オーストラリア・メルボルンへの語学留学が丸わかり!

※ この記事には広告・PRが含まれています

オーストラリアの都市の中でも、ひときわヨーロッパの雰囲気が色濃いメルボルン。歴史的建造物が残る街並みは落ち着きがあり、英国の経済誌「エコノミスト」の調査部門がまとめる2023年版の「世界で最も住みやすい都市(The world’s most liveable cities)」では、第3位に選ばれました。そんな魅力あふれるメルボルンを語学留学先のひとつと考えている人のために、特徴や気候などの情報に加え、おすすめポイントも併せてご紹介します。

メルボルンの特徴

歴史的建造物とモダンなビル群に豊かな緑が加わる美しい街並みから、「ガーデンシティー」との異名を持つメルボルン。メルボルン大学やビクトリア大学などの有名大学が多数存在し、ビクトリア州による留学生へのサポートも充実するなど、「教育の街」として知られています。

また、オーストラリアのカフェ文化発祥の地であることから「カフェの街」としても有名で、大通りから1本路地に入ると個性的なカフェが集まるアーケードやストリートが点在。街歩きが楽しい地です。

さらに、「アートの街」という側面もあり、街の至るところで、刺激的なアートやパフォーマンスに遭遇します。音楽やアートに関連した祭典も目白押しです。また1年を通して、F1-グランプリやテニスの全豪オープンなどの国際スポーツイベントも開催されます。様々な表情を持つメルボルンでは、興味深い留学体験ができるでしょう。

メルボルンの概要

オーストラリア大陸の南東部に位置するビクトリア州の州都であり、シドニーに次ぐオーストラリア第2の都市であるメルボルン。1850年代に始まったゴールドラッシュにより世界中から様々な人が集まり、街が急激に成長。1880年代には大英帝国で第2の都市であったメルボルンには、現在でもビクトリア様式の建造物が多く残されています。

1854年に建てられたオーストラリア最古のフリンダース・ストリート駅を中心に郊外まで網羅するトラムは、地元の人にも観光客にも人気です。トラムは、市内の指定エリア内は無料で利用できます。また、「myki(マイキー)」と呼ばれるICカードを利用すれば、トラム、電車、バスに乗車が可能。留学生にとっては必需品です。メルボルンにはフリンダース・ストリート駅と同様に、オーストラリア最古のアーケードや図書館、長い歴史を持つマーケットなどがあるので、オーストラリアの歴史を肌で感じることができるでしょう。

メルボルンの気候について

メルボルンは朝晩と日中の温度差が大きいことが多く、「1日の中に四季がある」と言われるほど。季節を問わず、1枚羽織るものが必要になります。夏の平均最高気温は25℃前後で、オーストラリアの他の都市に比べると、暑さは厳しくありません。しかし、フェーン現象により40度を超える酷暑になる日もあるので注意が必要です。一方、酷暑日でも朝晩は涼しく、熱帯夜になることは滅多にありません。また、冬の最低気温も6℃前後と、年間を通して比較的気温が低いのが特徴です。

メルボルンの治安について

オーストラリアは全体的に治安がよく、2023年版の「世界平和度指数(Global Peace Index)」でも163ヵ国中22位にランクインする安全な国です。そんなオーストラリアの中でも、メルボルンは比較的治安がよいと言われていますが、同ランキング9位の日本と比べると注意が必要です。特に、置き引きやスリなどの被害が多いため、レストランやカフェでの食事中も鞄からは目を離さないようにしましょう。また、外務省の海外安全ホームページによると、バス停でバスを待っている間に暴行を受けるという被害も複数件報告されているということなので、夜間など人気のない時間には特に注意するようにしましょう。

メルボルンのここがおすすめ

オーストラリアの中でもヨーロッパの雰囲気が残るメルボルン。おすすめしたい数々のポイントの中から、今回はメルボルンの自然と文化を深く味わえるスポットをチョイスしました。文化を理解することは語学習得の大きな力になります。滞在時には、ぜひ異文化を楽しんでくださいね!

