英単語帳、どう選ぶ?英語レベル別チェックポイントとおすすめ書籍

英語ドラマの鑑賞中や英字新聞を読んでいる時など、知らない単語に出会い、語彙力不足を感じたことのある方は多いのではないでしょうか?英語のインプットの質を高め、アウトプット時には表現の幅を広げてくれる「語彙力」は、英語の熟達度を問わず必要な分野であり、習得には自分に合った教材選びが鍵となります。

この記事では、数ある英単語帳の中から自分に合った教材を選ぶ際、意識すべきポイントについて、レベル別にご紹介していきます。

英語レベル別・英単語帳選びのポイント

【初級者向け】英単語帳選びで意識すべき3つのポイント

まずは「英語初級者」が英単語帳を選ぶ際のポイントを解説していきます。

1. 能動語彙を増やして基礎力アップ

初級者の方は「読む・書く・聞く・話す」の4技能をまんべんなく伸ばせるよう、「Active Vocabulary(能動語彙)」を習得する教材をおすすめします。能動語彙とは、意味を理解しているだけでなく、ライティング・スピーキングでも積極的に使用される語彙を指します。まずは中学3年生までに習う、基本的な単語を覚えましょう。そして、単に意味を確認するのではなく、覚えた単語を実際に使っていくことが理想的です。

2. 収録語数は2,000語程度まで

英語において使用頻度が高い語彙は2,000語と言われています(※)。したがって、まずはこれらの単語を覚えることに徹しましょう。それぞれの発音をよく確認し、例文が併記されている教材であれば、どう使われているかにも意識を向けることにより、「能動語彙」として定着させることを目指します。複数の教材を使うのではなく、まずは一冊をマスターしてみましょう。

※参照:I. S. P. Nation, Victoria(University of Wellington)著「Learning Vocabulary in Another Language」

3. 確認問題がついているもの

単語を覚えた後は、少し時間を置き、どこまで定着しているか定期的にテストでチェックすると効果的です。答え合わせで、覚えたものを思い出し、反復学習によって知識の長期記憶化を促します。章末など、区切りのいいところで確認問題が出てくる教材は、この「チェック」がしやすく、「単語が並んでいる順番で日本語の意味を覚えてしまった」というような経験のある方には特におすすめです。

おすすめ:【CD・音声DL・赤シート付】改訂版 キクタン【Entry】2000

【中〜上級者向け】英単語帳選びで意識すべき3つのポイント

ここからは、「英語中〜上級者」の方が英単語帳を選ぶ際のポイントを説明していきます。

1. 自分のレベルに適したもの

すでに基礎的な語彙を習得している中・上級者は、自分の英語レベルに合わせた教材選びが大切です。ポイントは、内容をざっと見て、知っている単語と知らない単語の割合が6対4くらいのものを選ぶことです。知らない単語ばかりの教材を使うと学習そのもののモチベーションが下がり、語彙の習得で最も大切な反復学習がはかどらなくなってしまいます。また、後述の3つ目のポイント「フレーズや例文」の習得により、身につけた単語についてより実践的な知識が身につき、能動語彙としてアウトプットしやすくなります。

2. 自分の目的に合ったもの

例えば、海外の大学進学に向けて勉強中の高校生と、ビジネス英語を勉強中の社会人とでは、目的が異なり、必要となる語彙も当然異なります。前者には試験対策用の単語帳、後者には経済や経営に関する単語が収録されたものなど、学習者の立場でそのとき最も必要な語彙に的を絞ることも、教材選びの重要なポイントです。

おすすめ:【CD3枚付】TOEFLテスト英単語3800 4訂版

おすすめ:速読速聴・英単語 Business 1200 ver.2

3. フレーズや例文が載っているもの

単語をコロケーション(よく使用される単語の組み合わせ)として覚えておくと、より幅広い場面で役立ちます。フレーズや例文を覚える際には手本となる音声を聴きながら学習しましょう。正しい発音やイントネーションを習得することで、会話においても自信を持ってアウトプットできるようになります。

まとめ

現在出版されている英単語帳の多くは、対応する音声がCDやデータ形式で付いているので、アウトプットを前提とした学習が可能です。定番のものはもちろん、最近はネイティブが日常的に使う表現を集めたものがトレンドで、選択肢は幅広いです。自分にぴったりの一冊を選び、語彙力アップを目指していきましょう。

【関連ページ】「英単語が覚えられない」人必見!学習エキスパートが実践する単語勉強法

The following two tabs change content below.
Saki

Saki

日本の大学院を修了後、1年間のロンドン留学を経て、英語教員6年目。言語学習に興味があり、英語に加えて韓国語を勉強中。Harry PotterとSouth Parkをこよなく愛する。東京都在住。

English Hub 編集部おすすめの英語学習法PICK UP!

English Hub 編集部がおすすめの英語学習法を厳選ピックアップしご紹介しています。

スタディサプリEnglish

ドラマ仕立てのストーリーで楽しく「話す力」「聴く力」を身につける!

レアジョブ

満足度99.4%!シェアNo.1、累計会員数90万人を超えるオンライン英会話の代名詞

ビズメイツ

無料体験受講者の50%以上が入会するビジネス英語の決定版プログラム