海外映画で英語力アップ!映画好きにこそおすすめの学習サービスまとめ

最近、どんな映画を観ましたか?映画館での鑑賞に加えて、動画配信サービスを利用し、自宅でお気に入りの作品を味わっている方も多いのではないでしょうか。

洋画は、単に作品を楽しむだけでなく、英語学習に役立つ素材としても活用可能です。自分の好きな作品であれば、何度も繰り返し観たくなる上、物語の中のセリフを使って勉強するうちに英語力アップも期待できます。

今回は、映画を通じて英語を学ぶメリットとともに、映画好きの人にこそおすすめしたい英語学習サービスを紹介します。映画教材を使ってレッスンを受けたり、講師と映画について語り合ったりと、楽しく英語に触れる方法を見つけましょう。

目次

映画を通じて英語を学ぶメリット

映画を活用した英語学習には、どんなメリットがあるのでしょうか。ここでは、3つのポイントを紹介します。

1. 映画のストーリーを楽しみながら語彙・英語表現が学べる

海外映画の登場人物のセリフは、英会話に活かせるフレーズの宝庫です。物語の中で出てくるさまざまな会話表現は、テキストを使って学ぶ時と一味違った英語学習のヒントになります。英単語やフレーズを単体で覚えるのではなく、どんな場面で使われていたのかを併せてインプットできるので、記憶にも残りやすいでしょう。

お気に入りの映画が見つかったら、日本語/英語字幕を切り替えたり、あえて英語の音声のみで自分のリスニング力を試してみたりと、何度も繰り返し鑑賞するのがおすすめです。すでにあらすじを把握している映画であれば、各シーンのセリフなどの細かな部分にもより注意深く意識を向けられるようになります。

「色々な映画で登場する英会話表現について詳しく知りたい!」という方は、『映画に学ぶ英会話』シリーズの記事もチェックしてみてください。

2. 外国人と話す時の共通のトピックになる

映画に関する感想のシェアは、会話が盛り上がりやすいテーマの一つです。外国人の友達や英会話講師と話す際のトピックとして、積極的に取り入れてみてはいかがでしょうか。

時代を超えて愛される名作映画や最新のハリウッドムービーは、特に話題にしやすい上、観る人によって物語の捉え方・着眼点が違うのも興味深いポイントです。

また、相手が知らない映画について英語であらすじを伝えることもスピーキングの練習になります。相手に内容を説明する際は、物語の時系列や流れをしっかりと理解した上でストーリーを要約する必要があるため、何度か練習を繰り返すうちに英語で簡潔に話す癖が身に付きます。

3. お気に入りの作品を使えば英語学習へのモチベーションもアップ

さまざまな洋画を観ていると、次第に自分自身の好みが分かり、お気に入りの作品や俳優が見つかるはず。作品に関する情報をもっと深く知りたいという興味が湧いてくれば、「好きな俳優の英語のインタビュー動画をチェックしてみよう」「海外での評判を英語のレビューサイトで見てみよう」など、映画を観る以外のアクションにもつながります。

自分自身が興味を持った事柄について調べている時は、机に向かって行う勉強とは異なり、気軽な気持ちで英語に触れられるのではないでしょうか。英語学習を地道に継続するには、自分が楽しいと感じる要素を少しでも多く取り入れることが大切です。

映画を活用して学べる英語学習サービス

人気映画の教材で楽しく英語力アップ!「ウィリーズ英語塾」

ウィリーズ英語塾

オンライン英会話サービスの「ウィリーズ英語塾」では、洋画を通じて英語を学ぶ「SCREEN PLAY」シリーズの教材を使ったレッスンを提供しています。英語レベルごとに分かれた教材の中には、「ショーシャンクの空に(The Shawshank Redemption)」「プラダを着た悪魔(The Devil Wears Prada)」などが含まれており、映画の中で出てくるセリフを用いた音読トレーニングやディスカッションに取り組みます。

