「英語力向上のために奮闘する、様々な国のたくさんの仲間ができました。」オーストラリア・ブリスベン語学留学体験談

ここでは、語学留学を検討されている方のために、オーストラリア・ブリスベンへ語学留学をされたMONAさんの体験談をご紹介します。オーストラリアへの語学留学をお考えの方はぜひ参考にしてください。

語学留学体験者のプロフィール

ニックネーム MONAさん(女性) 留学時の英語レベル 英会話中級
留学時の職業 無職 留学時の年齢 20代後半
留学先の国 オーストラリア
留学先の都市 ブリスベン
留学期間 2014年5月から2014年7月まで
語学学校名 Shafston International College Australia
通っていたコース 日常英会話
レッスン形式 グループレッスン(5名以上)
滞在スタイル ホームステイ

語学留学体験談インタビュー

語学留学について

English Hub編集部
語学留学をしようと思ったきっかけは何ですか?
MONAさん
元々英語を勉強することが好きで、駅前留学を2年ほどしているうちに、英会話講師になりたいという夢が芽生えたのがきっかけです。生徒に生きた英語と知識を教えるためには、自分が現地に赴き文化を体験し、また、ネイティブスピーカーと英語漬けの暮らしをする必要があると考え、留学をしました。
English Hub編集部
語学学校での授業はどうでしたか?
MONAさん
入学時きちんとしたレベルチェックがあり、適切なクラスに入れて貰えたのでとても良かったです。たしか6段階ほどクラスがあり、レベル4のクラスに入りました。クラスメイトはイタリア、フランス、コロンビア人が多く、若干名のアジア人はいましたが日本人は自分も含め2人ほどでした。皆、ディスカッション時など臆せずすらすらと英語で意見を述べるため、かなり良い刺激になりました。下位のレベルのクラスはメンバーが日本人ばかりで、日本人ばかりで固まりあまり実践的な会話ができないと聞きました。留学前にある程度の英語の基礎力をつけておくことが大事だと思いました。
English Hub編集部
滞在先(ホームステイ・学生寮など)での生活はどうでしたか?
MONAさん
フランスからオーストラリアへ移民した女性宅でホームステイをし、中国人留学生とともに暮らしていました。とても親切な方で、干渉しすぎず、困った時は相談にのってくれました。食事は朝はパンやシリアルが準備されており、昼は自分で準備、夜は外食しなければ、しっかりとした食事を準備して頂きました。
English Hub編集部
授業以外の時間や休日はどのように過ごしていましたか?
MONAさん
放課後および休日は仲間と買い物やバーベキューをして交流や会話を楽しむことが多かったです。また、図書館で開催されていた現地ボランティアによる英会話クラブに参加もしていました。連休には国内旅行も楽しみました。(シドニー)
English Hub編集部
留学中にどのような出会いがありましたか?
MONAさん
多くのアジア人留学生と出会いました。台湾と韓国出身者が多く、とても親切に接してくれました。帰国した今でも、連絡は取り合っており、互いの国に訪問したりしながら、交流を続けています。現地出身の友人もでき、頻繁に会うことは難しいですが、時折近況は報告しております。
English Hub編集部
語学留学によってどのぐらい英語力は伸びましたか?
MONAさん
正直なところ2か月の短期留学のため劇的な変化はありませんでした。しかし、留学に行ったからこそ覚えたネイティブ特有の言い回しや文化もあるため、以前より英会話におけるやりとりは若干スムーズになりました。また、様々な国籍の方が話す英語を聞いたことで、英語は欧米だけの言語ではないことを強く実感しました。やはり留学して良かったと思います。
English Hub編集部
語学留学で一番楽しかったことは何ですか?
MONAさん
やはり、様々な国の友人ができ、互いの違いなども学びながら交流が深められたことです。また、外国人だけではなく、英語力向上のために奮闘する沢山の日本人の仲間もできました。これらの出会いも貴重な財産であると感じています。
English Hub編集部
語学留学で一番辛かったことは何ですか?
MONAさん
ディスカッション時、自分の意見が言えなかったことです。英語での言い方がぱっと出てこなかったというのは勿論ですが、それよりも、自分の頭で考え、論理立てて自分の意見を相手に説明する訓練をしたことがほぼないに等しかったのだと、留学先ではじめて気づきました。
English Hub編集部
語学留学をして一番よかったと思うことは何ですか?
MONAさん
記載の通り、自分がディスカッションをする基礎的能力を持ち合わせていないことに気づくことができたことです。何ができないかわからないというもやもやした状況がクリアーになったことは大きな進歩だと思います。

