年間洋楽カラオケランキング!2018年に一番歌われた英語曲は?

カラオケで洋楽を歌うことを目標にしている方は多いのではないでしょうか? さらっと洋楽を歌える人を見ると、カッコ良いですし憧れますよね。そこで今回は、業務用通信カラオケ「JOYSOUND」シリーズ、および「UGA」シリーズで歌われた楽曲の回数に基づき集計された「2018年JOYSOUNDカラオケ年間ランキング」の中から、「洋楽ランキング・TOP5」と「2018年発売曲(洋楽)ランキング・TOP5」の、合計10曲をご紹介します。ぜひ、何の楽曲がランクインしているかを予想しながら、そして今後どの曲を練習するか、考えながら読んでみてくださいね!

2018年 洋楽カラオケ年間ランキング

1位 SHAPE OF YOU / Ed Sheeran


2017年の発売曲(洋楽)カラオケランキングでも1位だったこの曲。未だに人気ですが、難易度は高めで、発音が難しい箇所がいくつかあります。また、一息で歌う部分の歌詞が長く、リズムも変則的なので、コツを掴むまでは難しいかもしれません。しかし、歌えるようになった時の達成感は抜群です。そしてカラオケで盛り上がる事、間違いなし。

2位 Let It Go / Idina Menzel


映画「アナと雪の女王」の劇中歌「Let It Go」は、ここ数年連続でランクインしています。少しアップテンポの曲ですが、ディズニー曲の中でも比較的歌いやすい曲です。1つ1つの単語をはっきりと発音しているので、発音練習にも適した楽曲です。

3位 MY HEART WILL GO ON(LOVE THEME FROM ‘TITANIC’) / CELINE DION

ゆっくりとした曲で聴きやすいので、英語初心者の方にもおすすめの曲です。また、難しい文法や単語が使われていないので、ある程度曲に慣れてきたら、リスニング力向上のために、歌詞を見ずに曲の内容を聴き取ってみるのもおすすめです。

4位 A WHOLE NEW WORLD(ALADDIN’S THEME) / BRYSON & REGINA BELLE

カラオケディズニー曲といえば、この曲。定番曲なので、すでに歌ったことがある方もいるのではないでしょうか。2パートで構成された、歌いやすいデュエット曲なので、こちらも盛り上がること間違いなし。3位にランクインした「MY HEART WILL GO ON」と同様、ゆっくりとした曲なので、英語初心者の方でもすぐに歌えるようになると思います。ディズニーの作品は、小さな子供でも理解できるように簡単な表現をしていることが多いので、洋楽を聴く事に慣れていない方はディズニー曲、特に「A WHOLE NEW WORLD」から聴くことをおすすめします。

5位 I DON’T WANT TO MISS A THING / AEROSMITH


映画「アルマゲドン」の主題歌としてもお馴染みのこの曲。発売は1998年にも関わらず、未だにカラオケランキングの上位に入っています。曲そのものの魅力はもちろん、歌いやすさも人気の理由ではないでしょうか。中学校で習う文法や単語が中心で、また「I don’t want to 」などの同じフレーズも繰り返し使われています。メロディーを既に知っている方は、何度か練習すればすぐに歌えるようになると思います。

2018年発売曲(洋楽)カラオケランキング

ここからは、2018年に発売された新曲のランキング上位をみていきましょう。

1位 This Is Me / Settle & The Greatest Showman Ensemble


昨年大ヒットした映画「グレイテストショーマン」の主題歌、「This Is Me」が第1位。映画を見ていない方でも、この曲を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。アップテンポのため、初めて聞くと「歌うのは難しいのでは」と感じる方もいると思います。しかし、一方で単語や表現には難しいものは使われていません。リズムに慣れるために、先に日本語で歌う練習をしてから、英語で練習することをおすすめします。

2位 The Middle / Zedd, Maren Morris & Grey


以前の記事「洋楽で英語を学ぼう!英語学習初心者におすすめの楽曲6選」でもご紹介した曲です。少しアップテンポですが、同じフレーズや単語が繰り返し使われているので歌詞が覚えやすく、練習を重ねれば歌えるようになります。

3位 No Tears Left To Cry / ARIANA GRANDE


アリアナ・グランデの曲は難しいものばかりですが、この曲は比較的歌いやすいです。それでも、早口で歌うところがいくつかあるため、苦戦する箇所も出てくるかと思います。一度リズムを掴むと歌えるようになってくるので、まずは歌詞を覚え、また、つっかかってしまう箇所は集中的に何度も聞いて口ずさんでみましょう。

4位 FRIENDS /ANNE-MARIE


ANNE-MARIEの曲は、比較的難易度の高いものばかりです。この曲もリズムが取りにくく、歌うこと自体に慣れていないと難しい曲です。ラップ調の曲なので、特に発音の仕方が特徴的です。そのため、英語の発音にはかなり慣れている人でも、歌うのが難しく感じるかもしれません。歌詞を暗記するのが、歌いきるための1番の近道です。

5位 2002 / ANNE-MARIE


ゆっくりとした曲のように感じますが、発音するのが難しいパートが多くあり、難易度は高めです。ある程度英語が話せる方でも練習が必要だと思います。歌えるようになるために、まず初めは口ずさまずに、曲を聴きながら目で歌詞を追っていき、どのように発音するのかを確かめてから練習してみましょう。「2002」は、最初に紹介したEd Sheeranとのカバーバージョンもあるので、そちらもぜひ聴いてみてください。

まとめ

いかがでしたか。耳にしたことのある楽曲も多くあったのではないでしょうか。カラオケランキング上位の曲は比較的歌いやすいものが多いので、洋楽で何を聴こうか迷っている方は、ランキングをぜひ参考にしてみてください。洋楽を聴くことはリスニング力の向上にも繋がります。音楽を聴いて、楽しみながら英語を勉強しましょう!

※記事内の曲名・アーティスト名は、「2018年JOYSOUNDカラオケ年間ランキング」の表記に準拠しています。

【関連ページ】洋楽で英語を学ぼう!英語学習初心者におすすめの楽曲6選
【参照サイト】2018年JOYSOUNDカラオケ年間ランキング|JOYSOUND.com

The following two tabs change content below.
りみ

りみ

アメリカ留学3年目。短期ダンス留学をきっかけに英語に興味を持ち、長期留学を決意。英語力ゼロからのスタート。自分なりに勉強法を考え、英検2級を取得。現在はロサンゼルスにある専門学校でエンターテイメントマネジメントを学ぶために、語学学校に通いながら、スコアを取得するために勉強している。

English Hub 編集部おすすめの英語学習法PICK UP!

English Hub 編集部がおすすめの英語学習法を厳選ピックアップしご紹介しています。

スタディサプリEnglish

ドラマ仕立てのストーリーで楽しく「話す力」「聴く力」を身につける!

レアジョブ

満足度99.4%!シェアNo.1、累計会員数60万人を超えるオンライン英会話の代名詞

ビズメイツ

無料体験受講者の50%以上が入会するビジネス英語の決定版プログラム