「語学留学経験は、今の私がいる場所につながっています。」カナダ・トロント語学留学体験談

ここでは、語学留学を検討されている方のために、カナダ・トロントへ語学留学をされたKANAさんの体験談をご紹介します。カナダへの語学留学をお考えの方はぜひ参考にしてください。

語学留学体験者のプロフィール

ニックネーム KANAさん(女性) 留学時の英語レベル 英会話中級
留学時の職業 学生 留学時の年齢 20代前半
留学先の国 カナダ
留学先の都市 トロント
留学期間 2014年9月から2014年12月
語学学校名 EFトロント校
通っていたコース 日常英会話
レッスン形式 グループレッスン(5名以上)
滞在スタイル ホームステイ

語学留学体験談インタビュー

語学留学について

English Hub編集部
語学留学をしようと思ったきっかけは何ですか?
KANAさん
オーストラリアとアメリカに語学留学の経験があり、それがきっかけで海外での就職が決まっていました。しかし、まだまだ英語力の伸びる可能性があったり、このまま就職してしまうことへの不安などがあったので、大学卒業前にもっと英語力をつけたいと思い語学留学を決めました。
English Hub編集部
語学学校での授業はどうでしたか?
KANAさん
語学学校での授業は、英会話中心のものが多かったです。生徒の年齢層が今まで通ったことのある学校より少し高かったため、すこし他の学校よりおちついた雰囲気でした。会話中心のレッスンで、ビジネスや自信の文化、カナダの文化や習慣などについて話すことが多かったです。教科書もありましたが、教科書に沿ってというよりも、教科書は少し使うぐらいで、あと先生が持参してきた新聞や雑誌の記事などを使用したことが多かったです。
English Hub編集部
滞在先(ホームステイ・学生寮など)での生活はどうでしたか?
KANAさん
学校から地下鉄とバスで約40分のフィリピン系のホストファミリーのお宅に滞在しました。過去二回のホームステイは、すべて英語ネイティブスピーカーのご自宅だったのですが、今回はフィリピンからの移民のご夫婦と5歳の子供1人という家族構成で、英語ネイティブではありませんでした。しかし、トロントは移民が非常に多い地域なので、それが一般的のようでほかの留学生のご家庭もそういった感じでした。私を含めて、生徒が3人いたのですが、2人とも南米出身でスペイン語を話しました。ホストファミリ-は陽気で明るいかたで、トロントの生活や文化についてよくおしえてくださいました。
English Hub編集部
授業以外の時間や休日はどのように過ごしていましたか?
KANAさん
勉強することを目的にいってましたので、基本的にはカフェや図書館で勉強していることが多かったです。たまに学校の友達や現地でできた友達とでかけました。また、日本語と英語のランゲージエクスチェンジにも参加していましたので、1週間に1度そちらへお邪魔していました。
English Hub編集部
留学中にどのような出会いがありましたか?
KANAさん
トロントに住んでいる人とランゲージエクスチェンジで出会うことがよくありました。日本語に興味があったり、日本へ行ってみたいという社会人や大学生などが中心でした。また、学校では日本人を含めた様々な世代やバックグラウンドを持っている人と出会う機会がたくさんありました。フェイスブックの友達がすごい勢いで増えました。
English Hub編集部
語学留学によってどのぐらい英語力は伸びましたか?
KANAさん
トロントへの語学学校へ行く前から、レストランでオーダーしたり、銀行へ行ったり、地元の人とはなしたり、日常会話に困ることはあまりありませんでしたが、いざ英語ネイティブスピーカーと話すと、スピードについていけなかったりすることがありました。語学留学を約4カ月経験し、そういったネイティブスピーカーと積極的に話す機会を多く作ることを意識した結果、英会話のスピードに慣れることができました。
English Hub編集部
語学留学で一番楽しかったことは何ですか?
KANAさん
現地の人と多く知り合うことができたことです。以前の語学留学では、留学生や日本人とあそびに行ったりすることが多かったのですが、ランゲージエクスチェンジやその他イベントを通じてカナダ在住の人とたくさん知り合い、食事やお買い物などに一緒にでかけることができたことが非常に楽しかったです。そういった人たちとは、いまだに連絡を取り合ってて、日本へ来る際には日本で再会したりしています。
English Hub編集部
語学留学で一番辛かったことは何ですか?
KANAさん
トロントの冬が自分が予想してたよりはるかに寒かったことです。マイナス10度などになることもしばしばありますし、雪が10cm以上積もったりすることもあります。そういった気候の中で、屋外でバスや交通機関を待つことが多く、本当につらかったです。
English Hub編集部
語学留学をして一番よかったと思うことは何ですか?
KANAさん
自分の持っていた英語力を伸ばすことができ、自分に自信がついたことです。もとから英語力はそこそこあったので、語学学校でも一番上のクラスに上がることができました。そういったクラスメイトの中でプレゼンテーションやディスカッションを経験でき、自分の英語力に自信がつきました。ほかの生徒たちも真剣に学んでいる人が多く、そんな人たちから学ぶことも非常に多かったです。

