横浜の英語学習コミュニティ「めぐる星天 英会話カフェ」特別編:空き缶を使ってランタンを作ろう【7/20開催】

めぐる星天英会話カフェ特別編 空き缶を使ってランタンを作ろう!告知

横浜市内のサーキュラーエコノミー(循環経済)を加速させるメディアプラットフォーム「Circular Yokohama(サーキュラーヨコハマ)」主催の英語学習コミュニティ「めぐる星天 英会話カフェ」では、7月20日に特別企画として、空き缶を使ったランタン作りに挑戦します。

【お知らせ】※当初予定されていた、「めぐる星天英会話カフェ Walk and Talk! お散歩しながらごみ拾い」の企画は、連日の暑さを考慮して中止となり、上記の室内で楽しめるクラフト企画に変更となりました。

「めぐる星天 英会話カフェ」とは?

めぐる星天 英会話カフェは、英語を「話す」ことにフォーカスしたカジュアルなカフェスタイルの学習会。2023年10月にスタートし、横浜市保土ヶ谷区 星川・天王町エリア(星天エリア)を拠点に活動するコミュニティで、参加者の年齢も英語レベルも一切不問です。英会話初心者の方も、英語を話すことに慣れている方も、各自が目的を持って参加できるようなコミュニケーションを心がけて開催されています。

めぐる星天英会話カフェ 過去の英会話カフェ開催の様子

過去の英会話カフェ開催の様子

めぐる星天 英会話カフェ特別編:英語でクラフト!空き缶を使ってランタンを作ろう!

めぐる星天英会話カフェの拠点である、「qlaytion gallery(相鉄線・星川駅直結)」では、「循環」をテーマにした様々なイベントが随時展開されています。今回は、暑い夏を楽しむアイデアとして、飲み終わった空き缶の「循環」にチャレンジします。

当日の流れ(イメージ)

  • 自己紹介
    集まった仲間と情報交換しましょう!
    「英会話カフェ参加の目的は?」「今年の夏にやってみたいことは?」
  • クラフト&英会話
    1. 持参したお気に入りの空き缶を使ってランタンを作りましょう。
    2. まずは、缶に描くデザインを決めて下書きをします。
    3. 次に、光の漏れ出す量を調整しながら、下書きに沿って穴をあけます。
    4. 最後に、缶の上部をくりぬいたら完成です。
  • お悩み相談
    英会話学習で困っていることはありませんか?自由に相談してください。

【空き缶ランタンの制作例】

めぐる星天英会話カフェ ランタン作り

イベントの進行や参加者同士の会話は全て英語で行われます。クラフトに関連する英語を予習して参加してみましょう。

子どもから大人まで、どなたでも参加可能です。(※12歳以下の子どもは保護者の同伴必須)

「英語でクラフト!空き缶を使ってランタンを作ろう!」概要

コーディネーター:リナ / Rina

神奈川県横浜市出身。大学で英語教育学を専攻したのち、アメリカにて留学/就労。帰国後は、横浜のサーキュラーエコノミー推進プラットフォーム「Circular Yokohama」の立ち上げメンバーとしてハーチ株式会社に参画。現在は、海外事業開発や英語メディアの運用、教育支援に従事している。

コーディネーター:アンディー / Andy

香港というコンクリートジャングル出身。5年前に世界のコンクリートジャングルを制覇すると目指し、来日し東京サラリーマンとして就職。20年以上経験を持つゴミ排出専門家でもあり、不要なものに価値を与えたく、今回のコーディネーターを務めさせていただきます。

開催日時 2024年7月20日(火)10:30〜12:00 
定員 10名
参加費 ¥1,000 / 人(飲み物とランタン用キャンドル込み)
持ち物 飲み終わった350mlサイズの空き缶ひとつ
主催 Circular Yokohama(ハーチ株式会社)
集合場所 横浜市保土ケ谷区星川1-1-1 星天qlay 2階「qlaytion gallery(クレイション・ギャラリー)」

【アクセス】
相鉄線・星川駅直結

申込みURL https://hositenenglish-talkandwalk.peatix.com/view
備考 ※キャンセルは開催2日前の23:59までです。期日後キャンセルは返金できませんので予めご了承下さい。
※本イベントでは、ハサミや画鋲等の鋭利な文房具を使用します。安全には配慮いたしますが、開催中に発生する不測のトラブルや事故等については、一切責任を負いかねます。

<お子様(連れ)の参加について>
めぐる星天 英会話カフェでは、お子様連れの参加を歓迎しています。

  • 子どもがイベントに参加し、保護者がその子どもに付き添う場合
    →子どもの人数分のチケットをお求めください。
    英語学習やクラフトへの参加を目的とするお子さまの来場には、お子さま分のチケット(支払い)が必要です。
    ※12歳以下の子どもの参加には保護者の同伴が必須です。
    ※お子さまの付き添いのみを目的とする保護者の方のチケット購入ならびに料金の支払いは不要ですが、その場合、保護者さま分のクラフト材料やお飲み物の用意はございません。
  • 保護者がイベントに参加し、子どもがその保護者に連き添う場合
    →保護者の人数分のチケットをお求めください。
    ※乳幼児や小学生以下の小さなお子さまで英語学習やクラフトへの参加を目的とせず保護者の方に付き添う場合、お子さま分のチケットは不要です。
    その場合、お子さま分のクラフト材料やお飲み物の用意はございません。
  • 保護者と子どもが一緒にイベントに参加する場合
    →大人と子どもの人数を合わせた枚数のチケットをお求めください。
  • ※いかなる状況においても、お子さまの安全確保・管理は、保護者さまにて行っていただくようお願いいたします。

主催団体:Circular Yokohama(サーキュラーヨコハマ)

Circular Yokohamaは、ハーチ株式会社が運営する、横浜市内における循環経済推進メディア・プラットフォーム。相鉄線 星川駅直結の商業施設 星天qlay内「qlaytion gallery(クレイション・ギャラリー)」を拠点とし、横浜市および市内の事業者や教育機関、NPOらと連携しながら、循環経済の普及・推進に取り組んでいます。イベントやワークショップ、学習プログラムや展示・販売などのほか、国内外の機関と連携しながら企業や自治体のサステナビリティ・循環経済への移行を支援しています。

※イベントに関するお問い合わせは、Peatixページのメッセージ機能またはCircular Yokohama編集部まで。