アメリカ・ボストンへの語学留学が丸わかり!

ボストンはその歴史や文化、またヨーロッパを連想させる美しい街並みから常に人気の留学先です。実際数多くの学生が集まる全米一の大学都市である事実を踏まえても、ボストンは留学先としてぴったりの場所だといえます。アメリカの歴史、学問、芸術の中心地といっても過言ではないボストンは、常に知的好奇心を刺激してくれます。フリーダムトレイルを散歩してアメリカ建国史をたどったり、ハーバードやMITなどの名門大学を見学して現地の学生気分に浸ったり、世界有数のコレクションを誇るボストン美術館を堪能したりと、ボストンに留学すれば英語上達はもちろんのこと、アメリカの歴史や文化も同時に学ぶことができるでしょう。

今回は、アメリカの歴史の息吹を感じる美しい学術都市「ボストン」をご紹介します。

ボストンの気候について

一年を通じて寒暖の差が激しいのがボストンの気候の特徴です。春は比較的短く、3・4月頃まではまだまだ寒さが残りますので、重ね着や薄手のコートが必要です。夏は日差しも強く高温になり、湿度も比較的高くなります。秋は日本よりも全体的に気温は低くなりますが過ごしやすい気候で、街の至る所で美しい紅葉も楽しむことができます。ボストンの冬は長く寒さも相当厳しくなります。特に1・2月頃の気温は平均して-5・6度まで落ちこみ、雪も多く降って川は凍結します。しかしながら、ボストンの情緒溢れる街並みの雪景色には格別の美しさがありますよ。冬期の留学をお考えなら、厚手のコート、重ね着できるセーター、手袋、マフラーなどは欠かせません。

ボストンの治安について

ボストンはアメリカの中でも比較的治安のよい都市ですが、いくつか危険なエリアもあります。ロックスベリー、ドーチェスター、マタパン地区はボストンの犯罪多発地域となっており、昼でもなるべく近づかないほうがいいエリアです。ジャマイカプレーン、サウスエンド、バックベイ、チャールズタウン地区の一部も治安の悪いエリアがありますので、夜間は特に十分な警戒をしてください。ボストンは世界中から学生が多く集う学術都市であるため、名門大学周辺や人の多く集う中心部などの治安はとてもよく、安全について極端に心配する必要はありません。しかし昼と夜の顔が異なるエリアもあるということを念頭に置き、夜間の一人歩きなどは絶対にやめましょう。

ボストンの食事について

マサチューセッツ州最大の都市であるボストンでは食事に困ることはまずありません。港町であることから何といってもシーフードが有名で、数多くのシーフードレストランがあります。ハーバー沿いのおしゃれなスポットから長い歴史のある店、また気軽に楽しめるフードコートまでその種類は様々です。ボストン港の景色を眺めながら楽しむシーフードは別格ですよ。またボストンの主なエスニックコミュニティーとして、全米第三の規模を誇るチャイナタウンや、ノースエンドにはリトルイタリーと呼ばれるイタリア人街があります。ここに行けば気軽に本場の中華やイタリア料理が楽しめます。

ボストンの交通機関について

ボストンは非常にコンパクトな都市であり、メトロも市全体を網羅しているので移動が非常に便利です。バスの路線や本数も多く、車なしでも生活するのに全く問題はありません。実際ボストンは、全米で最も交通機関の発達している都市の一つとなっています。メトロの主線にはグリーン、レッド、オレンジ、ブルーラインの4本があり、またシルバーラインと呼ばれるシャトルバスも走っています。ボストンの地下鉄(現グリーンライン)は1897年に開業された全米最古のもので、ボストンの歴史を感じることができます。ボストン市街まで伸びているコミューターレイルもあるので、週末に少し遠出してボストン郊外の町を訪れてみるのもいいかもしれません。

ボストンのここがおすすめ

  1. ヨーロッパ調の美しい町並みを誇る、品格ある歴史都市
  2. ハーバードにMIT、名門大学が立ち並ぶ大学都市
  3. 多様な美術館に博物館、芸術好きにはたまらない都市

