「沢山の考え方に触れて、自分自身を沢山成長させて上げてください。」カナダ・ヴィクトリア語学留学体験談

ここでは、語学留学を検討されている方のために、カナダ・ヴィクトリアへ語学留学をされたC.Oさんの体験談をご紹介します。カナダへの語学留学をお考えの方はぜひ参考にしてください。

語学留学体験者のプロフィール

ニックネーム C.Oさん(女性) 留学時の英語レベル 英会話初級
留学時の職業 学生 留学時の年齢 10代
留学先の国 カナダ
留学先の都市 ヴィクトリア
留学期間 2015年7月から2016年7月まで
語学学校名 Reynolds
通っていたコース 高校卒業資格コース
レッスン形式 グループレッスン(5名以上)
滞在スタイル ホームステイ

語学留学体験談インタビュー

語学留学について

English Hub編集部
語学留学をしようと思ったきっかけは何ですか?
C.Oさん
元から海外に興味があって海外旅行によく行っていたが、全く英語を話せないので色々不便に感じることも多く、独学でやろうにも会話力がつく手応えを感じられなかったので、いっその事1度住んでみるのも一つの手だなと思い語学留学をすることにしました。
English Hub編集部
語学学校での授業はどうでしたか?
C.Oさん
基本的に1限〜4限まであって、英語で色々な科目を勉強しました。一番多い授業が英語の授業で、英語で英語について学びました。英語が共通語のカナダでは国語として扱われていて日本では習うことのない英語についての知識を得ることが出来ました。また、留学生にはとても丁寧に教えてくれたので、分からないながらどうにか乗り越えることが出来ました。
English Hub編集部
滞在先(ホームステイ・学生寮など)での生活はどうでしたか?
C.Oさん
ホームステイ先のホストファミリーはフィリピン人のホストマザーと、カナディアンのホストファザーでした。とても気さくでVictoriaの色々な所に案内してくれて、英語ができない私のフォローを色々してくれました。課題の手伝いもしてくれたので本当に助かりました。
English Hub編集部
授業以外の時間や休日はどのように過ごしていましたか?
C.Oさん
学校でできた友人とダウンタウンやアップタウンなどで遊んだり、ホストファミリーとドライブや旅行に行ったりなど日本では出来ない体験をここぞとばかりに詰め込んで机の上ではできない事を沢山するようにしていました。その時に会話をする事で英語の勉強にもなりました。
English Hub編集部
留学中にどのような出会いがありましたか?
C.Oさん
学校では私の他にもたくさんの留学生や現地の学生がいて色々な国の友人が出来ました。英語力はみんなバラバラですが、その中でいかにみんなで意思を伝え合うか。そこで絆が出来て仲良くなり、その友だちの友だちとさらに交流が広がりました。また、ホストファミリーの友人などとも出会うことがありました。
English Hub編集部
語学留学によってどのぐらい英語力は伸びましたか?
C.Oさん
約1年間の語学留学でしたが、挨拶程度しかできなかった私が日常会話や高校レベルの授業までなら難なく受けることができるレベル程度には英語力が伸びたと思います。しかし、役所などで手続きをする時は少し苦労します。
English Hub編集部
語学留学で一番楽しかったことは何ですか?
C.Oさん
一番楽しかったことはなんと言っても友人達とスポーツ観戦に行くことです。スポーツは言葉の壁さえも簡単に超えてしまうので、友達になりたての時に共通の好きなスポーツがあれば観戦に誘い一緒に盛り上がる、知らない近くの人とも盛り上がれる。そんなスポーツ観戦が一番楽しかったです。
English Hub編集部
語学留学で一番辛かったことは何ですか?
C.Oさん
一番辛かったことはやはり、思う様に伝えたい事が伝えられない事です。自分の英語力が低いせいで思っていることの1割程しか伝えられないときのもどかしさや、自分の英語力に対する怒りなど様々な感情が入り乱れました。
English Hub編集部
語学留学をして一番よかったと思うことは何ですか?
C.Oさん
様々な国の人と関わることが出来るので色々な考え方を知る事ができることです。一つの話題でも国が違えば立場が違うので全く考え方が変わってくるのでその国の背景が何となく見える所が楽しく、見聞を広げられたような気がしてよかったなと思っています。

