気分は本場のクリスマス!子どもが自然と英語を覚えるYouTubeクリスマスソング6選

youtube-christmas-songs

12月も半ばとなり、クリスマスが近づいてきました。子どもが英語に触れる機会を作りたいと考えている保護者の方にとって、クリスマスは絶好の機会。英語圏の多くの国の人々にとってクリスマスは日本以上の一大イベントなので、YouTubeでは英語圏の方が発信している動画や歌がたくさん見つかります。自宅や車の中などで流せば、気分は本場のクリスマスです!

そこで今回は、現役英語講師である筆者が、レッスンで紹介してきたクリスマスソングの中で、特に子どもたちの反応がよかった6曲を、動画と共に紹介します。

1. クリスマスの言葉が覚えられる “Hello Reindeer”

“Hello Reindeer”は、歌って踊って学べる英語教材Super Simple Learningのオリジナル曲の1つです。アニメーションがふんわりとした雰囲気で親しみやすく、メロディも歌も覚えやすいので、筆者が行っている英語レッスンでは、クリスマス前の時期は、3歳~小学生対象のレッスンで毎回流しています。

この歌のすごい点は、クリスマスに欠かせない3つの言葉 “snowman” “santa” “reindeer”を、正しい発音で確実に覚えられる点です。特にreindeerは覚えにくいのですが、この歌があれば心配なしです。

YouTubeにはこの歌のダンスの動画も上がっています。検索して、お子さまと一緒に踊ってみるのもオススメです!

2. 定番の曲を振り付きで覚えよう “We Wish You a Merry Christmas”

こちらもSuper Simple Learningの動画です。日本でもおなじみの定番曲ですが、2番以降ではclapping(拍手)、jumping(ジャンプ)、stamping(足踏み)、whispering(ささやき)などの動きを学べます。こちらも幼児から小学生まで、クリスマス前のレッスンでは必ず見せており、大人気です。

また、下の動画では簡単な振り付けが紹介されています。いろんな動きに関する英語を、身体を動かしながら覚えられます。

3. 人気曲のクリスマスバージョン “Santa Shark”

以前、『ネイティブに近い英語発音が自然と身につく!子ども向け英語CDの活用法』の記事でも取り上げた、子どもたちに大人気の曲 “Baby Shark”。このクリスマスバージョンが“Santa Shark”です。欧米のクリスマスのお話によく出てくるelf(妖精)も登場します。

“Santa Shark”はクリスマスらしい楽しげな雰囲気。“wrap them up”、“load the sleigh”といったクリスマスならではの表現も学べます。サメや海の中がクリスマス仕様になっている様子も楽しめます。

4. 赤鼻のトナカイを英語で “Rudolph The Red Nosed Reindeer”

日本でもよく知られている「赤鼻のトナカイ」の英語バージョン。冒頭でトナカイの名前を列挙しています。ここまでで紹介した曲と比べると英語は難しいのですが、アニメの表現がとても分かりやすいので、動画を見れば流れが分かります。全体の雰囲気で英語のだいたいの意味を把握する力をつける練習としても、オススメです。

5. カラオケ付きで練習できる “Jingle Bells”

クリスマスの定番曲として、日本でも有名な「ジングルベル」の英語バージョン。Super Simple Learningの作成したこの動画では、1番はフレーズごとにお手本に続いてカラオケでリピート、2番はお手本と一緒に歌うように作られています。アニメが歌詞と連動しているので、練習するうちに歌の意味も理解できるようになります。ぜひ、家族で楽しみながら練習してみてください!

6. プロの歌声を堪能 “Carol of the Bells”

英語圏(特にアメリカ)のクリスマスの雰囲気を感じるには、こちらのセサミ・ストリートの歌がおすすめです。歌手のジェニファー・ハドソンが、森の中で動物たちと一緒に代表的なクリスマス・キャロル「キャロル・オブ・ザ・ベル」を歌います。子ども向けのチャネルで、こんなに本格的なプロの歌手が登場するとは驚きます。出てくるキャラクターの色使いも日本とは違うので、文化の違いを伝えるうえでもおすすめの曲です。

まとめ

今回ご紹介した曲のうち、Super Simple Learningが作成した4曲は、CDの『Super Simple Songs Christmas』にも入っているので、CDで聞きたい場合にはこちらもオススメです。

大人も子どもも心をときめかせる、一年に一度の楽しいクリスマス。YouTubeの動画を通して本場のクリスマスを実感できたら、もっと楽しい時間になると思います。ぜひ今回おすすめした動画を親子で楽しんで、本場のクリスマスを味わいながら、クリスマスに関する英語表現を学んでみてくださいね。

【関連ページ】【子どもクリスマスイベント特集】2019年のクリスマスは英語で楽しもう!
【関連ページ】【完全版】おすすめ子ども向け英語教材を年齢別にセレクト
【関連ページ】ネイティブに近い英語発音が自然と身につく!子ども向け英語CDの活用法
【関連ページ】現役英語講師が厳選!YouTubeの子ども向け英語学習チャンネル年齢別4選

The following two tabs change content below.
曽我美穂

曽我美穂

英語講師・ライター。大学在学中にニュージーランドの大学に交換留学。英語で授業を受け単位を取得。卒業後は英語学校の広報としてバイリンガルな環境で7年間働く。2013年に英語教室RAINBOWを開設。これまでに未就園児から大人まで70人以上を指導。TOEIC965点。二児の母。
youtube-christmas-songs