「世界各国で活躍している知り合いが増えたことが何よりの宝。」オーストラリア・メルボルン語学留学体験談

ここでは、語学留学を検討されている方のために、オーストラリア・メルボルンへ語学留学をされたGOLDBERGさんの体験談をご紹介します。オーストラリアへの語学留学をお考えの方はぜひ参考にしてください。

語学留学体験者のプロフィール

ニックネーム GOLDBERGさん(女性) 留学時の英語レベル 英会話中上級
留学時の職業 会社員 留学時の年齢 20代後半
留学先の国 オーストラリア
留学先の都市 メルボルン
留学期間 2012年11月から2013年5月まで
語学学校名 ビクトリア大学イングリッシュ・ランゲージ・インスティチュート
通っていたコース 進学準備
レッスン形式 マンツーマン+グループレッスン
滞在スタイル 学生寮

語学留学体験談インタビュー

語学留学について

English Hub編集部
語学留学をしようと思ったきっかけは何ですか?
GOLDBERGさん
オーストラリアのアロマセラピースクールに通いたくてIELTS対策のために通いました。IELTSのテストで最低でも5.5以上でないと専門学校は学生を受け入れてくれないので、6ヶ月間集中して学習をしました。
English Hub編集部
語学学校での授業はどうでしたか?
GOLDBERGさん
進学英語コースに入りました。1クラスの学生の数は大体15人くらいで世界各国から学生が集まっていました。ロールプレイで各テーマに沿った論文形式の文章を書いたり、それぞれがテーマに合ったスピーチをしたりとにかく90分間の授業はあっという間でした。予習復習も欠かせず毎回授業後には図書館に行って課題をこなしました。
English Hub編集部
滞在先(ホームステイ・学生寮など)での生活はどうでしたか?
GOLDBERGさん
民間の学生寮を最初に利用しました。しかし学生の出入りが多かったり、あまり治安が良くなかったりしたので、途中に友人と一緒に学生寮を出てアパートを探しました。とにかくビクトリア大学の学生寮にはいろいろな国の学生が集まっているといった印象でした。
English Hub編集部
授業以外の時間や休日はどのように過ごしていましたか?
GOLDBERGさん
メルボルンは国際色豊かな都市です。街にはお洒落なレストランやカフェがたくさん立ち並んでします。授業の合間には友達と待ち合わせをして美味しいチャイラテのお店に行っておしゃべりをしたりとにかく空き時間は楽しかったというのが印象です。休日にはイクスカーションでフィリップ島に小人ペンギンを見に行きました。とても充実した時間を友達と過ごしました。
English Hub編集部
留学中にどのような出会いがありましたか?
GOLDBERGさん
私の進学コースにはベトナムから来ているヤムくんというちょっと変わった男の子がいました。ヤムくんはベトナムではラッパーでメルボルンの音楽スクールに入ってミュージシャンを目指したいということでした。一緒に空き時間にカラオケに行ったり、お互いの国のことを教えあったりしました。ヤムくんもベトナムに帰りましたが、今でも時々電話をかけたりして交流は続いています。ビクトリアに来なかったらヤムくんとも出会えなかったと思います。
English Hub編集部
語学留学によってどのぐらい英語力は伸びましたか?
GOLDBERGさん
もともとIELTSのスコアは5.2しかなかったのですが、留学後には6.0にまで上がりました。TOEICのテストも750点まで上がりました。とにかく英語を話す、書くということを集中的に学ぶことで総合的な英語力が上がりました。
English Hub編集部
語学留学で一番楽しかったことは何ですか?
GOLDBERGさん
語学留学で一番楽しかったのは、語学学校の友達と空き時間におしゃべりをしたり一緒に出かけたりしたことです。みんな英語を真剣に学びたいと思って来ている人ばかりなので、授業中はすごく緊張感がありましたが、終わればみんな冗談を言い合ったりお互いの国の文化や言葉を教えあったりしたことがとても印象に残っています。
English Hub編集部
語学留学で一番辛かったことは何ですか?
GOLDBERGさん
学生寮とアパートで友達と自炊をしたのですが、どうしても友達の食べたいものと自分が食べたい料理が異なって食生活に関してはストレスを感じたことです。友達がシェフだったので全部料理をしてくれるのは良いのですが、たまには日本食が無性に食べたくなりました。
English Hub編集部
語学留学をして一番よかったと思うことは何ですか?
GOLDBERGさん
ビクトリアに語学留学をして一番良かったのは、国外にたくさんの友人ができたことです。みんな目標が違ったので、人によっては料理人になったり、ヘアードレッサーになったり最終ゴールは違いましたが、今でもみんな世界各国の最前線で活躍していることです。知り合いが増えたことが何よりの宝だったと思います。

