「該当する」はこう訳す【通訳者も悩む日本語表現】

みなさん、こんにちは!今回の日本語表現は『該当する』です。

以前こちらのコラムでご紹介した「対応する」と同様、「該当する」もビジネスの現場のみならず、セミナーや学校でも頻繁に使われる日本語ですよね。そこで今回は英語で「該当する」にあたる表現をいくつかご紹介します。

  1. 「この資料から該当する箇所を取り出して明日までにメールしてください。」
    Kindly pick out the relevant parts of this material and email them to me by tomorrow.

    • relevant = 該当する、関連がある、(話題に即していて)重要である

    すでに共有されている話題などに対して「関連している」という意味で「該当する」という時に使います。逆に、「それは見当違いの議論だよ(話題にズレた議論だよ)」という時などにはThat’s an irrelevant argument.といいます。

  2. 「ファイルをすべて閉じてから該当するドライブを開けてください。」
    Close all files and then open the appropriate drive.

    • appropriate = 適切な、ふさわしい

    appropriateには「正しい」という意味合いも含まれます。マナーやモラルの観点から「ふさわしい」という時もappropriateを使い、逆にその観点から「ふさわしくない」という場合はinappropriateを使います。

  3. 該当する場合は下記空欄に理由を具体的に述べてください。」
    If applicable, please provide specific reasons in the blank below.

    • applicable = 該当する、当てはまる

    特定の条件に対して何かが当てはまる場合にif applicableもしくはwhen applicableという表現がよく使われます。アンケートなどでよく出てくる言い回しです。

  4. 「上記の条件に該当する場合、追加料金が加算されます。」
    If you meet the conditions mentioned above, an extra fee will be charged.

    • meet a condition = 条件に該当する、条件を満たす

    同様の表現で「meet a requirement (要件を満たす)」というのもあります。契約書や商品の保証書などで使われることが多いです。

※「特になし(該当しない)」はN/A
申請書などに記入する際、条件に該当しないため「特になし」と書きたい場合は、英語では「N/A」と書きます。これはNot Applicableの頭文字をとったものです。

通訳エージェントによる英語学習コンテンツをお届け

【通訳者も悩む日本語表現】シリーズは、7,500名以上の通訳・翻訳者で1,700社以上のグローバル企業に語学サービスを提供してきた通訳・翻訳エージェント大手の 株式会社テンナイン・コミュニケーションによる英語学習コラムです。通訳者も思わず唸ってしまうような英語に訳しづらい身近な表現や流行りの現代用語などについて、「こう訳す!」という英訳をご紹介していきます。

通訳エージェントが開発した「One Month Program」とは

テンナイン・コミュニケーションでは、独自に開発したビジネスパーソン向けの1ヶ月間限定の短期集中型パーソナルトレーニングプログラム「One Month Program」を提供しています。「一生で一番、英語を伸ばす1ヶ月」をコンセプトに「シャドーイング」や「リプロダクション」といった本格的な通訳トレーニングメソッドを活かした自己学習、「ディクテーション」や「英作文」など毎日の課題提出と添削レポート、そして計8回のネイティブとのプライベートレッスンという組み合わせにより1ヶ月という短期間で効率的に英語力を磨きます。受講期間中は日本人トレーナーとネイティブ講師が専属でつき、学習進捗管理だけではなく課題添削からアドバイスも含めて徹底指導してくれます。数ヶ月以内に海外出張や海外転勤などを控え、最短で最大限の効果を出したいという方に大変おすすめのプログラムです。

※当記事の著作権は、株式会社テンナイン・コミュニケーションに属します。記事中に記載されている文章等の無断転載を禁止します。

The following two tabs change content below.
株式会社テンナイン・コミュニケーション

株式会社テンナイン・コミュニケーション

7,500名以上の通訳・翻訳者を抱え、1,700社以上のグローバル企業に語学サービスを提供してきた大手通訳・翻訳エージェント。「英語で仕事をする人の応援サイトHi!Career」を運営中!