「おもてなし」はこう訳す【通訳者も悩む日本語表現】

今年はいよいよ東京オリンピックが開催されますね!オリンピック招致活動で有名になった「おもてなし」ですが、夏に向けて外国人旅行者が増えている今、再度注目される単語かもしれません。ビジネスでも使えるよう、もう一度表現を見直してみましょう。

1. Hospitality

一番日本語の「おもてなし」に近い表現です。接待などのおもてなしイベントから、おもてなしの心まで表現できます。

【例文】

  • Your hospitality made our stay in France so much more enjoyable.
    あなたのおもてなしのおかげで、フランス滞在がより一層楽しくなりました。

*観光学等と似た分野で、Hospitality Businessという学位を取れる欧米の大学も少なくありません。

2. Care

「気にかける」という意味の単語です。

【例文】

  • In Japan, ryokan offers exceptional care of its guests.
    日本では旅館で特別なおもてなしを受けることができる。

*ExceptionalやSuperiorなどの形容詞を使うことで、ワンランク上のサービスであることを示すことができます。

3. Red carpet

直訳は「赤いじゅうたん」。映画の有名俳優や、国賓が赤いじゅうたんの上を歩いているのを見たことがあるはずです。そこに由来する表現です。

【例文】

  • They rolled out the red carpet for us in London.
    ロンドンでは丁寧にもてなしてもらったよ。

*Roll out the red carpetを1つの慣用表現として丸暗記してしまってもよいでしょう。

通訳エージェントによる英語学習コンテンツをお届け

【通訳者も悩む日本語表現】シリーズは、7,500名以上の通訳・翻訳者で1,700社以上のグローバル企業に語学サービスを提供してきた通訳・翻訳エージェント大手の 株式会社テンナイン・コミュニケーションによる英語学習コラムです。通訳者も思わず唸ってしまうような英語に訳しづらい身近な表現や流行りの現代用語などについて、「こう訳す!」という英訳をご紹介していきます。

通訳エージェントが開発した「One Month Program」とは

テンナイン・コミュニケーションでは、独自に開発したビジネスパーソン向けの1ヶ月間限定の短期集中型パーソナルトレーニングプログラム「One Month Program」を提供しています。「一生で一番、英語を伸ばす1ヶ月」をコンセプトに「シャドーイング」や「リプロダクション」といった本格的な通訳トレーニングメソッドを活かした自己学習、「ディクテーション」や「英作文」など毎日の課題提出と添削レポート、そして計8回のネイティブとのプライベートレッスンという組み合わせにより1ヶ月という短期間で効率的に英語力を磨きます。受講期間中は日本人トレーナーとネイティブ講師が専属でつき、学習進捗管理だけではなく課題添削からアドバイスも含めて徹底指導してくれます。数ヶ月以内に海外出張や海外転勤などを控え、最短で最大限の効果を出したいという方に大変おすすめのプログラムです。

※当記事の著作権は、株式会社テンナイン・コミュニケーションに属します。記事中に記載されている文章等の無断転載を禁止します。

The following two tabs change content below.
株式会社テンナイン・コミュニケーション

株式会社テンナイン・コミュニケーション

7,500名以上の通訳・翻訳者を抱え、1,700社以上のグローバル企業に語学サービスを提供してきた大手通訳・翻訳エージェント。「英語で仕事をする人の応援サイトHi!Career」を運営中!