知っておきたい10のオーストラリア英語表現!オージー英語をまとめてマスター

オーストラリアが大好きで、旅先としても留学先としても「真っ先に考えるのはオーストラリア!」というあなたのために、渡航前に覚えておきたい10個のオージー英語表現をご用意しました。

オーストラリアに滞在すれば何度も耳にする特有の英語表現を知っておくことは、現地での旅や留学生活を楽しむために欠かせません。記事の最後では、ちょっとした発音ポイントにも触れますのでお見逃しなく!

覚えておきたいオーストラリア英語表現10選!

1. オーストラリア英語と言えば“Aussie”

オージーってどういう意味なのでしょう?

オーストラリア人は自分達の事を「オーストラリアン」と呼ばず、Aussie(オージー)と呼びます。理由はシンプル。短いからです。それに加え、オージーと言う方がフレンドリーで、可愛らしく親しみやすい音に聞こえるからです。

【使い方】

  • “Did you meet my friend yesterday?”
    “You mean the Aussie? Yes, I did.”

2.“Mate”

どんな意味でしょうか?

“friend(友達)”の別の言い方です。イギリスでも使われている表現です。しかし“mate”に対する情熱はオージー達の方が高めです。隠し味のように文章の最後に長めの音で”maaaaate”とふりかけます。“mate”を使う事でよりフレンドリーかつリラックスした印象を話し相手に与える事ができます。文章の最後だけではなく、文章を始める最初に“mate”と言う事もあります。

【使い方】

  • “Sorry, can you tell me what time the train leaves?”
    “At 2 o’clock, mate”
  • “Mate. You won’t believe what I saw”.

3. “G’day”

どんな意味でしょうか?

一般的な挨拶です。“hello”のかわりに、昼夜関係なく使われます。“mate”もつけて使われる事が多いです。

【使い方】

  • “G’day, mate!”

※男性に使われる事が多く、女性はあまり使わないようです。)

4.“How are you going?”

どんな意味でしょうか?

どこに行くか聞かれているのではありません。オージーがこの表現を使う時は“how are you?(調子はいかがですか?)”や“are you OK(大丈夫ですか?)”や“do you need help?(手伝いましょうか?)”を意味しています。

誰かに“how are you going?”と聞かれたら、“Good, thanks(大丈夫ですよ、ありがとうございます。)”や“Good, but…(大丈夫なのですが…)”と状況に応じた返答をしましょう。

5.“Good on ya”

どんな意味でしょうか?

“good on you(良かったですね)”の短縮バージョンです。褒める時に使われます(“well done”や、“good job”と同様)。それに加え、お祝いの言葉としても使われます。カジュアルな会話での相槌としても使われます(「本当に?」や「うんうん」のような)。時として皮肉を言う時にも使われます。例をあげると、少し意地悪な事を言いたいが、実際に意地悪な言葉は使いたくない…そんな時に”good on ya”が使われます。

    【使い方】

  • ポジティブな表現:“Good on ya, mate. You really aced that exam!”
    (よかったね、mate。楽々と合格できたね!)
  • ネガティブな表現:“You broke a surf board again. Good on ya, mate.”
    (またサーフィンのボード壊しちゃったの?よくやるよね…mate)

6. “I’m stuffed”

どんな意味でしょうか?

アメリカでは満腹の意味ですが、オージーは疲れた時や何か厄介な状況の時に使います。

    【使い方】

  • 状況によりますが、ただ疲れたと相手に伝えたいときは、“I had a tough day at work today. I’m stuffed. (今日は仕事が忙しかったです。クタクタに疲れました。)”と言ったりします

7. “No worries”

どんな意味でしょうか?

“You’re welcome (どういたしまして)”や“relax(リラックスしましょう)”の意味です。様々なシチュエーションでこの表現は使われます。

    【使い方】

  • “Thanks for buying that concert ticket.”
    (コンサートのチケットを買ってくれてありがとうございました。)
    “No worries.”
    (どういたしまして。)

8. “Togs”

どんな意味でしょうか?

水着のことを意味します。

    【使い方】

  • “Don’t forget your togs, we’re going to the beach today! ”
    (水着を持ってくるの忘れないでくださいね。今日はビーチに行きます!)

9. “Barbie”

どんな意味でしょうか?

バーベキューの短縮です。子供の頃にお人形遊びをしたバービー人形ではありません。南アフリカ人やアメリカ人の様にオージーもバーベキューが大好きなのです。クリスマスなど祝日に、ビーチなど晴れ空の下家族が集まりバービーをしながらリラックスした時間を過ごします。ヨーロッパのようなフォーマルな会食とは少々異なります。

    【使い方】

  • “Rob’s having a Barbie at the beach today.
    (今日ロブがビーチでバービーするんだって! )”

10. “Esky”

どんな意味でしょうか?

持ち運びできる飲み物の保冷ボックスの事です。上記で挙げたバービーをする際にオージーはeskyを使用します。オーストラリアの夏はとても暑くなるのでオージーにとってeskyは必須アイテムなのです。オーストラリアでの夏はeskyで乗り切りましょう。

    【使い方】

  • “Don’t forget the esky! It’s hot out today!”
    (eskyを忘れずに持ってきて下さいね。今日は外の気温がとても暑いです!)

おまけ:オーストラリア英語の発音のポイント

オージーは文字の最後の“r”は発音しません(例えば、“forever”は“foreva”、“together”は”togetha”のように)。それに加え、オージーは文字の最後の“g”も発音しません(“fishing”は“fishin”、“driving”は“drivin”のように)。

魅力たっぷりのオージー英語

オーストラリアの人々の和やかな気質や穏やかな暮らしぶりが伝わってくるフレーズや表現をまとめてご紹介しました。しっかりマスターして、オーストラリア人の友達を驚かせましょう!

「EFブログ」より世界各地の情報をお届け

EFブログ」は、世界各地に500を超える事業拠点と50校の直営語学学校を擁し、語学留学プログラムなど多数の教育プログラムを展開する国際教育機関EFによるコラムです。旅行、海外の文化、言語などについての、世界中から集めたアイデアやアドバイス、最新情報をお届けします。

※当コンテンツの著作権は、提供元であるイー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン株式会社に属します。本文の無断転載はご遠慮ください。

The following two tabs change content below.
イー・エフ・エデュケーション・ファースト

イー・エフ・エデュケーション・ファースト

1965年にスウェーデンで設立され、現在、世界各地に500を超える事業拠点と50校の直営語学学校を擁する国際教育事業のリーディングカンパニー。留学プログラムなど、多数の教育プログラムをグローバルに展開。東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のオフィシャルパートナー(語学トレーニング)。

English Hub 編集部おすすめの英語学習法PICK UP!

English Hub 編集部がおすすめの英語学習法を厳選ピックアップしご紹介しています。

EF(イー・エフ)語学留学

EF トップページ世界中に広がるEF直営語学学校で、自分だけの留学プログラムをオーダーメイド!

ENGLISH COMPANY

「第二言語習得研究」の科学的な知見をベースに、90日間で飛躍的な英語力向上を目指す。

レアジョブ

満足度99.4%!シェアNo.1、累計会員数80万人を超えるオンライン英会話の代名詞