会議での決定事項をまとめて共有するには?【ビジネス英語メール例文】

※ この記事には広告・PRが含まれています

こんなシチュエーション、お仕事でありませんか?

記憶がまだあるうちに会議の内容をまとめて参加者に送信したい。

みなさん、

昨晩は会議が終わるまで寝ずにいてくださってありがとうございました。会議中に決定した内容です:

– プロジェクト全般の目的:PR施策によってビズメイツとクライアント両方の認知度を上げる
– KPI: 我々が打ち出すニュースを取り上げる記事数
– 次回の会議: 3/22 日本時間 11:00

抜け漏れなどあればお知らせください。それでは再来週の金曜日に。

英語メールで「会議のまとめを送る」お手本を動画でチェック!

会議のまとめを送る英語メール例文

Hi everyone,

Thanks for staying awake until the end of the meeting last night. Here’s a list of the conclusions we made.

-General goal of the project: to raise awareness of both Bizmates and our client through PR activities.
-KPI: the number of publications that write about the news we are to put forth.
-Next meeting: March 22nd at 11 a.m. Japan time.

Please let me know if there is anything missing. If not,see you again next next Friday.

Kyota


動画では、伝えるべきメッセージとニュアンスを書き手が考えているところから、メールを実際に英語で書く様子までをご覧いただきました。

学んだポイントを早速、英語メールに活用してみましょう!

Bizmates Channel「E-mail Picks」から、ビジネスシーンで役立つ英語メールライティングのポイントをお届け!

「Bizmates Channel」は、ビジネス特化型のオンライン英会話サービス「Bizmates(ビズメイツ)」が手掛ける、ビジネスパーソンのための英語学習動画配信ポータルです。「E-mail Picks」では、ビジネスメールの書き方について、よくあるシーンを元に微妙なニュアンスの伝え方を学べます。

オンライン英会話「Bizmates(ビズメイツ)」とは?

Bizmatesは、グローバル人材を目指す人のためのビジネス英語に特化したオンライン英会話。講師は学歴、ティーチングスキル、コミュニケーションスキル、人間性に加えて「ビジネス経験」を重視して採用され、受講生はビジネス経験や専攻科目をもとに選んだ講師によるレッスンを受けられます。MBAホルダー含む優秀な講師陣による指導で、ビジネス英語はもちろん、グローバルビジネスで活躍するために必要な実践的なコミュニケーションスキルが身につきます。

※当コンテンツの著作権は、提供元であるビズメイツ株式会社に属します。本文の無断転載はご遠慮ください。