語学留学先の都市、カナダ・ヴィクトリアについて

English Hub編集部
留学先の国・都市を選んだ理由は何ですか?
C.Oさん
以前、私の姉2人がカナダのVictoriaとVancouverとアメリカのSeattleに留学していて治安もよく、気候もカナダの割には寒暖差が激しくなく、人柄も良かったと言われたVictoriaに行くことにしました。
English Hub編集部
留学先の都市について、行く前のイメージと行った後でどのようなギャップがありましたか?
C.Oさん
Victoriaでの留学経験のある姉から色々な情報を聞いていたので、特に大きなギャップを感じることはありませんでしたが、食べ物のサイズや生活の仕方など、日々の生活の仕方などにはギャップを感じました。特に洗濯の仕方はあまりにもアバウトで驚きました。
English Hub編集部
治安はどうでしたか?
C.Oさん
とても治安はよく、ダウンタウンも夜出歩いていても大きな事件、事故が起こっているのを1度も見たことがありません。警察が常にパトロールしているのでメインストリートだけなら問題は全くありません。私も財布を落としてしまった時、帰ってこないかと思いきや、何一つ財布の中身が無くなることなく帰ってきました。
English Hub編集部
食事はどうでしたか?
C.Oさん
食事は野菜が少なめでお肉メインの食事でしたが、ホストファミリーがとても親切だったので、食べたいといえばサラダなどを作ってくれました。基本的にはメインディッシュとマッシュポテトという形のご飯が多かったように思います。ランチはサンドウィッチとフルーツのような感じでした。
English Hub編集部
あなたが行った都市のよかった点はどこですか?
C.Oさん
カナダ全体に言えることですが、共通語が英語とフランス語なので、両方に触れることが出来ることです。また、Victoriaはイギリス領土だった事もあり、アメリカ英語とイギリス英語が混在していて両方学べた所です。
English Hub編集部
あなたが行った都市の悪かった点はどこですか?
C.Oさん
Victoriaは小さな島なのでどうしても交通の便が良くないところです。空港から一番近いバス停が1キロ以上離れていたりなど不便な所は多くありました。そして、税金が高いのでペットボトルの飲み物が1本200円オーバーなのは少し戸惑いました。

語学留学を考えている方へのメッセージ

English Hub編集部
語学留学を検討中の方に一言アドバイスやメッセージをお願いします。
C.Oさん
語学留学は絶対に1度体験するべきだと思います。辛いことも必ず出てくると思いますが、それを乗り越え外の世界を見ることで見聞を深め人間性を高めることが出来ると思います。そして、たくさんの人と関われるので、沢山の考え方に触れて自分自身を沢山成長させて上げてください。


カナダ語学留学に関する記事の一覧を見る

カナダ語学留学におすすめの語学留学プログラム

カナダに語学学校のある語学留学プログラムをご紹介します。

トロント、バンクーバーの直営語学学校で学べる!「EFの語学留学」

EF トップページ

EFの語学留学は、創業以来50年の実績を誇り、海外留学、語学教育、学習研究、文化交流などの事業をグローバルに手掛けるイー・エフ・エデュケーション・ファーストの直営語学学校へ留学できるプログラムです。世界22ヵ国に広がるEFの語学学校には100カ国以上から生徒が集まり、インターナショナルな環境で語学力を磨けます。授業外でもイベントやアクティビティなど、留学仲間との交流の場がたくさん用意されています。留学エージェントを通しての留学ではなく、プログラム運営機関の直営校で学ぶ大きなメリットは、希望、目的に応じて渡航先や期間、カリキュラムなど、留学プランをフレキシブルにオーダーメイドできる点。また仲介費等は一切かからず、国内留学カウンセラーと現地スタッフの円滑な連携によるサポートを受けられます。

トロント校、バンクーバー校で学ぶ「Kaplan(カプラン)の語学留学」

Kaplanの語学留学プログラム トップページ

1938年の創業以来80年以上にわたり、海外留学・語学教育・進学などの分野で世界各地の学習者を支えてきた『カプラン インターナショナル ランゲージ』。英語圏6ヵ国のほか欧州3ヵ国に広がる語学学校では、12歳~80代という幅広い年齢層の世界中からの留学生が年間5万人以上学んでいます。オリジナル教材に基づくレッスンと「使える英語」の実用を組み合わせた独自の学習メソッド「K+(ケープラス)」は、学習者のニーズに合わせて専門家チームによって開発されました。レッスンで使用する教材はオンライン学習ツールと連動しており、学んだトピックを授業外でも効率的に復習できます。課外アクティビティへの参加の機会も豊富で、留学期間を通じて英語のインプットからアウトプットまでを効果的に促してくれる環境です。調査では、生徒の97%が友達や家族にもカプランを薦めたいと回答。利用者満足度の高さがうかがえます。