語学留学先の都市、カナダ・トロントについて

English Hub編集部
留学先の国・都市を選んだ理由は何ですか?
KANAさん
アメリカの西海岸へ留学へいったことがあったので、次は大陸の東側へ行ってみたいと思ったからです。ニューヨークと迷ったのですが、NYは留学の費用が高く、また娯楽が多いので遊んでしまうのではないかといった不安からトロントを選びました。また、以前の留学は小さい都市だったので、次は大都市に留学したいと思ったのも理由の一つです。
English Hub編集部
留学先の都市について、行く前のイメージと行った後でどのようなギャップがありましたか?
KANAさん
非常に移民が多かったことです。カナダは移民が多いということは聞いていたのですが、想像以上に多かったです。特にアジア系の移民(インド系や中華系)が多かったです。ですので、アジア系のレストランが町中いたることろにあります。
English Hub編集部
治安はどうでしたか?
KANAさん
治安は良かったと思います。あまり夜遅くに出歩かなかったので、危険な目にあったことなどは一切ありませんでしたし、ほかの人からもそういった話は聞きませんでした。また、帰宅が少し遅くなっても、バスが24時間運行しているので、安心して帰宅することができました。
English Hub編集部
食事はどうでしたか?
KANAさん
ホストファミリーが提供してくれた食事は、フィリピン系の移民だったこともあり、アジアンテイストでごはんものが多く非常においしかったです。移民が多いので、世界各国のレストランが町中にあります。日本人経営の日本食レストランもたくさんあるため、食事には困りませんでした。
English Hub編集部
あなたが行った都市のよかった点はどこですか?
KANAさん
移民が多く、英語ネイティブじゃない人もたくさんいます。そのため、自分の完璧ではない英語に対しても寛容な人がたくさんいる点です。また、人々が助けあって生きているという感じが非常に強く、困っていることがあると手を差し伸べてくれる人が多いです。
English Hub編集部
あなたが行った都市の悪かった点はどこですか?
KANAさん
やはり冬の寒さです。日本では経験したことのないレベルだったので、本当につらかったです。一番寒い日は、外を数分歩くだけでも全身が冷たくなりました。また、雪が降ったりすると、電車やバスが遅れることが多かったので、学校へ遅刻してしまうこともたまにありました。そういった点は不便でした。

語学留学を考えている方へのメッセージ

English Hub編集部
語学留学を検討中の方に一言アドバイスやメッセージをお願いします。
KANAさん
今までの人生で短期、長期含めて3度語学留学を経験しました。どの語学留学も、今の私がいる場所につながっていると思います。日本では得ることができない経験をたくさんしました。つらいこともありましたが、楽しいことが断然多かったです。語学留学を迷っている人はぜひ行ってみてください。絶対によい思い出になると思います。


カナダ語学留学に関する記事の一覧を見る

カナダ語学留学におすすめの語学留学プログラム

カナダに語学学校のある語学留学プログラムをご紹介します。

トロント、バンクーバーの直営語学学校で学べる!「EFの語学留学」

EF トップページ

EFの語学留学は、創業以来50年の実績を誇り、海外留学、語学教育、学習研究、文化交流などの事業をグローバルに手掛けるイー・エフ・エデュケーション・ファーストの直営語学学校へ留学できるプログラムです。世界22ヵ国に広がるEFの語学学校には100カ国以上から生徒が集まり、インターナショナルな環境で語学力を磨けます。授業外でもイベントやアクティビティなど、留学仲間との交流の場がたくさん用意されています。留学エージェントを通しての留学ではなく、プログラム運営機関の直営校で学ぶ大きなメリットは、希望、目的に応じて渡航先や期間、カリキュラムなど、留学プランをフレキシブルにオーダーメイドできる点。また仲介費等は一切かからず、国内留学カウンセラーと現地スタッフの円滑な連携によるサポートを受けられます。

