「英語で伝える楽しさを味わい、自分の成長も実感できました。」カナダ・セントキャサリンズ語学留学体験談

ここでは、語学留学を検討されている方のために、カナダ・セントキャサリンズへ語学留学をされたchieさんの体験談をご紹介します。カナダへの語学留学をお考えの方はぜひ参考にしてください。

語学留学体験者のプロフィール

ニックネーム chieさん(女性) 留学時の英語レベル 英会話初中級
留学時の職業 学生 留学時の年齢 20代前半
留学先の国 カナダ
留学先の都市 セントキャサリンズ
留学期間 2014年6月から2014年9月頃まで
語学学校名 ブロック大学
通っていたコース 短期集中コース
レッスン形式 グループレッスン(5名以上)
滞在スタイル ホームステイ

語学留学体験談インタビュー

語学留学について

English Hub編集部
語学留学をしようと思ったきっかけは何ですか?
chieさん
私は、幼い頃から英語に興味を持ち、ずっと海外留学に憧れを抱いていました。そのため、大学では英語や英米文化を勉強する学科を専攻していました。大学に通っていた頃、カリキュラムの一環として、カナダに留学する機会があり、そのプログラムを利用して実際に、現地の人々と触れ合いながら、リアルな英語や文化を勉強したいと強く思ったのが、留学したいと思ったきっかけです。
English Hub編集部
語学学校での授業はどうでしたか?
chieさん
語学学校の授業は、日本人以外にもアジア各国の留学生やカナダ人でありながら、公用語がフランス語であるケベック州の学生も一緒に受けていました。スピーキング、ライティング、リスニングなどの授業はありましたが、日本の授業とは違い受け身ではなく、グループや個人で発表することの多い内容でした。自分が主体となることの多い授業が多かったため、ぼーっとしている時間が無く、色々な国の人々と協力しあいながら、毎回楽しく、笑いの絶えない授業であったと思います。
English Hub編集部
滞在先(ホームステイ・学生寮など)での生活はどうでしたか?
chieさん
私のホームステイ先は、若いシングルマザーのお家だったのですが、その方がとても親切で、家族の集まりに私を呼んでくれたり、オンタリオ湖など観光スポットへ連れて行ってくれたりもしました。そして、年齢が近かったということもあってか、妹のように接してくれました。また、その方の恋人がイスラム教徒で、一緒に暮らしていたということもあり、普段はなかなか体験することのできない、イスラム教の文化にも触れることができました。
English Hub編集部
授業以外の時間や休日はどのように過ごしていましたか?
chieさん
学校の休み時間は、同じクラスの友達と中庭で話をしたり、体を動かすゲームをしたりして楽しんでいました。また、放課後は日本人やカナダ人の友達と買い物、映画、ボーリングなどに出かけました。そしてカナダの大学には、校内にバーがあり、夜にダンスパーティーなどが開かれることが度々ありました。そのため、夜はそこで、お酒やダンスなどを楽しみ、とても有意義な時間を過ごしました。
English Hub編集部
留学中にどのような出会いがありましたか?
chieさん
私は留学中に、様々な国の友達が沢山できました。この出会いにより、他国の文化を理解したうえで、日本という国がどのように思われているのかを感じることができ、素晴らしい文化を持っているのは、日本以外の国も同様なのだということがわかりました。今までの物事を狭く考える自分から、考え方が少し変われるような出会いがあったと思います。日本以外の国の人を身近に感じることができる出会いが多々ありました。
English Hub編集部
語学留学によってどのぐらい英語力は伸びましたか?
chieさん
私は、留学する前は積極的に英語を話すことに照れくさをとても感じていました。しかし、留学をして英語を使うことを必要に迫られることにより、進んで自分から話そうという姿勢を身につけることができました。そのため、初めは何を伝えたいのかわからなかったことも、相手が何を言いたいのか理解をし、話を返せるようになりました。日常的に英語に触れることによりヒアリング力も身についたと思います。
English Hub編集部
語学留学で一番楽しかったことは何ですか?
chieさん
私は、留学して一番楽しかったのはやはり授業です。初めは、授業中に先生が何を言っているのかわからず、戸惑ってばっかりで授業についていけるかが不安でした。しかし、仲良くなったクラスメイトに助けられながら、英語への理解を深めるうちに、他国の言語で通じ合える楽しさを学び、喜びを知ることができました。そして、英語で何かを伝える楽しさを味わうことができ、自分が成長できていることを実感できたため、授業がとても楽しく感じました。
English Hub編集部
語学留学で一番辛かったことは何ですか?
chieさん
留学で一番辛かったのは、留学し始めの頃、知らない国で友達もおらず、言いたいことが思うように伝えられずに、なかなかホームステイ先に馴染めなかったことです。そのため、日に日に孤独感が募り、早く日本に帰りたい、家族と会いたいとホームシックになったことです。
English Hub編集部
語学留学をして一番よかったと思うことは何ですか?
chieさん
留学をしてよかったと思うことは、英語の能力が上がったことはもちろんですが、日本にいると出会えなかった人と出会えたこと、そして、日本でできなかった経験が沢山できたことです。色々な国の人と出会い、文化を教えてもらうことによって、今まで日本に固執していた自分の考え方が少し変わりました。そして、自分自身の性格も、受け身から自分の意見を主張できるように、変わることができたことです。

