Thank youから卒業しよう!感謝を伝えるときの英語フレーズ10選

コミュニケーションや人間関係を気持ちよく円滑にするうえで、感謝の言葉はとても大事です。誰でも自分がしたことに感謝されるととても嬉しくなるものです。英語圏では感謝の気持ちをしっかりと言葉で表現する文化があり、私たちがよく使うThank you以外にも、感謝を表す表現はたくさんあります。そこで、今回は様々な場面で使える感謝の表現を10つご紹介します。ぜひ多くの英語フレーズを覚えて感謝上手になりましょう。

1. Cheers.(ありがとう。)

とてもカジュアルな表現です。例えば、友人がコーヒーを作ってくれた、銀行の場所を教えてくれた、自分が通り過ぎるまでドアを押さえてくれた、などの場合に使うことができます。同じ意味の表現としてThanks.も覚えておきましょう。

2. I really appreciate it.(とても感謝しております。)

CheersやThanksよりもフォーマルな言い方です。Thank you very muchに相当するフレーズであると覚えておきましょう。相手の親切によって助けられたことをとても感謝しているという場合に使います。Really をつけることで意味を強めます。

3. You have made my day.(あなたのおかげで楽しかった。)

CheersやThanksよりもフォーマルな言い方です。この表現も、I really appreciate itと同様に相手の親切により助かったのでとても嬉しいといった気持ちを表すことができます。また、予想外の親切にも使うことができます。例えば、誕生日に、友達があなたの大好きなチーズケーキを作ってくれたといったときに、Wow, I love cheesecake. You have made my day. I will never forget your kindness! などと感謝の気持ちを表現することができます。

4. How thoughtful.(気が利いていますね。)

このフレーズは、プレゼントを受け取るときによく使われます。例えば、日本のお土産を、隣の家のおばさんに持っていくと、驚きながら、彼女は、Wow, what’s this? Is this from Japan? How thoughtful. Thank you very much.と言うかもしれません。

5. You shouldn’t have.(わざわざ、どうもありがとうございます。)

このフレーズも、プレゼントを頂いたときによく使われます。「そこまでしなくてもよかったのに、わざわざ、すみません。」といったニュアンスが含まれています。日本人であれば、お馴染みの感謝のフレーズですね。英語でも言えるようになりましょう。

6. That’s very kind.(親切ですね。)

誰かが自分を褒めてくれたときに使います。例えば、プールで泳いでいるときに突然見知らぬ人から「泳ぎが上手ですね」と言われたら、Thank you. That’s very kind.と褒めてくれた相手に感謝しましょう。

7. I owe you one.(この恩は返します。)

相手の親切で、助かったり、救われたりしたときに使います。恩を返したいという気持ちが含まれます。ビジネスのシーンでも使うことができます。

8. You are the best.(あなたは最高です。)

カジュアルでもフォーマルでも使うことができます。例えば、ビジネスのシーンで、同僚が徹夜で自分を助けてくれたので、プロジェクトを終えることができたときには、Thanks so much. You are the best!心から感謝しましょう。

9. I can’t thank you enough.(言葉で表せないほど感謝しています。)

フォーマルな表現です。相手が助けてくれたことで、負傷せずにすんだ、といったシリアスな状況でも使うことができます。例えば、倒れた老人に駆けつけて、すぐに救急車を呼びました。その老人は、I can’t thank you enough. とあなたに感謝するでしょう。

10. What would I do without you?(あなたがいなかったら、何もできなかったでしょう。)

カジュアルでもフォーマルでも使うことができます。例えば、家事をする時間がないほど忙しい。でも、夫が家事を全部してくれました。このような場合には、What would I do without you? You are the bestと笑顔で感謝しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は「Thank youから卒業しよう!感謝を伝えるときの英語フレーズ10選』をご紹介しました。感謝の気持ちを伝えることは大切な礼儀の一つです。今回学習したフレーズを使って、真心を込めて伝えてみましょう。

The following two tabs change content below.
ラッド 順子

ラッド 順子

英国在中のライター。日本と英国の大学院を修了。各種教員免許及び英語教授法資格(TESOL)を有する。公立・私立小中高等学校及び大手語学学校での英語指導経験が豊富。英国では、執筆の他、翻訳・通訳、日本語 指導に従事。ライターとして、イギリスの最新情報やおもしろ文化を発信中。サッカーと海外番組の「The X Files」が大好き。

English Hub 編集部おすすめの英語学習法PICK UP!

English Hub 編集部がおすすめの英語学習法を厳選ピックアップしご紹介しています。

スタディサプリEnglish

ドラマ仕立てのストーリーで楽しく「話す力」「聴く力」を身につける!

レアジョブ

満足度99.4%!シェアNo.1、累計会員数90万人を超えるオンライン英会話の代名詞

ビズメイツ

無料体験受講者の50%以上が入会するビジネス英語の決定版プログラム