【英語学習xSDGs】Global Warming(地球温暖化)「Rising Temperature」〜世界の気温が1~2℃上昇すると何が起こる?

SDGs Compediumu

2015年9月、国連サミットで採択された「SDGs」。2030年までに持続可能でよりよい世界を実現することを目標に掲げ、17のゴールで構成されています。国連は「国際的なパートナーシップと協調無くしてSDGsの実現は不可能」と明言しており、そのためには国を越えたコミュニケーションと情報共有が不可欠です。このことからも、国連の公用語の1つであり、世界に10億人以上の話者を抱える英語を学ぶことは、SDGsを推進する上で大いに役立つといえます。

そこで、English Hubは日本国内のソーシャルグッドな取り組みを英語で世界発信するメディア「Zenbird」とのコラボレーション企画「SDGs Compendium(コンペンディアム)-英語xSDGs」を始動。「Compendium」とは「包括的解説、概要、大要」を意味し、SDGsにまつわる重要なトピックについて、英語で分かりやすく解説する動画コンテンツをお届けします。

ナビゲーターはZenbird編集長のロジャー。シンガポール出身の日英中トリリンガルで、自らを「地球市民」と称し、日本のソーシャルグッドな活動を世界に伝えるべく、全国を旅しながら地域の人や取り組みの取材を続ける、SDGsのエキスパートです。SDGsで英語を学び、英語で社会課題について理解を深め、議論する力を身に付けませんか?

目次

エピソード3「Global Warming(地球温暖化)」

エピソード2「 Climate Change(気候変動)」に続き、エピソード3のトピックは「Global Warming(地球温暖化)」です。

関連する3つの課題から「Rising Temperature(気温の上昇)」にクローズアップ!

今回のCompendium では、Global Warmingにまつわる課題を、「Extreme Weather(異常気象)」「Rising Temperature(気温の上昇)」、「Arctic Sea Ice(北極海の氷)」の3つに分けて解説。本記事では「Rising Temperature」をピックアップしています。

SDGsトリビアクイズ「True or False?」

本題に入る前に、Global Warmingに関係するクイズに挑戦してみてください。次の説明を読んで、真実かそうでないかを当ててみましょう。

True or False?

  • There is a type of seaweed that can reduce cow burps.

答えは本記事末尾にて!

Q:How bad is a 1-2 degrees Celsius rise in global temperature?

エピソード3「 Global Warming(地球温暖化)」における「Rising Temperature(気温の上昇)」の動画は、以下の問いに答える形で構成されています。

  • How bad is a 1-2 degrees Celsius rise in global temperature?(地球の気温が1~2℃上昇することによって、どのような悪影響があるのか?)

Pick Up!① SDGsボキャブラリー

今回の動画内で使用されている、SDGsボキャブラリーをピックアップしました。気候変動などの環境問題について語られる際、出てくる可能性が高い言葉です。この機会に覚えて、今後の理解に役立ててください。

  • heat waves(熱波)
  • severe(深刻な、厳しい)
  • drought(干ばつ)
  • crop(作物)
  • shrinkage(縮小、減少)
  • coral bleaching(サンゴの白化現象)
  • destruction(破壊)
  • disrupt(混乱させる、崩壊させる)

Pick Up!②英会話で役立つSDGsフレーズ

“devastating”

ロジャーは地球の気温が1.5℃上昇することによって、引き起こされるさまざまな悪影響について説明した上で、以下のように付け加えています。

“If the globe reaches 2 degrees of warming, the effects will be even more devastating in terms of their frequency, length and damage.”(もし地球の気温が2℃上昇すれば、こうした影響は、頻度・期間・被害という観点において、さらに壊滅的なものになるでしょう)

この“devastating”は「破壊的な、壊滅的な」を意味します。「devastate」(荒廃させる)という動詞から派生した形容詞です。例えば、「devastating consequences」(壊滅的な結末)や「devastated area」(被災地)といった使い方をします。また、以下のように「ショック」や「悲しみ」といった心境を表現する時にも使います。

【例文】
I was devastated by the news of the earthquake.(地震のニュースに、大きなショックを受けた/打ちのめされた)

Zenbirdの記事で復習してみよう!