語学留学先の都市、カナダ・セントキャサリンズについて

English Hub編集部
留学先の国・都市を選んだ理由は何ですか?
chieさん
大学の留学プログラムは何ヶ国か選択肢がありました。その国は、中国、ロシア、カナダでした。私は大学で英米文化を専攻していたこと、留学するなら兼ねてから欧米と考えていたため、治安などを考慮したうえで、セントキャサリンズに決めました。
English Hub編集部
留学先の都市について、行く前のイメージと行った後でどのようなギャップがありましたか?
chieさん
セントキャサリンズに行く前は、こじんまりとしてした静かな町というイメージがありましたが、実際に留学してみると、モールやレストラン、公園などたくさん楽しめる場所がある町でした。そして、留学生はよそ者扱いをされるのかと思っていましたが、住んでいる人々はとても温かい人たちばかりでした。
English Hub編集部
治安はどうでしたか?
chieさん
治安はとても良かったように思います。私が留学していたときは、大きな事件も事故もなかったと思います。町の街灯も明るく、ホームレスも少なく、安心して夜に出歩けるような町でした。公共施設も綺麗で荒れている様子もありませんでした。
English Hub編集部
食事はどうでしたか?
chieさん
食事は、日本よりも味付けが濃いものが多かったのですが、基本的に美味しかったと思います。私のホームステイ先にはイスラム教徒の方も一緒に住んでいたので、豚肉やお酒になんしては厳しかったのですが、お米を炊いて食べることもできました。モールの中に日本食が売っているスーパーや日本食レストランなどもあるため、食べ物に関しは心配はありませでした。ただ、飲み物に関しては自動販売機は甘い飲み物が多く、砂糖なしのお茶が飲みたいと思ったことも多々ありました。
English Hub編集部
あなたが行った都市のよかった点はどこですか?
chieさん
セントキャサリンズは、バスなどを利用すれば、ナイアガラの滝やトロントに遊びに行くことができます。そのため、町の中でも十分に遊ぶことができますが、長期間留学していても、様々な楽しみ方ができると思います。そして、町の人々が留学生慣れをしているので、生活しやすい環境というのも良い点だと思います。
English Hub編集部
あなたが行った都市の悪かった点はどこですか?
chieさん
実際にセントキャサリンズで生活をしていて、悪い点は特になかったのですが、あえて言うなら、土日祝がバスやお店などが早く営業を終えることです。土日祝は、仕事を休むという文化のもとに、このようになっているのですが、土日祝も楽しみたい留学生にとっては、少しだけ不便のようにも感じました。

語学留学を考えている方へのメッセージ

English Hub編集部
語学留学を検討中の方に一言アドバイスやメッセージをお願いします。
chieさん
留学を決意するまでは、自分の英語能力や知らない国へ行って、自分がちゃんと生活していけるのか不安になると思います。しかし、実際に留学してみると不安よりも楽しさの方が勝り、必ず行って良かったと思うはずです。日本語ではない言語で通じ合う喜びを味わい、様々な国の人から日本とは違う文化を学ぶことによって、今まで自分はごく限られた狭い場所で生きてきたと実感することができます。そのことが、自分の視野を広げ、今後の自分のプラスになると思います。迷っているのなら、まずは、不安を押しのけて、行動してみることが大切です!自分の今後にプラスになる経験や出会いがきっとあるはずです!


カナダ語学留学に関する記事の一覧を見る

カナダ語学留学におすすめの語学留学プログラム

カナダに語学学校のある語学留学プログラムをご紹介します。

トロント、バンクーバーの直営語学学校で学べる!「EFの語学留学」

EF トップページ

EFの語学留学は、創業以来50年の実績を誇り、海外留学、語学教育、学習研究、文化交流などの事業をグローバルに手掛けるイー・エフ・エデュケーション・ファーストの直営語学学校へ留学できるプログラムです。世界22ヵ国に広がるEFの語学学校には100カ国以上から生徒が集まり、インターナショナルな環境で語学力を磨けます。授業外でもイベントやアクティビティなど、留学仲間との交流の場がたくさん用意されています。留学エージェントを通しての留学ではなく、プログラム運営機関の直営校で学ぶ大きなメリットは、希望、目的に応じて渡航先や期間、カリキュラムなど、留学プランをフレキシブルにオーダーメイドできる点。また仲介費等は一切かからず、国内留学カウンセラーと現地スタッフの円滑な連携によるサポートを受けられます。

