【7/9東京】確実にマスターできる「英語の学び方」

本講座では、グローバルビジネスにおける必須のコミュニケーション・ツールである「英語」の効果的学習法を身につけていただきます。

セミナー概要

開催日 2019年7月9日
イベント名 確実にマスターできる「英語の学び方」
詳細URL https://school.nikkei.co.jp/seminar/article.aspx?sid=P1901553&n_cid=nbs_seo_m_006
主催者・団体 日経ビジネススクール
都道府県 東京都
開催地住所 東京都千代田区内神田1-6-10 笠原ビル7F
対象者 英語初級者から上級者
イベント概要 1.心構え編【Readiness】/「英語学習の目的地(到達点)」を定め、意志を固める
  1.なぜ、英語がうまくならないのか
    〜能力不足/甘い覚悟/投資時間?
  2.「目的地(欲しい英語力)」なしに、「方法(学び方)」なし
    〜英検1級/TOEIC800点/海外留学/英文メールをすらすら書ける?
  3.英語力の要素と自分の英語力の棚卸の考え方
    〜語彙力、発音力、英作文力、文法力、ヒアリング力、構文理解力・・・
  4.分かる瞬間は突然やってくる 〜学習を続行するために大切な気づき〜
   
2.学び方編【Methodology】/「英語の学び方」を学ぶ
  5.発音できない単語は、聞こえない
   ・4つの語彙力
   【R(Read)】読んで分かる
   【W(Write)】正しいスペルを書ける
   【T(Talk)】 正しく発音できる
   【L(Listen)】聞いて分かる
   ・日本人は文字語(R・W)が中心 
    〜完全語彙の習得が肝要!
   ・学校英語の否定」を否定 
    〜既存資産を活かす方法/「音声スペル」を活用〜
   ・人間の音声認知 
    〜本当のヒアリング学習とは
   ・日本人訛りの英語でOK? 
    〜グローバルイングリッシュ(グロービッシュ)

  6.書けなければ、話せない
   ・英語力の要素をグループ分け 
    〜「読む・書く」vs「話す・聞く」は本当か
   ・音声認識力と発信力(英語表現構築力) 
    〜「書く・話す」には発信力が必要
   ・「書く」と「話す」ではどちらが簡単か
   ・英語力の公式
   ・大人が英語力を伸ばすための2つの正攻法 〜音声語彙を増やす、英作文力を鍛える

  7.理屈脳(書く)と反射脳(会話) 
   ・幼児の脳と大人の脳の構造の違い 
    〜「ネイティブ幼児は書けなくても、話せる。英作文なんてナンセンス?」は本当か
   ・大人の英会話力を伸ばす3つの正攻法
    〜音声語彙を増やす、英作文力を鍛える、徹底的に反復する

  8.日本人特有の心理障壁
   ・「英語を話せない」は本当か?
   ・赤ちゃんは突然歩かない
   ・英語も突然話せない
開催時間 13:30~16:30
費用 29,160円(税抜き27,000円)
定員数 64名
The following two tabs change content below.
English Hub 編集部

English Hub 編集部

English Hub 編集部では、英語学習に取り組む社会人の皆様に向けて、英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。