語学留学先の都市、オーストラリア・ブリスベンについて

English Hub編集部
留学先の国・都市を選んだ理由は何ですか?
MONAさん
治安が良いことが一番の理由です。また、イメージではありましたが気候が温暖で、人々の気質も温厚でのんびりしていそうなイメージがあり、安心して滞在できるかなと思いオーストラリアを選びました。また、かねてからの夢であった、コアラを抱く夢を叶えたかったことも理由の一つです。
English Hub編集部
留学先の都市について、行く前のイメージと行った後でどのようなギャップがありましたか?
MONAさん
事前に聞いてはいたけれど、予想以上に日本人が多いなと感じました。語学学校にも、町中にも日本人は溢れかえっていました。油断すればすぐ日本語が話せてしまう環境なので、自分を戒めながら、絶対に日本語を使わない、という意気込みで行かないと、語学力は向上しないかもしれません。
English Hub編集部
治安はどうでしたか?
MONAさん
とても良かったと思います。ただし、人通りの少ない夜道の一人歩きはしないように心がけていました。基本的には、日本にいる時と同じように用心していれば問題はないと思います。有名観光地などではスリなどに注意が必要だと思いますが。
English Hub編集部
食事はどうでしたか?
MONAさん
とても良かったです。体調を崩すこともまずないでしょう。多国籍な料理が楽しめるので、良い異文化体験となりました。ただし、物価は高く、特に日本料理店は割高なのでレストランはおすすめしません。アジアの食材を多く取り扱うスーパーもあるので、そういった場所で食材を買い、自炊する分には安く済むと思います。
English Hub編集部
あなたが行った都市のよかった点はどこですか?
MONAさん
とにかく出会う人皆がフレンドリーで明るいところです。また、都市に住む人々は健康志向な方が多く、スポーツが盛んで、ジムも気軽に利用できたり、ジョギングに最適なコースも多く整備されており、英語力向上以外にも多くのことを得られる場所だと思います。
English Hub編集部
あなたが行った都市の悪かった点はどこですか?
MONAさん
日本人が多すぎる点です。どこでも容易に日本人と出会うことができ、日本語を話す機会も多い都市です。よほど気を付けなければ、すぐに日本語を話してしまいたくなるので、できる限り、英語で話そうと事前に決めておくなど、工夫が必要です。

語学留学を考えている方へのメッセージ

English Hub編集部
語学留学を検討中の方に一言アドバイスやメッセージをお願いします。
MONAさん
短期であろうと長期であろうと、留学に行って得られるものは必ずあると思います。あとは、その得られるものをより多くする工夫が必要です。そのためには、渡航前の英語学習の準備や目標設定をしっかりとすることが大切だと思います。限られた貴重な時間を、後悔することなく、存分に活用してください。

The following two tabs change content below.
English Hub 編集部

English Hub 編集部

English Hub 編集部では、英語学習に取り組む社会人の皆様に向けて、英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。

English Hub 編集部おすすめの英語学習法PICK UP!

English Hub 編集部がおすすめの英語学習法を厳選ピックアップしご紹介しています。

フィリピン語学留学

海外留学実績3,700名以上!オンライン英会話で留学後も継続学習!

ENGLISH COMPANY

「第二言語習得研究」の科学的な知見をベースに、90日間で飛躍的な英語力向上を目指す。

レアジョブ

満足度99.4%!シェアNo.1、累計会員数60万人を超えるオンライン英会話の代名詞