会議・ミーティングの資料を事前に共有するには?【ビジネス英語メール例文】

※ この記事には広告・PRが含まれています

こんなシチュエーション、お仕事でありませんか?

多忙な社員3名を集めて重大なことについて議論してもらわなければなりません。でも会議に許された時間はたったの30分。

会議で初めの5〜10分を認識合わせに使ってしまっては、議論する時間があまり残りません。議論の背景を書面にまとめて、メールで事前共有し、なおかつ必ず読んでもらわないと・・・

ペドロさん、ラルフさん、ユカさん、

11月21日の会議の件ですが、制限時間が30分と短くなっておりますので、本メールにて会議の背景を共有し、当日はすぐに議論に入りたいと思います。添付の資料を事前にご一読ください。1分ほどで読み切れる内容になっております。

それでは、会議でお会いするのを楽しみにしております。

英語メールで「会議の資料を事前に共有する」お手本を動画でチェック!

会議の資料を事前に共有する英語メール例文

Hello Pedro, Ralph and Yuka

This concerns our conference call coming up on November 21st.

As we only have 30 minutes for the meeting, I would like to share the background information in the e-mail so that we can go straight into discussion. Could I trouble you to have a look at the points written in the attachment? It should only take a minute to read through it.

I look forward to seeing you all at the meeting.
Kyota


動画では、伝えるべきメッセージとニュアンスを書き手が考えているところから、メールを実際に英語で書く様子までをご覧いただきました。

学んだポイントを早速、英語メールに活用してみましょう!

Bizmates Channel「E-mail Picks」から、ビジネスシーンで役立つ英語メールライティングのポイントをお届け!

「Bizmates Channel」は、ビジネス特化型のオンライン英会話サービス「Bizmates(ビズメイツ)」が手掛ける、ビジネスパーソンのための英語学習動画配信ポータルです。「E-mail Picks」では、ビジネスメールの書き方について、よくあるシーンを元に微妙なニュアンスの伝え方を学べます。

オンライン英会話「Bizmates(ビズメイツ)」とは?

Bizmatesは、グローバル人材を目指す人のためのビジネス英語に特化したオンライン英会話。講師は学歴、ティーチングスキル、コミュニケーションスキル、人間性に加えて「ビジネス経験」を重視して採用され、受講生はビジネス経験や専攻科目をもとに選んだ講師によるレッスンを受けられます。MBAホルダー含む優秀な講師陣による指導で、ビジネス英語はもちろん、グローバルビジネスで活躍するために必要な実践的なコミュニケーションスキルが身につきます。

※当コンテンツの著作権は、提供元であるビズメイツ株式会社に属します。本文の無断転載はご遠慮ください。