  1. レーンウェイ散策
  2. 多種多様な料理
  3. モーニントン半島
  4. 世界屈指の海岸線・グレート・オーシャン・ロード

1. レーンウェイ散策

石畳の小道が張り巡らされた「レーンウェイ」と呼ばれる裏路地は、気ままな街散策に最適です。19世紀の雰囲気を色濃く残すアーケードや路地には、世界でも有名な活気あるストリートアートが集結。カフェが立ち並ぶデグレーブス・ストリート(Degraves Street)で最高のコーヒーを味わったら、古きよき時代を感じさせるコリンズ・ストリート(Collins Street)のブロック・アーケード(Block Arcade)をのぞいてみましょう。伝統的なテーラーやアンティークショップなどの歴史ある魅力的なお店が並んでいます。また、コーヒーだけでなくお酒も楽しめるアーティスティックなカフェ&バーも充実しているので、お気に入りのバーを見つけてみるのもよいでしょう。

2. 多種多様な料理

人気のレストランが集まるメルボルンのレーンウェイは、様々な料理が堪能できる食の宝庫でもあります。人気シェフのレストランをはじめ、モダンなギリシャ料理や気軽なベトナム料理など多種多様。また、レーンウェイにあるレストランだけでなく、リーズナブルな価格で楽しめるハンバーガーやフライドチキンなどのB級グルメも魅力です。インド料理とスリランカ料理がメインのベジタリアンレストランや、本格的なパッタイが堪能できるタイ料理レストラン、メキシコの豚料理もおすすめ。アジア、南米、中東、ヨーロッパなどを旅行している気分にさせてくれる料理が揃っています。

3. モーニントン半島

メルボルンから車で1時間ほど南下したモーニントン半島では、ワイナリーやブルワリー巡りが楽しめ、ぶどう園などの美しい景色を眺めながらワインやビール、美味しい料理が堪能できます。ゆっくりしたい人は、天然温泉のプールなどがある施設がおすすめ。洞窟のプールやトルコ式風呂など、数々のオプションが揃っています。自然を満喫したいなら、モーニントン半島国立公園にあるウォーキングトラックに挑戦してみてみましょう。断崖の上を歩きながら眺める海岸は絶景です!

4. グレート・オーシャン・ロード

南極海に沿って続くグレート・オーシャン・ロード(Great Ocean Road)は、世界屈指の海岸線。世界レベルのサーフィン大会が開催されるビーチは、サーファーにとってのメッカとして知られる場所です。長い年月をかけて自然が作り出した海岸線は優美そのもの。また、海岸近くにそびえ立つ「12使徒(The Twelve Apostles)」と呼ばれる石灰岩の柱は見逃せません。12使徒は、ヘリコプターに乗って上空から眺めることもできます。時間があれば、7kmほどのグレート・オーシャン・ウォークに挑んでみるのもおすすめ。オーストラリアの雄大な自然が織りなす美しさをじっくりと味わえます。

まとめ

今回は、オーストラリア第2の都市メルボルンについてご紹介しました。ビクトリア様式の建造物とモダンなビル群に豊かな緑が調和した美しい街を訪れると、「世界で最も住みやすい都市」の上位に君臨し続ける人気にも頷けます。世界中から留学生が集まる国際色豊かな「教育の街」であるとともに、「カフェの街」としても有名なメルボルン。バリスタコースのある語学学校で学びながら、オーストラリアのカフェ文化を体験するのもよいでしょう。語学習得の目的をしっかりと定め、自分にあったコースを見つけて楽しみながら学んでいきましょう!

【参照サイト】オーストラリアの気候 (オーストラリア政府観光局)
【参照サイト】12使徒ガイド(オーストラリア政府観光局)
【参照サイト】グレート・オーシャン・ロードガイド(オーストラリア政府観光局)
【参照サイト】モーニントン半島ガイド(オーストラリア政府観光局)
【参照サイト】メルボルンのリーズナブルで美味しい店(オーストラリア政府観光局)

オーストラリア語学留学に関する記事の一覧を見る

オーストラリア留学におすすめの語学留学プログラム

オーストラリアに語学学校のある語学留学プログラムをご紹介します。

ブリスベン、パース、シドニーの直営校で学ぶ「EFの語学留学」

EF トップページ

EFの語学留学は、創業以来50年の実績を誇り、海外留学、語学教育、学習研究、文化交流などの事業をグローバルに手掛けるイー・エフ・エデュケーション・ファーストの直営語学学校へ留学できるプログラムです。世界22ヵ国に広がるEFの語学学校には100カ国以上から生徒が集まり、インターナショナルな環境で語学力を磨けます。授業外でもイベントやアクティビティなど、留学仲間との交流の場がたくさん用意されています。留学エージェントを通しての留学ではなく、プログラム運営機関の直営校で学ぶ大きなメリットは、希望、目的に応じて渡航先や期間、カリキュラムなど、留学プランをフレキシブルにオーダーメイドできる点。また仲介費等は一切かからず、国内留学カウンセラーと現地スタッフの円滑な連携によるサポートを受けられます。

