同僚に業務フローを確認するには?【ビジネス英語メール例文】

こんなシチュエーション、お仕事でありませんか?

プロジェクトの業務フローについて同僚と認識が合っているか確認したい。

ユミさん、

今回のプロジェクトの業務フローについて私の認識が合っているか確認させてください。今後、以下の手順で進めていく予定でしょうか。

1. Justinと詳細のすり合わせ
2. 部内で企画をプレゼン、承認を得る
3. 全関連部署との会議にて企画を共有、意見交換
4. 企画を修正・改善し、部内で再度プレゼン

何か変更すべき点などお気づきになったら教えてください。

英語メールで「業務フローを確認する」お手本を動画でチェック!

業務フローを確認する英語メール例文

Hi Yumi,

Let me confirm if my understanding of the workflow is the same as yours. Are the steps below our plan in the coming weeks?

1. Meet with Justin to settle details.
2. Propose the plan in our department and get approval.
3. Have a meeting with all the relevant departments to share the plan and get input.
4. Revise the plan and propose it in our department again.

Let me know if there is anything you think should be changed.

Kyota


動画では、伝えるべきメッセージとニュアンスを書き手が考えているところから、メールを実際に英語で書く様子までをご覧いただきました。

学んだポイントを早速、英語メールに活用してみましょう!

Bizmates Channel「E-mail Picks」から、ビジネスシーンで役立つ英語メールライティングのポイントをお届け!

「Bizmates Channel」は、ビジネス特化型のオンライン英会話サービス「Bizmates(ビズメイツ)」が手掛ける、ビジネスパーソンのための英語学習動画配信ポータルです。「E-mail Picks」では、ビジネスメールの書き方について、よくあるシーンを元に微妙なニュアンスの伝え方を学べます。

オンライン英会話「Bizmates(ビズメイツ)」とは?

Bizmatesは、グローバル人材を目指す人のためのビジネス英語に特化したオンライン英会話。講師は学歴、ティーチングスキル、コミュニケーションスキル、人間性に加えて「ビジネス経験」を重視して採用され、受講生はビジネス経験や専攻科目をもとに選んだ講師によるレッスンを受けられます。MBAホルダー含む優秀な講師陣による指導で、ビジネス英語はもちろん、グローバルビジネスで活躍するために必要な実践的なコミュニケーションスキルが身につきます。

※当コンテンツの著作権は、提供元であるビズメイツ株式会社に属します。本文の無断転載はご遠慮ください。

The following two tabs change content below.
English Hub 編集部

English Hub 編集部

English Hub 編集部では、英語学習に取り組む社会人の皆様に向けて、英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。