カナダ語学留学におすすめの留学エージェント

カナダ留学におすすめの留学エージェントをご紹介しています。はじめてカナダ留学を検討されている方、カナダ留学の情報収集をしたい方はぜひ参考にしてください。

年間1,000名以上が利用!老舗の現地エージェント「カナダジャーナル」

カナダジャーナルは、1981年に創業したカナダ留学専門の老舗現地エージェントです。年間1,000名以上の留学生が利用しており、35年以上にわたる豊富な留学支援実績が強みです。留学相談から予算に応じた留学プランニング、学校選び、入学手続き、ビザ申請、航空券手配や滞在先確保など一連の留学手続きを全て無料で対応してくれるほか、現地到着後も現地エージェントの強みを活かして銀行口座開設や携帯電話契約など幅広くサポートをしてくれ、現地オフィスでは日本人カウンセラーに毎日相談できるので、はじめて留学される方でも安心です。過去の豊富な体験談と現地でしか入手できない情報を基に、本当に留学生から評価されている学校を教えてくれるので、学校選びにおいても信頼できます。カナダ留学に興味がある方はぜひ一度無料カウンセリングを受けてみることをおすすめします。

顧客満足度No.1!従来の最大半額で留学が可能な「スマ留」

スマ留は、語学学校の稼働率が低い時間や場所を活用することで従来の最大半額程度での留学を実現できる留学支援サイトです。渡航先と渡航期間だけ決まれば留学費用が明確に分かり、留学先の語学学校に関わらず料金は全て一律となっているなど、シンプルで明瞭な料金体系が特徴です。留学前の事前学習としてオンライン英会話と英語学習アプリが6か月活用可能となるほか、留学中もJTBグループ企業との連携により24時間・365日現地サポートが受けられるので、はじめて海外留学をされる方でも安心です。顧客満足度調査でも「口コミ」「価格満足度」「スタッフ対応満足度」の3つで1位を獲得するなど利用者の満足度が高くなっています。全国6都市で無料個別カウンセリング・団体セミナーを開催しており、相談に乗ってもらうことができます。

国内最大級の留学・語学学校の総合サイト「School With」

School With(スクールウィズ)は、日本最大級の留学・語学学校総合サイトで、全世界32ヶ国・1,000都市以上、約4,000校の語学学校のなかから自分に合った留学先選びを無料サポートしてもらえます。留学経験者による口コミが豊富に掲載されているほか、おすすめの留学先が分かる診断機能、フィリピン+欧米などの2ヶ国留学のサポート、フィリピン限定の学校倒産保証、留学後の海外就職支援など、独自のサポートも充実しています。代理店手数料も無料で、相談から申し込みまでオンラインで全て完結できるため、効率的かつリーズナブルに留学手続きを進めたい方にもおすすめです。豊富な口コミと現地のリアルな情報に基づいて的確なアドバイスを受けられるので、海外留学をお考えの方はまず一度相談しておきたいサービスの一つです。

英語力・留学費用ゼロからでも留学可能な「Global Dive」

Global Dive(グローバルダイブ)は、全世界20ヶ国・1,000校以上の語学留学・ワーホリをサポートしてくれるサービスです。外国人観光客が多い観光地でリゾートバイト+無料のオンライン英会話で英語力と留学費用を貯めてから海外留学に行ける「ZEROから留学プラン」という独自のサービスを提供しているほか、留学・ワーホリからの帰国後の就職支援サービス「旅人採用」も展開しており、帰国後サポートも充実しています。手数料は全て無料で、カウンセラーは全員が海外経験者のため、はじめて海外留学を検討されている方でも安心して相談することが可能です。現状は留学費用がないものの、何としても海外留学を実現させたいという方にとてもおすすめのサービスです。

語学留学先を国別に見る

The following two tabs change content below.
English Hub 編集部

English Hub 編集部

English Hub 編集部では、英語学習に取り組む社会人の皆様に向けて、英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。

English Hub 編集部おすすめの英語学習法PICK UP!

English Hub 編集部がおすすめの英語学習法を厳選ピックアップしご紹介しています。

フィリピン語学留学

海外留学実績3,700名以上!オンライン英会話で留学後も継続学習!

ENGLISH COMPANY

「第二言語習得研究」の科学的な知見をベースに、90日間で飛躍的な英語力向上を目指す。

レアジョブ

満足度99.4%!シェアNo.1、累計会員数80万人を超えるオンライン英会話の代名詞