英検2024年度第2回検定の申込がスタート【7/1~9/9まで受付】

公益財団法人日本英語検定協会は、2024年7月1日(月)より、英検2024年度第2回検定の申込受付を開始しました。

筆記形式の英検は年に3回のペースで実施されており、今回は10~11月にかけて一次試験・二次試験が行われる検定への申込となります。

受験を予定している方は、期限内に忘れずに申込を済ませたうえで試験対策に臨みましょう。

※本記事は、2024年7月時点の調査をもとに作成しています。最新情報については、日本英語検定協会のウェブサイトをご参照ください。

英検2024年度第2回検定 試験日程

【英検2024年度第2回検定 試験日程(個人申込)】

  • 申込受付期間:2024年7月1日(月)~9月9日(月)
    ※コンビニ支払・郵便局ATM(Pay-easy)支払の締切日:9月6日(金)
    ※書店受付締切日:8月30日(金)、書店申込書類の協会必着日:9月3日(火)
  • 一次試験(本会場)
    ・試験日:10月6日(日)
    ・ウェブ合否公開日:10月28日(月)
    ・成績表必着日:11月5日(火)
  • 二次試験(本会場A日程)
    ・試験日:11月10日(日)
    ・ウェブ合否公開日:11月19日(火)
    ・成績表必着日:11月26日(火)
  • 二次試験(本会場B日程)
    ・試験日:11月17日(日)
    ・ウェブ合否公開日:11月26日(火)
    ・成績表必着日:12月3日(火)
  • ※二次試験の日程は、受験級などの条件によって運営側が指定します。
    ※団体受験や学校や塾を通じての申込は、申込受付期限や受験料が異なります。詳細については、英検ウェブサイトの試験日程・受験案内をご確認ください。

英検の検定料一覧(2024年度)

【2024年度 英検検定料(個人申込)】

受験級 検定料(税込)
1級 12,500円
準1級 10,500円
2級 9,100円
準2級 8,500円
3級 6,900円
4級 4,700円
5級 4,100円

※検定料は一次試験免除者も同額です。
※団体申込での準会場受験の場合は検定料が異なります。

試験日程が合わない場合は英検S-CBT(コンピューター版)の受験も

個人申込の場合での英検は、一次試験・二次試験ともに日曜日の実施となります。日程が限られているため、スケジュールの都合がつかず、これまでに受験を見送った経験がある方もいるのではないでしょうか。

そこで活用したいのが、コンピューター版試験の英検S-CBTです。英検S-CBTは、筆記形式と比べて試験日程の選択肢が多いほか、一次試験と二次試験を別日に受験する必要がなく、一日で4科目の試験を受けられるなどのメリットがあります。

現在、英検S-CBTの対象となっているのは、準1級・2級・準2級・3級の4レベルです。取得した級やスコアは、筆記形式の英検と変わりなく英語力の証明などとして活用できます。

これまで試験日程が要因となって受験をためらっていた方は、これら二つの形式を比べた上でコンピューター版の受験も検討してみてください。

受験を決めたら早めの試験対策を

目標級に合格するには、スケジュールに余裕を持って試験対策を行うことが重要です。

英検対策のための参考書や問題集は数多く出版されており、それらを使った独学での対策も可能です。一方、「一人で学習するとどうしてもペースがつかめない」「試験について知り尽くしたプロ講師からの指導を受けたい」という場合は、英語スクールやオンライン英会話各社が提供する専用の英検対策コースを活用するとよいでしょう。


10月~11月にかけて実施される2024年度第2回の英検は、学校の夏休み期間を活かして集中的に試験勉強に取り組みやすいタイミングともいえます。

計画的な試験対策のスケジュールを立てた上で、しっかりと英語力を磨いて目標級への合格を目指しましょう。

【参照サイト】公益財団法人日本英語検定協会|実用英語技能検定
【関連ページ】英語試験における障がいのある方向けの配慮まとめ(英検・TOEIC・IELTS・TOEFL iBTほか)

英検についての記事一覧

英検対策におすすめの英語学習サービス