflammatory(炎症性の) anti-inflammatory(抗炎症性の)
climax(最高潮) anticlimax(拍子抜け)
  • My mosquito bite really itches; do you have any antiseptic cream?
    蚊に刺されてとても痒いです。抗炎症性のクリームはありますか?
  • The concert was a real anticlimax; I’m really disappointed.
    あのコンサートはあっけなく終わって本当にがっかりです。

② multi-

接頭辞の“multi”は、「many(たくさんの)」という意味を持ちます。

ply(精を出す) multiply(増大させる)
purpose(目的) multipurpose(多目的の)
cultural(文化的な) multicultural(多文化的な)
faceted(~の面を持つ) multifaceted(多面的な)
layered(重構造の) multilayered(多重構造の)
media(メディア) multimedia(マルチメディア)
millionaire(百万長者) multimillionaire(億万長者)
  • London is a wonderful city to visit, it’s diverse and multicultural.
    ロンドンは訪れるのに良い街です。多様で文化的です。
  • I don’t need to be a multimillionaire; a millionaire will do!
    私は億万長者になりたいとは思いません。百万長者で十分です!

③ im-

単語の頭に付く“im”には、「not(~ない)」や「opposite(反対)」という意味があります。

polite(礼儀正しい) impolite(無礼な)
patient(忍耐強い) impatient(忍耐力に欠ける)
possible(可能性がある) impossible(不可能な)
moral(道徳的な) immoral(不道徳な)
practical(実用的な) impractical(実用不可能な)
perfect(完全な) imperfect(不完全な)
mature(成熟した) immature(未熟な)
  • I hate waiting for my test results, I get so impatient.
    テストの結果を待つのは嫌いです。じれったくなります。
  • The equation is impossible; please can you help?
    その方程式はとても解けません。助けてくれますか?

④ de-

単語の頭に“de”をつけると、「opposite(反対)」という意味が加わります。

forest(森林) deforest(森林を切り払う)
code(暗号化する) decode(解読する)
fuse(結合する) defuse(取り除く)
caffeinate(カフェインを入れる) decaffeinate(カフェインを抜く)
activate(作動させる) deactivate(停止させる)
camp(とどまる) decamp(逃れる)
frost(凍らせる) defrost(解凍する)
  • Please can you take the chicken out of the freezer to defrost.
    冷凍庫から鶏肉を取り出して解凍してくれますか?
  • After 3pm I drink decaffeinated coffee, otherwise I would be up all night!
    午後3時以降はカフェイン抜きのコーヒーを飲みます。そうでなければ夜眠れなくなります!

英語の接頭辞には数多くの種類がありますが、このシリーズでは特に頻出のものを取り上げました。Part1~Part3の記事で紹介した接頭辞を覚えるだけで、初見の英単語でも戸惑うことなく、意味を推測できる確率がぐんとアップします。例文とあわせて、接頭辞がどのように使われるのかをチェックしておきましょう。

オンライン英会話「Cambly(キャンブリー)」とは?

Camblyは24時間365日世界中の英語ネイティブとつながり、英会話を練習できるオンライン英会話サービスです。業界最大級・10,000人以上のネイティブ講師のみが在籍し、学習目的や好みに合わせて好きな講師を選んでレッスンを受講できます。また、オンライン中の講師にモバイルアプリやWebブラウザからアクセスすることで、予約なしでもレッスン可能。ネイティブ講師から自然な英語表現を学びたいという人や、フレキシブルなスケジュールで学びたいという人におすすめのサービスです。


※当コンテンツの著作権は、提供元であるCamblyに属します。本文の無断転載はご遠慮ください。

The following two tabs change content below.

English Hub 編集部

English Hub 編集部では、英語学習に取り組む皆様に向けて、おすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事、転職や海外就職に役立つ情報などをご紹介しています。
TwitternoteFacebook