トロント校、バンクーバー校で学ぶ「Kaplan(カプラン)の語学留学」

Kaplanの語学留学プログラム トップページ

1938年の創業以来80年以上にわたり、海外留学・語学教育・進学などの分野で世界各地の学習者を支えてきた『カプラン インターナショナル ランゲージ』。英語圏6ヵ国のほか欧州3ヵ国に広がる語学学校では、12歳~80代という幅広い年齢層の世界中からの留学生が年間5万人以上学んでいます。オリジナル教材に基づくレッスンと「使える英語」の実用を組み合わせた独自の学習メソッド「K+(ケープラス)」は、学習者のニーズに合わせて専門家チームによって開発されました。レッスンで使用する教材はオンライン学習ツールと連動しており、学んだトピックを授業外でも効率的に復習できます。課外アクティビティへの参加の機会も豊富で、留学期間を通じて英語のインプットからアウトプットまでを効果的に促してくれる環境です。調査では、生徒の97%が友達や家族にもカプランを薦めたいと回答。利用者満足度の高さがうかがえます。

カナダ語学留学におすすめの留学エージェント

カナダ留学におすすめの留学エージェントをご紹介しています。はじめてカナダ留学を検討されている方、カナダ留学の情報収集をしたい方はぜひ参考にしてください。

年間1,000名以上が利用!老舗の現地エージェント「カナダジャーナル」

カナダジャーナルは、1981年に創業したカナダ留学専門の老舗現地エージェントです。年間1,000名以上の留学生が利用しており、35年以上にわたる豊富な留学支援実績が強みです。留学相談から予算に応じた留学プランニング、学校選び、入学手続き、ビザ申請、航空券手配や滞在先確保など一連の留学手続きを全て無料で対応してくれるほか、現地到着後も現地エージェントの強みを活かして銀行口座開設や携帯電話契約など幅広くサポートをしてくれ、現地オフィスでは日本人カウンセラーに毎日相談できるので、はじめて留学される方でも安心です。過去の豊富な体験談と現地でしか入手できない情報を基に、本当に留学生から評価されている学校を教えてくれるので、学校選びにおいても信頼できます。カナダ留学に興味がある方はぜひ一度無料カウンセリングを受けてみることをおすすめします。

顧客満足度No.1!従来の最大半額で留学が可能な「スマ留」

スマ留は、語学学校の稼働率が低い時間や場所を活用することで従来の最大半額程度での留学を実現できる留学支援サイトです。渡航先と渡航期間だけ決まれば留学費用が明確に分かり、留学先の語学学校に関わらず料金は全て一律となっているなど、シンプルで明瞭な料金体系が特徴です。留学前の事前学習としてオンライン英会話と英語学習アプリが6か月活用可能となるほか、留学中もJTBグループ企業との連携により24時間・365日現地サポートが受けられるので、はじめて海外留学をされる方でも安心です。顧客満足度調査でも「口コミ」「価格満足度」「スタッフ対応満足度」の3つで1位を獲得するなど利用者の満足度が高くなっています。全国6都市で無料個別カウンセリング・団体セミナーを開催しており、相談に乗ってもらうことができます。

国内最大級の留学・語学学校の総合サイト「School With」

School With(スクールウィズ)は、日本最大級の留学・語学学校総合サイトで、全世界32ヶ国・1,000都市以上、約4,000校の語学学校のなかから自分に合った留学先選びを無料サポートしてもらえます。留学経験者による口コミが豊富に掲載されているほか、おすすめの留学先が分かる診断機能、フィリピン+欧米などの2ヶ国留学のサポート、フィリピン限定の学校倒産保証、留学後の海外就職支援など、独自のサポートも充実しています。代理店手数料も無料で、相談から申し込みまでオンラインで全て完結できるため、効率的かつリーズナブルに留学手続きを進めたい方にもおすすめです。豊富な口コミと現地のリアルな情報に基づいて的確なアドバイスを受けられるので、海外留学をお考えの方はまず一度相談しておきたいサービスの一つです。

英語力・留学費用ゼロからでも留学可能な「Global Dive」

Global Dive(グローバルダイブ)は、全世界20ヶ国・1,000校以上の語学留学・ワーホリをサポートしてくれるサービスです。外国人観光客が多い観光地でリゾートバイト+無料のオンライン英会話で英語力と留学費用を貯めてから海外留学に行ける「ZEROから留学プラン」という独自のサービスを提供しているほか、留学・ワーホリからの帰国後の就職支援サービス「旅人採用」も展開しており、帰国後サポートも充実しています。手数料は全て無料で、カウンセラーは全員が海外経験者のため、はじめて海外留学を検討されている方でも安心して相談することが可能です。現状は留学費用がないものの、何としても海外留学を実現させたいという方にとてもおすすめのサービスです。

語学留学先を国別に見る

The following two tabs change content below.
English Hub 編集部

English Hub 編集部

English Hub 編集部では、英語学習に取り組む社会人の皆様に向けて、英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。

English Hub 編集部おすすめの英語学習法PICK UP!

English Hub 編集部がおすすめの英語学習法を厳選ピックアップしご紹介しています。

EF(イー・エフ)語学留学

EF トップページ世界中に広がるEF直営語学学校で、自分だけの留学プログラムをオーダーメイド!

ENGLISH COMPANY

「第二言語習得研究」の科学的な知見をベースに、90日間で飛躍的な英語力向上を目指す。

レアジョブ

満足度99.4%!シェアNo.1、累計会員数80万人を超えるオンライン英会話の代名詞