本動画の内容はZenbirdの記事がベースになっています。今回、学んだ内容を復習する教材として最適なので、是非とも目を通してみてください。

  • How bad is a 1-2 degrees Celsius rise in global temperature?
    IPCC(気候変動に関する政府間パネル)によると、地球の気温は2040年までに、産業革命以前に比べて1.5℃上昇すると予測されています。現時点での地球の気温は、産業革命以前より1℃高いので、この0.5℃の差は僅かな違いに見えるでしょう。しかし、これまでの観測データや研究によって、昇温の速度は場所によって異なることが分かっています。

どの場所で昇温の程度が大きく、それによってどのような影響がもたらされるのか、記事で確かめてみてください!

日本のソーシャルグッドを世界に伝える「Zenbird」とは?

Zenbirdは、日本中のソーシャルグッドなアイデアや取り組みを英語で配信しているウェブマガジンです。社会課題の解決に挑むスタートアップやNPOの事業、地方創生のユニークな取り組み、日本文化に根付いているサステナブルなライフスタイルの知恵などを海外に発信しています。

Zenbirdの「Zen」は「善」(社会にとってよいこと)を意味しています。日本中の「善」が、「Bird」(鳥)のように世界へと羽ばたき、世界中の人々が日本の魅力を発見するきっかけを作りたい。Zenbirdという名前には、そんな想いが込められています。

まとめ

地球温暖化に伴う海面上昇によって、「世界地図から最初に消えてしまうと言われている国」といわれている国がツバルです。気候変動によって、雨季・乾季の区別がつかなくなってきたり、井戸水が使えないなど、国民の生活はすでに変化しており、他国への移住を検討している人もいるようです。

地球温暖化の原因となる温室効果ガスの排出は、その多くが先進国によるもので、中国やインドなどの途上国による排出量も大きく増加しています。そしてその皺寄せがツバルのような、排出量が比較的少ない小国にいってしまうことも無視できない問題です。是非SDGs Compendiumのエピソード3「Global Warming」で、地球温暖化について基本的な知識を身につけてみてください。

SDGsトリビアクイズの答え

There is a type of seaweed that can reduce cow burps.(牛のゲップを減らすことができる海藻がある)
【答え】True
2016年にオーストラリアのジェームズクック大学が「カギケノリ(asparagopsis taxiformis)」と呼ばれる海藻に含まれる「ブロモフォルム」というハロゲン化合物が、メタン細菌の働きを抑える効果があるという研究結果を発表。牛のおならとげっぷに含まれるメタンガスが地球温暖化を加速させている要因の一つとされていますが、この海藻を牛が食べると、牛に害を与えることなくメタンガスを削減させることに繋がります。
【参照元】「藻」で牛のメタンガスを減らす。世界が注目するスウェーデンの気候変動テック(IDEAS FOR GOOD)

【関連ページ】【英語学習xSDGs】Global Warming(地球温暖化)「Extreme Weather」〜異常気象の原因は地球温暖化?
【関連ページ】SDGsを英語で学ぶ「SDGs Compendium-英語xSDGs」がスタート!【Zenbird x English Hub】
【関連ページ】SDGs Compendium-英語xSDGs

The following two tabs change content below.
English Hub 編集部

English Hub 編集部

English Hub 編集部では、英語学習に取り組む皆様に向けて、おすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事、転職や海外就職に役立つ情報などをご紹介しています。
TwitterFacebook

English Hub 編集部おすすめの英語学習法PICK UP!

English Hub 編集部がおすすめの英語学習法を厳選ピックアップしご紹介しています。

スタディサプリEnglish

ドラマ仕立てのストーリーで楽しく「話す力」「聴く力」を身につける!

ビズメイツ

無料体験受講者の50%以上が入会するビジネス英語の決定版プログラム

SDGs Compediumu