1. ヨーロッパ調の美しい町並みを誇る、品格ある歴史都市

アメリカ発祥の地、また独立戦争の地として名高いボストンは今も至る所にその深い歴史を残しています。ボストン茶会事件やボストン虐殺事件など、アメリカ独立を語るうえで欠かせない歴史的事件が多く起きた都市です。また、自由を求めたイギリスからの入植者が最初に足を踏み入れた地であるため、ヨーロッパ的な美しい町並みが楽しめます。ボストンコモンからバンカーヒル記念塔までを結ぶ約4kmのフリーダムトレイルはボストン最大の観光スポットで、赤い線に沿ってトレイル上を散歩すれば、アメリカ建国史にまつわる16の観光名所を巡ることができます。見所が詰まったこのトレイルは、時間をかけて気の向くまま散歩するのにぴったりです。美しく品格高いボストンの街をゆっくりと歩きながら、ぜひアメリカの歴史の息吹を感じてください。

2. ハーバードにMIT、名門大学が立ち並ぶ大学都市

世界的に名高いハーバード大学やマサチューセッツ工科大学、他にはタフツ大学やボストンカレッジなど多くの大学が立ち並ぶボストンは、全米一の大学都市です。そのため全米中、また世界中からたくさんの学生が集まっており、キャンパスの周りにはブックストアやカフェなどが軒を連ねます。都市全体に「学び」の雰囲気が漂っており、大規模な大学図書館も豊富です。このような点からもボストンは留学にぴったりの場所です。広々としたキャンパス中を散策してアメリカの本場カレッジライフを味わってみるのもいいですし、各大学の施設や購買を見学してみるのも楽しいですよ。ラッキーなら、現役大学生との交流チャンスがあるかもしれません。

3. 多様な美術館に博物館、芸術好きにはたまらない都市

世界有数のコレクションを有するボストン美術館、イザベラ・スチュワート・ガードナー美術館、コンテンポラリーアート美術館など、ボストンは芸術都市としての顔も持ち合わせています。週末にはクラスメートとゆっくり芸術鑑賞を楽しんでみるのもいいでしょう。特にボストン美術館の誇る大規模で多様なコレクションには驚かされます。一日では到底見きれないので、数日かけてゆっくり楽しみたい場所です。各美術館ごとに入館料が無料になる日もあったりしますので、かしこく利用してみるのをおすすめします。ジョン・F・ケネディ図書館&博物館やボストン茶会事件船と博物館などをはじめとした、ボストンならではの歴史博物館の存在も忘れてはなりません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ハーバードやMITなどの名門大学を有するボストンは、まさに「学び」にふさわしい環境を提供してくれます。アメリカ建国史の名残を至る所で感じながら、ボストン独自の美しい町並みの中で他の留学生との交流を深めてみましょう。コンパクトな都市で交通の便がいいことから、ボストンに留学すれば限られた時間を有効に使えます。授業の後には大学生街を散策したり、また美術館や博物館に立ち寄ってみるのもいいですね。学問、歴史、芸術都市と多くの顔を持つボストンは、私達の知的好奇心を絶えず刺激してくれます。ボストンで留学生活を送れば英語以上のものが学べること間違いなしです。ぜひ有意義で充実した時間を過ごしてくださいね。

アメリカ語学留学に関する記事の一覧を見る

アメリカ留学におすすめの語学留学プログラム

アメリカに語学学校のある語学留学プログラムをご紹介します。

ハワイからニューイングランドに至るアメリカ全土でプログラムを提供!「EFの語学留学」

EF トップページ

EFの語学留学は、創業以来50年の実績を誇り、海外留学、語学教育、学習研究、文化交流などの事業をグローバルに手掛けるイー・エフ・エデュケーション・ファーストの直営語学学校へ留学できるプログラムです。世界22ヵ国に広がるEFの語学学校には100カ国以上から生徒が集まり、インターナショナルな環境で語学力を磨けます。授業外でもイベントやアクティビティなど、留学仲間との交流の場がたくさん用意されています。留学エージェントを通しての留学ではなく、プログラム運営機関の直営校で学ぶ大きなメリットは、希望、目的に応じて渡航先や期間、カリキュラムなど、留学プランをフレキシブルにオーダーメイドできる点。また仲介費等は一切かからず、国内留学カウンセラーと現地スタッフの円滑な連携によるサポートを受けられます。