語学留学先の都市、オーストラリア・メルボルンについて

English Hub編集部
留学先の国・都市を選んだ理由は何ですか?
GOLDBERGさん
メルボルンは1日の中に四季があると言われるように他のオーストラリアの都市と比べて季節の移ろいを感じることができる都市です。また世界で一番住みやすい都市に選ばれるように治安がとても良いことでも有名です。歴史的な建物に囲まれながらも国際色豊かな環境の中で英語を学びたいと思いメルボルンを選びました。
English Hub編集部
留学先の都市について、行く前のイメージと行った後でどのようなギャップがありましたか?
GOLDBERGさん
簡単にアパートを自分だけで見つけられると思ってメルボルンに渡ったのですが、実際に手頃なところで自分が住めるアパートを探すことが至難の技で結局は学校のクラスメイトの力を借りて部屋をなんとか見つけました。インターネットで部屋探しをすると詐欺まがいの物件が非常に多いということもメルボルンで知りました。
English Hub編集部
治安はどうでしたか?
GOLDBERGさん
夜一人で女性が歩いていても大通りであれば特に問題がないくらい治安はとても良いです。夜遅くまで電車やトラムが動いているので、こちらの方も女性一人で利用してもまず問題はありません。ただ狭い道路など夜女性一人で歩くことは避けた方が良いかもしれません。
English Hub編集部
食事はどうでしたか?
GOLDBERGさん
寮の食事は美味しくないので、お昼などはレストランのテイクアウトに頼ったり、友達に作ってもらったりしていました。基本的にメルボルンでは世界各国の料理を楽しむことができるので、お金さえあればそんなに食事に困ることはないと思います。
English Hub編集部
あなたが行った都市のよかった点はどこですか?
GOLDBERGさん
メルボルンは交通網が発達しているので、他のオーストラリアの都市と比べて車がなくても移動手段に困らなかった点です。休日にトラムでスミスストリートと呼ばれるお洒落な洋服屋さんのある地域を訪れてショップめぐりをしたりとにかく飽きることなく過ごすことができました。
English Hub編集部
あなたが行った都市の悪かった点はどこですか?
GOLDBERGさん
1日の中にメルボルンは四季があると言われますが、朝晴れていたと思ってもお昼には雲行きが怪しくなってしとしと雨が降るなんていうこともしょっちゅうでした。置き傘なしでは突然の雨に備えられなかったので、常時傘はカバンに忍ばせていました。気温差も他のオーストラリアの地区と比べて激しいので、風邪をひいて体調を崩したこともありました。

語学留学を考えている方へのメッセージ

English Hub編集部
語学留学を検討中の方に一言アドバイスやメッセージをお願いします。
GOLDBERGさん
メルボルンへの留学はとにかく楽しいと行った印象が私の中であります。語学学校を終えて大学に入る人もいれば私のように専門学校へ行く人も多くて学生さんたちがたくさん住んでいる街です。留学中は日本人同士でいるのではなく、なるべく他の国からの学生と交流するようにすると後々の自分の中で友達の輪が海外に増えるので良いかと思います。日本に居ては味わえない経験をたくさんしてみてください。

The following two tabs change content below.
English Hub 編集部

English Hub 編集部

English Hub 編集部では、英語学習に取り組む社会人の皆様に向けて、英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。

English Hub 編集部おすすめの英語学習法PICK UP!

English Hub 編集部がおすすめの英語学習法を厳選ピックアップしご紹介しています。

フィリピン語学留学

海外留学実績3,700名以上!オンライン英会話で留学後も継続学習!

ENGLISH COMPANY

「第二言語習得研究」の科学的な知見をベースに、90日間で飛躍的な英語力向上を目指す。

レアジョブ

満足度99.4%!シェアNo.1、累計会員数80万人を超えるオンライン英会話の代名詞