自分の仕事や職業を説明するときに使える英語フレーズ10選

毎日の生活やビジネスの場面では、社内トレーニングや他社との合同ミーテイング、趣味を通した交流会やスポーツクラブなど、自分の仕事について紹介する機会は数えきれないほどあります。

このような機会に、自分の仕事についてスムーズに説明できると相手との交流が深まります。しかし、自分の仕事を説明するときに、いつもよい表現が思い浮かばない、いつも同じ表現に頼ってしまっている、という方も多いのではないでしょうか。そこで、今回は、自分の仕事を説明するときに使える英語フレーズを紹介します。

1. I am a teacher.(教員です。)

基本形は、I am a (job). 看護婦の場合は、I am a nurse. もし、失業中であれば、I am unemployed. 専業主婦(主夫)であれば、I am a stay-at-home mom(dad). となります。

2. I am self-employed.(自営です。)

この表現は、自営の場合に使うことができます。また、会社のオーナーである場合には、I own my company. レストランを自営している場合には、I own a restaurant. フリーランスであれば、I am a freelancer. と説明するのがよいでしょう。

3. I work as a secretary. (秘書として働いています。)

基本形は、I work as a (job). となります。なお、この表現には、現在は秘書であるが、将来は、違う職につくかもしれないといったニュアンスが多少含まれます。仕事を始めたばかりであることを伝えたい場合には、I just started working as a secretary. と言います。 

4. I work for Kita bank.(キタ銀行で働いています。)

基本形は、I work for (a company/ a person). となります。 この表現は、雇用主(職場や人)について相手に伝えたいときに便利です。例えば、雇用主について説明したい場合には、I work for David Beckham. と言います。

5. I work in an office.(オフィスで働いています。)

基本形は、 I work in ( a place, city, country, department or general area/industry). となります。例えば、工場で働いている場合には、I work in a factory. ロンドンで働いている場合には、I work in London. 人事課で働いている場合には、I work in human resources. 分野を説明したい場合には、I work in scientific research. 業種を説明したいときには、I work in finance. と言いましょう。

6. I work with children.(子供たちと交わる仕事をしています。)

基本形は、I work with (people or things). となります。コンピュータを専門に使って仕事をしている場合には、I work with computers. さらに、この表現は、他社や外部の個人と協業している場合にも使うことができます。例えば、We work with Peach Inc.や I work with One Direction. などと説明することができます。

7. I work shifts.(シフト勤務です。)

シフト制の勤務の場合に使います。I go to work at 6 am and get off work at 3pm. などと補足説明してあげると相手にとって親切です。また、会社ではなく、自宅や会社以外の場所で働いているときには、I work remotely. 社外からインターネットなどを使って会議に参加したり、メールをやり取りしたりしながら仕事をしていることを意味します。

8. I am responsible for editing articles.(記事の編集業務をしています。)

業務内容を説明するときに便利な表現です。同様の意味を表す表現には、I am in charge of editing articles. があります。この他に、My role is interviewing musicians. や I deal with complaints from customers.ということもできます。

9. My job is exciting.(仕事は楽しいです。)

仕事について自分の思いなどを言うときに使います。 Interesting, fun, boring, demandingなどの単語を使ってみましょう。The work is challenging. は、よく使われる表現です。これは、課題が多くて不満なのではなく、逆に、やりがいを感じているというポジティブな意味になります。

10. I have been with the BBC since 2000. (2000年からBBCで働いています。)

勤務年数、雇用主や提携企業などを説明したいときに便利な表現です。職場と勤務年数を伝えたい場合には、I have been with BBC for 18 years. 職種と勤務年数を伝えたい場合は、I have been a teacher since 2015. と言います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は「自分の仕事を説明するときに使える英語フレーズ10選」をご紹介しました。上記の表現を覚えて、自分の職業や業界、勤務年数や仕事について自由に伝えられるようになりましょう。

The following two tabs change content below.
ラッド 順子

ラッド 順子

英国在中のライター。日本と英国の大学院を修了。各種教員免許及び英語教授法資格(TESOL)を有する。公立・私立小中高等学校及び大手語学学校での英語指導経験が豊富。英国では、執筆の他、翻訳・通訳、日本語 指導に従事。ライターとして、イギリスの最新情報やおもしろ文化を発信中。サッカーと海外番組の「The X Files」が大好き。

English Hub 編集部おすすめの英語学習法PICK UP!

English Hub 編集部がおすすめの英語学習法を厳選ピックアップしご紹介しています。

スタディサプリEnglish

ドラマ仕立てのストーリーで楽しく「話す力」「聴く力」を身につける!

レアジョブ

満足度99.4%!シェアNo.1、累計会員数60万人を超えるオンライン英会話の代名詞

ビズメイツ

無料体験受講者の50%以上が入会するビジネス英語の決定版プログラム