【英語学習アプリレビュー】スタディサプリENGLISH ビジネス英語コースを体験!

「英語学習アプリレビュー」では、英語学習者のあいだで人気のアプリをEnglish Hub編集部がピックアップし、実際に使ってみてわかった魅力をレポートします。

「スタディサプリENGLISH」はシリーズ累計470万ダウンロードを突破し、ユーザーの利用継続率が90%を超える大人気の英語学習アプリシリーズです。そのスタディサプリENGLISHから今回ご紹介する「ビジネス英語コース」は、通勤時間などのすきま時間で効率よくビジネス英語対策をしたい方におすすめの幅広い演習と効率学習機能を備えたプログラムです。

※スタディサプリENGLISHには、「ビジネス英語コース」のほかに「新日常英会話コース」、「TOEIC®対策コース」があります。

スタディサプリENGLISH「ビジネス英語コース」はこんな人におすすめ

  • ビジネス場面で使える英語表現を学びたい人
  • 就職・転職活動に備えて英語力を向上させたい人
  • 通勤時などのすきま時間に効率良く英語を学びたい人

さっそく「ビジネス英語コース」を体験!

ビジネス英語コースには、次のようなコンテンツが収録されています。

  • Lv.1 海外出張編(目安:TOEIC400点程度)
  • Lv.2 PC事業部の危機編(目安:TOEIC600点程度)
  • Lv.3 新商品開発編(目安:TOEIC730点程度)
  • Lv.4 グローバル進出編(目安:TOEIC860点以上)


それぞれのレベル内に多数のレッスンが用意されており、とても満足感のあるボリュームです。たとえばLv.1には、Lv.1-1:100レッスン、Lv1-2:20レッスンの計120レッスンが収録されています(2019年12月7日現在)。

レッスンは、大ヒットドラマ「下町ロケット」などを手掛けた脚本家、稲葉一広氏が手がけたドラマ式となっており、ユーザーを楽しませながら学習させる工夫が凝らされています。

8種類のトレーニング

各レッスンには8種類のトレーニングが含まれ、インプットとアウトプットを同時に行う効率の良い学習ができるように構成されています。

1. 会話理解クイズ

スタディサプリEnglish ビジネス英語コース
スタディサプリEnglish ビジネス英語コース


「会話理解クイズ」では、会話の内容に合った選択肢を選ぶリスニングトレーニングができます。複数の登場人物によるビジネス英会話をスクリプトを見ずに聞き、その後に内容が理解できているかを確認するためのテストが出題されます。リスニングスキルに応じて話すスピードを変更したり、何度でも繰り返し聞くことができるところが嬉しい点です。

「会話理解クイズ」に全て解答した後に表示される解説がとても詳しく、且つわかりやく書かれています。そのため、解説を読んで理解が深まったところで、さらにもう一度会話音声を聞くことで、リスニング力を向上させる効果を最大化できそうです。

2. 単語・イディオムチェック

「単語・イディオムチェック」では、重要な語彙や表現の定着を図るための単語テストが用意されており、4つの選択肢の中から正解を1つ選ぶ形式となっています。「会話理解クイズ」で出てきた重要な単語・表現を取りこぼすことなく覚えられます。

スタディサプリEnglish ビジネス英語コース 単語・イディオムチェック

自信のなかった単語は最後に表示される画面で復習の欄にチェックを入れておけば、「復習トレーニング」をするときに出題されます。間違えた単語の復習欄には、自動的にチェックが付きます。

3. ディクテーション

会話が1センテンスずつ流れ、それを聞いて書き取るトレーニングをします。聞こえた文章をそのまま正確に書き取るには、しっかりと聞き取る必要があります。そのため、ここでディクテーションのトレーニングをすることで、英語を集中して聞く耳を鍛えることができます。

スタディサプリEnglish ビジネス英語コース ディクテーション

初めて聞く音声でのディクテーションは難しいものですが、すでに知っている内容のため、挫折することなくトレーニングが継続できる設計になっています。

4. 会話文チェック

ここでは、会話を和訳付きスクリプトを見ながら聞くことができます。今までの3つのトレーニングで学習した内容を総合的に復習する項目です。

スタディサプリENGLISH ビジネス英語コース 会話文チェック

5. シャドーイング

英文音声を後から追いかけて発話する「シャドーイング」でリスニング力のみならず、正しい発音・リズム・イントネーションを習得しましょう。

シャドーイングは一文章ずつ行い、発話した音声は全て自動で録音され、最後にお手本の音声と自分の音声を聞き比べることができます。正しい発音やイントネーションで言えているかどうかの確認を自分でできるのがポイントです。

