オンラインで無料受験!ニュースを題材とした「CNN英語検定」第2回プレテストがスタート

CNNニュースを題材に、英語のリスニング力・リーディング力を無料で測定できる「CNN英語検定」第2回プレテストが、7月6日(月)よりスタートしました。自宅をはじめとする好きな場所からオンラインで受験することができます。

「CNN英語検定」の第1回プレテストは、2020年3月~6月に開催(※当初は3月~5月の実施予定でしたが、5月2日に実施期間の延長が発表されています)。

受験者からは、「語学の試験でありながら、時代を伝える試験」「実際に日常生活で使用されている英語を題材としているところがとても良い」など、好意的な声が聞かれています。

有料となる「CNN英語検定」正規版は、来春の開始が予定されています。

CNN英語検定について

「CNN英語検定」は、世界初となる24時間放送のニュース専門チャンネルとして1980年に設立された「CNN」のニュースを題材とした英語検定です。

リスニングセクションの音声には、テスト問題用としてスタジオで収録された音声ではなく、実際のCNNニュース音声を使用(※)。多様なアクセントを含んだ世界各国のリポーターによる英語を通して、実践的なリスニング力を測定できるのが魅力の1つです。

また、リスニングセクションだけではなく、リーディングセクションの題材にもCNNのニュースが使われています。

ニュース英語に特徴的な表現や、近年話題になっている出来事を扱ったCNN英語検定では、英語を聞く・読む力に加えて、時事問題に関する知識も養うことができるのが特徴です。

※第2回プレテストのリスニングテストには、CNNニュースの音声を使用した「通常スピード版」の他に、ナレーターが録音した音声を使用した「ゆっくりスピード版」も用意されています。「通常スピード版」と「ゆっくりスピード版」は申込期間が異なります。申込・詳細については、CNN英語検定のサイトをご確認ください。

CNN英語検定プレテスト 申込特典

現在CNN英語検定プレテストに申し込みをすると、過去12年間にわたるCNN関連記事を分析し、記事に登場した重要語句を頻度順にまとめた『出る順 ニュース頻出語句4800(非売品)』の電子版がプレゼントされます。


PCやスマホ・タブレットなどの端末とインターネット環境があれば、24時間いつでも好きなときに受けられるCNN英語検定。自動採点で、試験終了後すぐに結果も確認できるので、英語力の腕試しとして活用してみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
English Hub 編集部

English Hub 編集部

English Hub 編集部では、英語学習に取り組む社会人の皆様に向けて、英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。