AI英会話アプリ「スピークバディ」書籍版発売!アプリと本の併用学習が可能に

AI英会話アプリ「スピークバディ」の書籍版「AI英会話スピークバディ 実際に使って身につける英会話キーフレーズ100」が株式会社ジャパンタイムズ出版より刊行されました。

スピークバディは2020年に100万ダウンロードを突破した、AIキャラクターを相手に英会話の練習ができる人気スピーキングアプリです。英会話スクールに通う時間のない方や、オンライン英会話には抵抗がある方でも、好きな時間に気軽にスマートフォンに向かい、英語の4技能を鍛えることができます。カリキュラムには日常会話やビジネス、ニュース英語やおもてなし英会話など様々なシーンを想定したコンテンツが用意されているため、実際のコミュニケーションで使える構文や単語を練習できます。

書籍「AI英会話スピークバディ 実際に使って身につける英会話キーフレーズ100」は、同アプリユーザーからの「通勤中の電車内など、いつでもどこでも学習できるように書籍化してほしい」、「アプリと書籍を併用した学習をしたい」といった要望に応えて出版されました。

AI英会話スピークバディ 実際に使って身につける 英会話キーフレーズ100

書籍版は、英会話で頻出するキーフレーズ100個に加えて、アプリ版の強みである実際のシチュエーションを想定した様々なシナリオも取り上げ、入門編、日常編①、日常編②、トラベル編の4つのチャプター別に構成されています。初対面の相手の名前を伺うというような基礎表現から、初めての海外生活で洋服店や郵便局に出かけて日常的な用事を済ませるために必要な表現、また旅行中に必要な機内でのコミュニケーションやホテルのチェックインで使える表現など、実際のコミュニケーションでそのまま使える表現が網羅されています。

そして何よりユーザーにとって嬉しいのは、アプリ版と書籍版を併用することでさらに学習の効果を高められることです。今回の書籍版の発売に伴い、アプリ内に「書籍コンテンツ」が追加され、書籍版で紹介されるキーフレーズに連動した100のレッスンを自分専用のカリキュラムで学べるようになりました。書籍版で詳しい解説を読んで理解し、アプリ版でAIキャラクターとの対話を通してスピーキング練習をするというような、紙媒体とアプリの良いところ取りができます。

AI英会話スピークバディ 実際に使って身につける 英会話キーフレーズ100

効率よく英会話を習得したいという方は、ぜひ本書を手に取ってみてはいかがでしょうか。書籍とアプリを使い分け、自分の学習や生活スタイルに合う英会話スキル習得の道を進みましょう。

「AI英会話スピークバディ」アプリ概要

【iOS版】
価格:月額1,950円(税込)
ダウンロード:https://apps.apple.com/jp/app/id1129621266

【Android版】
価格:月額1,950円(税込)
ダウンロード:https://play.google.com/store/apps/details?id=apparray.edison_android_renewal

「AI英会話スピークバディ 実際に使って身につける英会話キーフレーズ100」書籍概要

編者:株式会社スピークバディ
発売:株式会社ジャパンタイムズ出版
定価:本体1,650円(税込)
発売日:2021年4月6日 (火) 
※一部地域では発売日が異なります

The following two tabs change content below.
rina

rina

大学4年次にオーストラリアへ1年間の交換留学。留学中は大学生寮で日本の文化や食を紹介するイベントの開催や、Sydney Festivalでのボランティア、シドニー国際空港にて旅客案内のインターンシップなどを経験。その後、在学中に英検1級、TOEIC925点、英語科教員免許(中・高)を取得。現在は接客業に就き、英語を生かして世界中のお客様をおもてなししている。