アメリカ各地に広がる語学学校!「Kaplan(カプラン)の語学留学」

Kaplanの語学留学プログラム トップページ

1938年の創業以来80年以上にわたり、海外留学・語学教育・進学などの分野で世界各地の学習者を支えてきた『カプラン インターナショナル ランゲージ』。英語圏6ヵ国のほか欧州3ヵ国に広がる語学学校では、12歳~80代という幅広い年齢層の世界中からの留学生が年間5万人以上学んでいます。オリジナル教材に基づくレッスンと「使える英語」の実用を組み合わせた独自の学習メソッド「K+(ケープラス)」は、学習者のニーズに合わせて専門家チームによって開発されました。レッスンで使用する教材はオンライン学習ツールと連動しており、学んだトピックを授業外でも効率的に復習できます。課外アクティビティへの参加の機会も豊富で、留学期間を通じて英語のインプットからアウトプットまでを効果的に促してくれる環境です。調査では、生徒の97%が友達や家族にもカプランを薦めたいと回答。利用者満足度の高さがうかがえます。

アメリカ語学留学におすすめの留学エージェント

アメリカ留学におすすめの留学エージェントをご紹介しています。はじめてアメリカ留学を検討されている方、アメリカ留学の情報収集をしたい方はぜひ参考にしてください。

顧客満足度No.1!従来の最大半額で留学が可能な「スマ留」

スマ留は、語学学校の稼働率が低い時間や場所を活用することで従来の最大半額程度での留学を実現できる留学支援サイトです。渡航先と渡航期間だけ決まれば留学費用が明確に分かり、留学先の語学学校に関わらず料金は全て一律となっているなど、シンプルで明瞭な料金体系が特徴です。留学前の事前学習としてオンライン英会話と英語学習アプリが6か月活用可能となるほか、留学中もJTBグループ企業との連携により24時間・365日現地サポートが受けられるので、はじめて海外留学をされる方でも安心です。顧客満足度調査でも「口コミ」「価格満足度」「スタッフ対応満足度」の3つで1位を獲得するなど利用者の満足度が高くなっています。全国6都市で無料個別カウンセリング・団体セミナーを開催しており、相談に乗ってもらうことができます。

国内最大級の留学・語学学校の総合サイト「School With」

School With(スクールウィズ)は、日本最大級の留学・語学学校総合サイトで、全世界32ヶ国・1,000都市以上、約4,000校の語学学校のなかから自分に合った留学先選びを無料サポートしてもらえます。留学経験者による口コミが豊富に掲載されているほか、おすすめの留学先が分かる診断機能、フィリピン+欧米などの2ヶ国留学のサポート、フィリピン限定の学校倒産保証、留学後の海外就職支援など、独自のサポートも充実しています。代理店手数料も無料で、相談から申し込みまでオンラインで全て完結できるため、効率的かつリーズナブルに留学手続きを進めたい方にもおすすめです。豊富な口コミと現地のリアルな情報に基づいて的確なアドバイスを受けられるので、海外留学をお考えの方はまず一度相談しておきたいサービスの一つです。

英語力・留学費用ゼロからでも留学可能な「Global Dive」

Global Dive(グローバルダイブ)は、全世界20ヶ国・1,000校以上の語学留学・ワーホリをサポートしてくれるサービスです。外国人観光客が多い観光地でリゾートバイト+無料のオンライン英会話で英語力と留学費用を貯めてから海外留学に行ける「ZEROから留学プラン」という独自のサービスを提供しているほか、留学・ワーホリからの帰国後の就職支援サービス「旅人採用」も展開しており、帰国後サポートも充実しています。手数料は全て無料で、カウンセラーは全員が海外経験者のため、はじめて海外留学を検討されている方でも安心して相談することが可能です。現状は留学費用がないものの、何としても海外留学を実現させたいという方にとてもおすすめのサービスです。

語学留学先を国別に見る