SCREEN PLAYを使ったレッスンは、英語の4技能の中でも特にリスニング力とスピーキング力に効果が高いとされており、楽しみながら英語力を鍛えられます。

※SCREEN PLAYを使ったレッスンを受けるには、別途教材の購入が必要です。

ネイティブ講師と映画について語り合える!「Cambly(キャンブリー)」

1万人以上の英語ネイティブ講師が在籍し、予約なしでも24時間好きなタイミングで英会話レッスンを受けられる「Cambly(キャンブリー)」。Camblyでは、講師との会話が弾むトピックを豊富に用意しており、中には映画好きの人にぴったりの「Movies and Television」コース(10レッスン分)もあります。映画・テレビに関する語彙や、あらすじを説明する方法が学べるほか、英語で自分の考えを述べる練習ができます。

Camblyの講師は世界各国からオンラインレッスンを提供しているため、その国で話題の映画を教えてもらったり、日本で人気の作品についてシェアしてみたりするのも楽しいでしょう。

≪English Hub限定「紹介コード(englishhub)」で10~42%OFF!&体験レッスン時間増加≫

映画のセリフを使ったシャドーイング練習を採用「TORAIZ(トライズ)」

トライズ

英語コーチング・プログラムの「TORAIZ(トライズ)」では、受講生の目的に合わせてカリキュラムを個別最適化し、実用的な英語スキルを向上させる即効性の高さが特徴です。トライズが取り入れているさまざまなトレーニングの中には、映画を活用したものもあります。人気の映画作品を題材としたシャドーイング(※)練習により、リスニング力やスピーキング力を鍛え、スムーズに英語でコミュニケーションが取れる状態を目指します。

映画を使ったシャドーイングについてさらに詳しく知りたい方は、『大好きな映画を1本丸々英語でシャドーイング!その方法と効果とは?』の記事もご参照ください。

※シャドーイング:お手本となる英語の音声を聞き、発音や抑揚を真似しながらリピートするトレーニングのこと。

<<受講料最大半額!8月31日まで>>

ジャンル別・英語学習におすすめの映画まとめ

下記の記事では、英語学習に役立つ映画をテーマごとにまとめています。気になるジャンルの作品を選んで、ぜひ楽しみながら英語を学んでみてください。

また、英語の勉強に活かす方法として、映画そのものを観るだけでなく、好きな作品のレビューを英語で読むのもおすすめ。海外の人たちがどんな風に作品を評価しているのか、多様な視点からのコメントをチェックすることで、英語の語彙力や読解力も強化できます。

海外映画の情報が得られるサイトを知りたい方は、『洋画レビューは英語で読もう! おすすめ海外映画情報サイト2選』の記事もご覧ください。

まとめ

映画は、アイデア次第でさまざまな形で英語学習に活かせます。特に自宅で鑑賞する場合は、日本語/英語字幕の有無を切り替えたり、一度映像を止めて気になるシーンの英語表現をチェックしたりできるので、活用の幅がさらに広がるでしょう。

レッスンで映画作品をトークテーマにして英会話をすれば、自分の感想や意見を相手に伝える練習にもなります。英語学習をより楽しくするアイデアとして、ぜひ映画を使った勉強方法を取り入れてみてください。

The following two tabs change content below.
English Hub 編集部

English Hub 編集部

English Hub 編集部では、英語学習に取り組む皆様に向けて、おすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事、転職や海外就職に役立つ情報などをご紹介しています。
TwitterFacebook

English Hub 編集部おすすめの英語学習法PICK UP!

English Hub 編集部がおすすめの英語学習法を厳選ピックアップしご紹介しています。

スタディサプリEnglish

ドラマ仕立てのストーリーで楽しく「話す力」「聴く力」を身につける!

ビズメイツ

無料体験受講者の50%以上が入会するビジネス英語の決定版プログラム