学研グループ「Glats英会話」が「kimini」 にブランド名変更

株式会社Glats(以下:Glats)は6月20日、現在提供中のオンライン英会話サービス「Glats英会話」のブランド名称を変更し「kimini(キミニ)」として展開することを公表した

Kimini」は学研プラスとGlatsが資本提携して展開するオンライン英会話スクールだ。

学習方法の仕組みは、システムから指示される課題を自己学習で行い(INPUT)、学習した内容をマンツーマンレッスンでトレーニング(OUTPUT)、課題として出されたレッスンでの問題点を自己学習(INTAKE)という一連の流れを全てGlats英会話システムが提案する仕組みとなっている。これにより受講者はシステムにしたがって学習を進めていくだけで自分で学習方法を考える必要がなくなる。そして、アウトプットレッスンを行うツールはkimini英会話独自に開発された通話システムを使用する。これはパソコンの他、スマートフォン、タブレットでも使用でき、SNSなどを頻繁に利用する世代でも抵抗なく英語学習に専念することができる。

また、受講者にあった各学習プログラムを提案し、修了後には成長スキルやcan-doが示される。これにより修了時に自分がどのレベルかどうかが分かるようになっており、ゴールが見えることでモチベーションの持続が期待できる。

コースは、総合英語コース、実践英会話コース、トラベル英会話コース、ニューストークコース、発音コース、ビジネス英会話コース、高校生コース、中学生コース、小学生の英会話コース、英検®二次試験対策コースを提供している。料金は月会費制となっており、毎日1レッスン25分が5,480円、毎日1レッスン25分2コマが9,480円、毎日1レッスン25分4コマが100分15,480円となっている。

現在、5,480円の月会費を初月のみ無料とするキャンペーンを行っている。気になる方は試しに登録し、発音、発話の練習を行ってみてはいかがだろうか。

【参照リリース】学研グループのオンライン英会話、 “kimini(キミニ)” にブランド名変更!
【サービスサイト】kimini
【サービス紹介ページ】Kiminiオンライン英会話のおすすめポイント・口コミ・評判

(English Hubニュース編集部 平井 真理)

The following two tabs change content below.
English Hub 編集部

English Hub 編集部

English Hub 編集部では、英語学習に取り組む社会人の皆様に向けて、英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。