カナダ語学留学におすすめの留学エージェント

カナダ留学におすすめの留学エージェントをご紹介しています。はじめてカナダ留学を検討されている方、カナダ留学の情報収集をしたい方はぜひ参考にしてください。

年間1,000名以上が利用!老舗の現地エージェント「カナダジャーナル」

カナダジャーナルは、1981年に創業したカナダ留学専門の老舗現地エージェントです。年間1,000名以上の留学生が利用しており、35年以上にわたる豊富な留学支援実績が強みです。留学相談から予算に応じた留学プランニング、学校選び、入学手続き、ビザ申請、航空券手配や滞在先確保など一連の留学手続きを全て無料で対応してくれるほか、現地到着後も現地エージェントの強みを活かして銀行口座開設や携帯電話契約など幅広くサポートをしてくれ、現地オフィスでは日本人カウンセラーに毎日相談できるので、はじめて留学される方でも安心です。過去の豊富な体験談と現地でしか入手できない情報を基に、本当に留学生から評価されている学校を教えてくれるので、学校選びにおいても信頼できます。カナダ留学に興味がある方はぜひ一度無料カウンセリングを受けてみることをおすすめします。

顧客満足度No.1!従来の最大半額で留学が可能な「スマ留」

スマ留は、語学学校の稼働率が低い時間や場所を活用することで従来の最大半額程度での留学を実現できる留学支援サイトです。渡航先と渡航期間だけ決まれば留学費用が明確に分かり、留学先の語学学校に関わらず料金は全て一律となっているなど、シンプルで明瞭な料金体系が特徴です。留学前の事前学習としてオンライン英会話と英語学習アプリが6か月活用可能となるほか、留学中もJTBグループ企業との連携により24時間・365日現地サポートが受けられるので、はじめて海外留学をされる方でも安心です。顧客満足度調査でも「口コミ」「価格満足度」「スタッフ対応満足度」の3つで1位を獲得するなど利用者の満足度が高くなっています。全国6都市で無料個別カウンセリング・団体セミナーを開催しており、相談に乗ってもらうことができます。

国内最大級の留学・語学学校の総合サイト「School With」

School With(スクールウィズ)は、日本最大級の留学・語学学校総合サイトで、全世界32ヶ国・1,000都市以上、約4,000校の語学学校のなかから自分に合った留学先選びを無料サポートしてもらえます。留学経験者による口コミが豊富に掲載されているほか、おすすめの留学先が分かる診断機能、フィリピン+欧米などの2ヶ国留学のサポート、フィリピン限定の学校倒産保証、留学後の海外就職支援など、独自のサポートも充実しています。代理店手数料も無料で、相談から申し込みまでオンラインで全て完結できるため、効率的かつリーズナブルに留学手続きを進めたい方にもおすすめです。豊富な口コミと現地のリアルな情報に基づいて的確なアドバイスを受けられるので、海外留学をお考えの方はまず一度相談しておきたいサービスの一つです。

英語力・留学費用ゼロからでも留学可能な「Global Dive」

Global Dive(グローバルダイブ)は、全世界20ヶ国・1,000校以上の語学留学・ワーホリをサポートしてくれるサービスです。外国人観光客が多い観光地でリゾートバイト+無料のオンライン英会話で英語力と留学費用を貯めてから海外留学に行ける「ZEROから留学プラン」という独自のサービスを提供しているほか、留学・ワーホリからの帰国後の就職支援サービス「旅人採用」も展開しており、帰国後サポートも充実しています。手数料は全て無料で、カウンセラーは全員が海外経験者のため、はじめて海外留学を検討されている方でも安心して相談することが可能です。現状は留学費用がないものの、何としても海外留学を実現させたいという方にとてもおすすめのサービスです。

語学留学先を国別に見る

The following two tabs change content below.
English Hub 編集部

English Hub 編集部

English Hub 編集部では、英語学習に取り組む社会人の皆様に向けて、英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。

English Hub 編集部おすすめの英語学習法PICK UP!

English Hub 編集部がおすすめの英語学習法を厳選ピックアップしご紹介しています。

EF(イー・エフ)語学留学

EF トップページ世界中に広がるEF直営語学学校で、自分だけの留学プログラムをオーダーメイド!

ENGLISH COMPANY

「第二言語習得研究」の科学的な知見をベースに、90日間で飛躍的な英語力向上を目指す。

レアジョブ

満足度99.4%!シェアNo.1、累計会員数80万人を超えるオンライン英会話の代名詞