【英語学習アプリレビュー】6つのルールを知ればリスニング力は飛躍する!?「Listening Hacker」

「英語学習アプリレビュー」では、英語学習者のあいだで人気のアプリをEnglish Hub編集部がピックアップし、実際に使ってみた体験をレポートします。

今回ご紹介する「Listening Hacker」は、「第二言語習得研究」の科学的な知見に基づくトレーニングで注目を集める英語パーソナルジム「STUDY HACKER ENGLISH COMPANY」が「6つのルールで英語は必ず聞き取れる」というスローガンを掲げて運営する、短期間でリスニングスキルを飛躍的に高めるためのトレーニングアプリ無料版です。

  • 英語のリスニングが苦手
  • 今までリスニングの勉強をしたけど効果が出なかった
  • ネイティブの英語が聞き取れない
  • リスニングテストの対策をしたい

という方におすすめです。

ここからは、そんな「Listening Hacker」の操作手順から、実際に使ってみての感想など、詳しくご紹介します。

まずは音が変化するパターンを学ぼう

まずは「ベーシックモード」で、聞き取れない原因である「音が変化するパターン」を学んでいきます。

音が「同化」するパターンを学んでみる

Listening Hacker スクリーンショット
Listening Hacker スクリーンショット

耳の絵をタップするとまず、音の同化が起こる組み合わせの単語を読み上げた英語音声が流れ、直後に流れた音声の単語と、音の同化に関する解説が表示されます。

まさに「日本人が聞き取るのを苦手としているパターン」が学べるため、収録音声を真似しながら発音練習を繰り返すことで、今まで聞き取れなかった音が少しずつクリアに耳に入ってくるようになるでしょう。

音の変化を覚えたかどうかは自己判断

画面最下部にある「覚えた」「まだまだ」の選択は自己判断になります。「まだまだ」を選択したものをまとめて集中的に練習できるような機能はありませんが、最後に「今回勉強した内容」として一覧表示されるので、各発音を「覚えた」か、「まだまだ」かを改めて確認するには役立ちそうです。

Listening Hacker スクリーンショット

再生スピードを変えることで速い英語を聞き取る練習も可能

画面右上の「再生速度」から、音声スピードを「遅い」「普通」「速い」に変えることが可能です。デフォルト設定は「普通」ですが、慣れてきたら「速い」に変更して何度も聞くことで、ネイティブの話すスピードにも次第に対応できるようになりそうです。

Listening Hacker スクリーンショット

6つのよくある音の変化パターンが学べる

「Listening Hacker」で学べる音の変化パターンは「同化」の他に、「短縮」「連結」「脱落」「弱形」「ら行化」の計6つで、それぞれパターンにつき10個の例が収録されています。

リスニング力を向上させるために必ず知っておくべき音の変化が盛りだくさんなので、ベーシックモードを全てやるだけでも、ある程度リスニング力が上がりそうです。

Listening Hacker スクリーンショット

確認テストで学習の成果を試そう

音の変化を学んだら、学んだ内容が身についているかどうかを「確認テスト」で確認することができます。

確認テストはリスニング穴埋め問題形式

「確認テスト」内には、「総合 初級」「総合 中級」「総合 上級」「短縮」「連結」「脱落」「同化」「弱形」「ら行化」の9つがあり、いずれもリスニング問題と穴埋め問題を組み合わせた形式になっています。

Listening Hacker スクリーンショット

例えば、先ほど学んだ「同化」の確認テストをタップすると、耳の絵、クエスチョンマークの入った穴、そして穴埋め問題用の単語が並んでいます。

先ほどと同様、耳の絵をタップすることで、収録されている英語音声が流れます。並んでいる単語を、聞こえてきた語順通りにタップしていき、穴埋め問題の正解を目指します。なお、選択可能な単語の中には、不要な単語も含まれています。

Listening Hacker スクリーンショット
Listening Hacker スクリーンショット

「解答を確認する」をタップすると、正解の語順と、音の変化の解説が表示されます。「ベーシックモード」で学んだ内容なので、復習機能として使えます。10問終了すると、最後の画面でテスト結果が一覧でき、どの問題に正解したか、不正解だったかを一目で確認することができます。

Listening Hacker スクリーンショット
Listening Hacker スクリーンショット

基礎文法の確認にもなる穴埋め形式

確認テストでは、ベーシックモードの復習として学んだ知識の定着が期待できるだけでなく、穴埋め形式になっているため、英語の基本でありとても重要な「意味の通る正しい語順」で文章を作る練習もできるのが嬉しいポイントです。

「Listening Hacker Pro」とは?

「Listening Hacker Pro」は、無料版「Listening Hacker」の内容をパワーアップさせた、有料版英語学習アプリです。無料版との違いは以下の3点です。

  • 出題数が210問追加され、さらなるリスニング力強化のトレーニングが可能
  • 全フレーズに日本語訳が追加され、意味を把握しながらリスニング練習ができる
  • 5段階のレベル別確認テストが追加されたことにより、現在のレベルやステップアップしたことをより正確に把握でき、モチベーション向上に繋がる

価格は600円で、アプリ内課金での追加購入オプションなどはありません。

まとめ

テキストブックで英語を勉強していても、本格的に英語の音の変化を学べる機会はなかなか得られないのではないでしょうか。Listening Hackerを使ってみると、「ネイティブ発音が聞き取れないのは、実際に発音されている音を知らないだけ」ということを改めて認識し、その上で音の変化を学んだり練習することでリスニング力が向上している実感が得られます。リスニング力強化には必須の「6つの音の変化のルール」をListening Hackerで学んでみませんか?

アプリ概要

Listening Hacker

価格 無料
URL 【iOS版】
https://apps.apple.com/jp/app/listening-hacker/id998225142

【Android版】
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.listeninghacker.studyhacker&hl=ja

Listening Hacker Pro

価格 600円
URL 【iOS版】
https://apps.apple.com/jp/app/listening-hacker-pro/id1270648709

【Android版】
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.lhpro.studyhacker&hl=ja

※上記は2019年8月現在の情報に基づくものです。

【関連ページ】ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)の口コミ・評判
【関連ページ】厳選!英語リスニング力を向上させるリスニングアプリ3選

The following two tabs change content below.
Bob

Bob

3ヶ月のロンドン滞在中に英会話にのめり込み、日本国内で自主学習×オンライン英会話にて英語を習得。英語対応コールセンター、外資系企業勤務などを経て、英会話スクールを運営。現在はフリーランスのオンライン英会話トレーナーとして活動中。