通勤電車内など、発話が難しい環境で利用する場合は「声が出せない」を選びましょう。聞こえてきた音声を頭の中で追いかけるだけでも訓練になります。

また、はじめは字幕あり、次に字幕なしでのシャドーイングができる仕様になっているため、文字に頼らずに英語を聞き取ったり、話せるようになるための練習として、とても効果的なトレーニングになっています。

スタディサプリENGLISH ビジネス英語 シャドーイング

字幕オンでシャドーイング

6. キーフレーズチェック

企業研修の講師として日本人のビジネスマンを指導する、実力派ネイティブ講師Matt先生による、キーフレーズ解説動画です。動画は全て英語で解説されていますが、日本語で詳しく書かれた説明があるので安心です。

スタディサプリENGLISH ビジネス英語コース キーフレーズチェック

たった1分のレッスンで、ビジネスマンがよく使うフレーズの活用ポイントが簡単にわかるように作られており、Matt先生の解説もリスニングのトレーニングになるなど、短時間で効率よくインプットするのに最適です。

7. リード&ルックアップ

スタディサプリENGLISH ビジネス英語コース リード&ルックアップ
シャドーイングトレーニングと同様、1文章ずつ進めていきますが、ここでは収録音声は流れません。まず、表示されている英文を見ながら、それを読み上げます。次に画面が切り替わり、同じ文の日本語訳のみが表示され、それを見ながら瞬時に英文を組み立て、発話します。結果的に、2回とも全く同じ文章を口から出す練習をするため、そのままフレーズとして記憶に定着し、いざという時にそのままスムーズに発話することができそうです。

なお、シャドーイングと同様、「リード&ルックアップ」トレーニングで発話した音声も自動的に録音され、後ほど確認できるような仕様になっています。また、声が出せない環境では、口パクで取り組めます。

8. 瞬間発話プラクティス

これまでの7つのトレーニングの総復習となります。状況と問題が出され、内容に応じて学んできたフレーズを口に出す練習をします。ここまで順番通りにしっかりと学んでくれば、「瞬間発話プラクティス」は難なくこなせるようになりそうです。

トレーニング一覧画面で学習の進捗状況をチェック

どのトレーニングを何回行ったかはアプリ内に記録されているので、中断しても次に取り組むときはトレーニング一覧画面で確認してから再開できます。

スタディサプリENGLISH ビジネス英語コース トレーニング一覧画面

「スタディサプリENGLISH ビジネス英語コース」を体験して

「スタディサプリENGLISH ビジネス英語コース」では、リスニング、スピーキング、ボキャブラリーの強化に必須のトレーニングが凝縮されてまとめられているので、効率の良いインプット/アウトプットができるのを実感しました。忙しいビジネスパーソンでもちょっとしたすきま時間を見つけて取り組むことで、ビジネスに必要な英語表現を効果的に身に付けられるでしょう。同じフレーズや表現を異なるトレーニングで繰り返し学び、復習したい項目にはチェックを入れて再度取り組むことで、学んだことを自然に定着させる構成も大きな魅力です。

現在、7日間の無料体験が可能なスタディサプリENGLISH「ビジネス英語コース」でトレーニングを実践してみませんか?

「スタディサプリENGLISH ビジネス英語コース」アプリ概要

対応レベル 中学英語レベルからTOEIC®︎900点台まで
価格 月額2,980円(税抜)

※お得な6ヵ月パック・12ヵ月パックあり
※上記はスタディサプリENGLISHのWebページから申込む場合。App Storeからの申込みでは金額が異なります。

URL https://eigosapuri.jp/promotions/ad/business/campaign/

※上記は2019年12月7日現在の情報に基づくものです。

【関連ページ】スタディサプリENGLISH「新日常英会話コース」の口コミ・評判
【関連ページ】スタディサプリENGLISH「TOEIC®対策コース」の口コミ・評判

The following two tabs change content below.
Bob

Bob

3ヶ月のロンドン滞在中に英会話にのめり込み、日本国内で自主学習×オンライン英会話にて英語を習得。英語対応コールセンター、外資系企業勤務などを経て、英会話スクールを運営。現在はフリーランスのオンライン英会話トレーナーとして活動中。