「【図解】海外経験ゼロでも仕事が忙しくても『英語は1年』でマスターできる」発売中!

独自の1000時間学習プログラムで英語を話せるようになる要素が身につく『TORAIZ(トライズ)』を運営するトライオン株式会社代表取締役の三木 雄信(みき たけのぶ)氏が実際に経験した英語学習方法をまとめた1冊「【図解】海外経験ゼロでも仕事が忙しくても『英語は1年』でマスターできる」が、2018年12月20日に発売されました。シリーズ累計7万部突破の「海外経験ゼロでも仕事が忙しくても『英語は1年』でマスターできる」の図解版で内容もさらにわかりやすくなっています。

「英語は1年でマスターできる」表紙本書は三木氏が三菱地所株式会社からソフトバンク株式会社へ転職し、社長室長に就任した際の実体験に基づいて書かれたものです。当初英語は全くできなかったという三木氏が仕事に必要な英語を集中的にマスターするために猛勉強しました。そして、わずか1年で「通訳なしで交渉できるレベル」の英会話力を身に付けた時の学習法を詳しく説明しています。本書では1年で英語をマスターするための戦略が以下のように大きく7つに分けて紹介されています。

【1年でマスターするための「7つの戦略」】(一部抜粋)
戦略1 「自分に必要な英語の力」をまず明確にする
戦略2 スピーキングとヒアリングを集中的に鍛える
戦略3 単語は勉強しない
戦略4 覚える言い回しは一つだけ
戦略5 文法も勉強しない
戦略6 スモールトーク(雑談)は後回し
戦略7 発音はあきらめる

紹介されているのは、多忙な日々を送りながら1年というわずかな期間で仕事に使える英語力を身に付けられる学習法です。英語が苦手だという方やこれまで何をやっても成果が出ないと悩んでいる方も、この本を参考にしながらこれまでとは角度を変えた学習法で英語マスターを目指しませんか?

書籍概要

タイトル:【図解】海外経験ゼロでも仕事が忙しくても「英語は1年」でマスターできる
価格:本体1,000円+税
著者:三木雄信
出版社:PHP研究所
*電子書籍版も発売中

【参照サイト】トライズの公式サイト
【関連ページ】トライズの口コミ・評判を見る

The following two tabs change content below.
Yoko

Yoko

海外留学や夫の赴任で海外在住経験あり。留学時代は住み込みのベビーシッターからホテルのレセプションまで様々なアルバイトも経験。海外で出産して現在は一児の母。子供が母国語以外の言語をいかに楽しく自然に身につけることができるか興味を持ち、ベビーシッター時代の経験をもとにいろいろと研究中。