オーストラリア主要5都市で学べる「Kaplan(カプラン)の語学留学」

Kaplanの語学留学プログラム トップページ

1938年の創業以来80年以上にわたり、海外留学・語学教育・進学などの分野で世界各地の学習者を支えてきた『カプラン インターナショナル ランゲージ』。英語圏6ヵ国のほか欧州3ヵ国に広がる語学学校では、12歳~80代という幅広い年齢層の世界中からの留学生が年間5万人以上学んでいます。オリジナル教材に基づくレッスンと「使える英語」の実用を組み合わせた独自の学習メソッド「K+(ケープラス)」は、学習者のニーズに合わせて専門家チームによって開発されました。レッスンで使用する教材はオンライン学習ツールと連動しており、学んだトピックを授業外でも効率的に復習できます。課外アクティビティへの参加の機会も豊富で、留学期間を通じて英語のインプットからアウトプットまでを効果的に促してくれる環境です。調査では、生徒の97%が友達や家族にもカプランを薦めたいと回答。利用者満足度の高さがうかがえます。

オーストラリア語学留学におすすめの留学エージェント

オーストラリア留学におすすめの留学エージェントをご紹介しています。はじめてオーストラリア留学を検討されている方、オーストラリア留学の情報収集をしたい方はぜひ参考にしてください。

顧客満足度No.1!従来の最大半額(※1)で留学が可能な「スマ留」

スマ留は、語学学校の稼働率が低い時間や場所を活用することで従来の最大半額程度(※1)での留学を実現できる留学支援サイトです。渡航先と渡航期間だけ決まれば留学費用が明確に分かり、留学先の語学学校に関わらず料金は全て一律となっているなど、シンプルで明瞭な料金体系が特徴です。留学前の事前学習としてオンライン英会話と英語学習アプリが6か月活用可能となるほか、留学中も株式会社日本旅行の海外グループ会社「TASKAL」と提携し、留学中のトラブルについて24時間365日コールサポートが受けられるので、はじめて海外留学をされる方でも安心です。留学エージェント10社におけるブランド調査(※2)では、「口コミ人気」「価格満足度」「認知度」の3つで1位を獲得するなど利用者の満足度が高くなっています。新宿サロンとオンラインにて無料個別カウンセリングを開催しており、留学の相談に乗ってもらうことができます。

※1 2020年及び2023年に実施した業歴10年以上の複数の競合他社を対象とする調査結果に基づく
※2 2023年4月期。調査対象:18~29歳の直近5年以内の留学経験者618名

国内最大級の留学・語学学校の総合サイト「School With」

School With(スクールウィズ)は、日本最大級の留学・語学学校総合サイトで、全世界32ヶ国・1,000都市以上、約4,000校の語学学校のなかから自分に合った留学先選びを無料サポートしてもらえます。留学経験者による口コミが豊富に掲載されているほか、おすすめの留学先が分かる診断機能、フィリピン+欧米などの2ヶ国留学のサポート、フィリピン限定の学校倒産保証、留学後の海外就職支援など、独自のサポートも充実しています。代理店手数料も無料で、相談から申し込みまでオンラインで全て完結できるため、効率的かつリーズナブルに留学手続きを進めたい方にもおすすめです。豊富な口コミと現地のリアルな情報に基づいて的確なアドバイスを受けられるので、海外留学をお考えの方はまず一度相談しておきたいサービスの一つです。

英語力・留学費用ゼロからでも留学可能な「Global Dive」

Global Dive(グローバルダイブ)は、全世界20ヶ国・1,000校以上の語学留学・ワーホリをサポートしてくれるサービスです。外国人観光客が多い観光地でリゾートバイト+無料のオンライン英会話で英語力と留学費用を貯めてから海外留学に行ける「ZEROから留学プラン」という独自のサービスを提供しているほか、留学・ワーホリからの帰国後の就職支援サービス「旅人採用」も展開しており、帰国後サポートも充実しています。手数料は全て無料で、カウンセラーは全員が海外経験者のため、はじめて海外留学を検討されている方でも安心して相談することが可能です。現状は留学費用がないものの、何としても海外留学を実現させたいという方にとてもおすすめのサービスです。

語学留学先を国別に見る

The following two tabs change content below.

reisuke

オーストラリア在住11年目。英語が最も苦手な教科でありながら英語を話すことに憧れ、海外生活を始める。コミュニケーションのツールとして英語を身につけ、現在では英語で夢を見るまでに。日本語教師として活動していることもあり、英語と日本語の文法の違いや国による英語の違い、言語と文化のつながりなどをライターとして発信中。