お金をかけずに英語力を磨くには?無料~格安のおすすめ英語学習法6選

英語を学習している人の中には、「できればお金はあまりかけたくない」「低コストで行える英語学習法を知りたい」という方も多いのではないでしょうか。

英語学習といえば、例えば英会話スクールに通うことが主な学習法として挙げられますが、スクールの場合は一定の授業料が必要となることがデメリットですよね。

英会話スクールに通う以外にも、英語学習の方法には色々なものがあります。今回はその中でも特に、お金をあまりかけずに行える学習法をご紹介していきたいと思います。

低コストでできる英語学習法6選

1. SNSで英語学習の発信をしているアカウントをフォローする

日頃からTwitterやインスタグラムなどのSNSをチェックしている方は多いと思います。SNSで英語学習や英語知識の情報発信をしているアカウントをフォローするのは、無料でかつ気軽にできるおすすめの英語学習法の1つです。

特にSNSを日頃からチェックしているという人は、SNSを見るという習慣的行動の中に英語学習の要素を取り入れられるので、学習を継続しやすくなります。SNSをなんとなく眺める中で英語学習のツイートが流れてくると、モチベーションの維持・回復にも繋がります。

2. 外国人の友達を作る

王道な方法ではありますが、英語のスピーキングスキルを上げたい人にはやはり外国人の友達を作るのがおすすめです。とはいえ、いきなり外国人の友達を作るのはなかなかハードルが高く、きっかけが無いという方も多いでしょう。

外国人の友達を作る方法が分からないという方は、ランゲージエクスチェンジを目的としたサイトやアプリを活用してみるのがおすすめです。ランゲージエクスチェンジでは、言語を勉強している人同士が、各自の母国語や得意な言語を教え合いながらコミュニケーションを取ることができます。

お互いが学習者同士という共通の立場なら、不慣れな英語でも気軽に使ってみることができるのではないでしょうか。

3. 英語ニュース記事を活用する

海外の英語ニュース記事は、無料で活用できる良質な英語学習題材でもあります。英語ニュースに習慣的に目を通すことで、リーディングスキルの向上が期待できます。

ニュース記事を使った学習では、英語学習アプリ「POLYGLOTS(ポリグロッツ)」を活用するのがおすすめです。POLYGLOTSには、スクリプトを確認しながらリスニングを行える記事もあり、リーディングスキルに加えてリスニングスキルも鍛えることができるのが特徴です。

他にも、自分の興味に合わせて表示するニュースをカスタマイズできたり、単語をタップするだけで簡単に意味検索ができたりと、ニュースを使った英語学習を効果的かつ効率的に行うための機能がたくさん備わっています。(※POLYGLOTSの一部の機能は有料です。)

4. 中古の教材を使う

英語学習で意外とお金がかかるのが、市販教材の購入です。特にTOEICや英検などの資格対策では、過去問題集や予想問題集を多くこなすことが有効となるため、たくさんの教材を購入する必要がある方も多いかと思います。

しかし、例えばTOEICの公式問題集は1冊3,300円と教材の中でも少し高価で、何冊か買うと費用が嵩んでしまうのがネックです。Amazonや古本屋等では、新品のように綺麗な英語学習の教材も多くあり、全てを新品で揃えるよりも費用を抑えることが可能です。中古本に抵抗がない方は是非活用してみてはいかがでしょうか。

5. オンライン英会話を利用する

英会話レッスンに興味があるものの、通学型の英会話スクールは費用が高いと感じている方には、オンライン英会話スクールがおすすめです。

オンライン英会話スクールには、1回あたりのレッスンを数百円程度で受けられるところもあり、通学型スクールと比較すると圧倒的に価格を抑えることが可能です。また、自宅やカフェなど場所を問わず受講することができ、さらに、15分前後などの短時間からレッスンを受けられるサービスも多いので、隙間時間を使って気軽に受講することが可能です。

忙しくて通学時間がとれないという人や、料金をなるべく抑えながらも講師に教わって英会話スキルを身につけたいという人におすすめです。

6. YouTube動画を活用する

YouTubeには英語を学べる動画がたくさんあります。無料で視聴することができるにも関わらず、中には有料教材に匹敵するような質の高い動画も。動画を活用することで、音声変化(※)をはじめとした英語の発音なども学ぶことができるので、普段テキストでの学習が中心という人は是非取り入れてみてはいかがでしょうか。

また、参考書などを使い机に向かって学習するのは苦手・苦痛という方も、教材に動画を使ってみると、英語学習を楽しめるようになるかもしれません。

※音声変化:「連結」や「脱落」など、英語を話す際に起こる音の変化のこと。
(例:put it on⇒「プリロン」、let it go⇒「レリゴー」など)

まとめ

今回は低コストでできる英語学習法を6つご紹介しました。オンラインサービスの普及によって、英語学習に役立つ色々なサービスを低価格で使える時代となっています。留学や従来の通学型英会話スクールはコスト面で厳しいという方も、是非工夫して英語学習の長期継続を目指してみてくださいね。

【関連ページ】初心者でも無理なく英文記事が読めるニュースサイト5選!
【関連ページ】本当におすすめできる人気のオンライン英会話21社を徹底比較!
【関連ページ】英会話の学習に効果的なおすすめYouTubeチャンネル4選

The following two tabs change content below.
ちか

ちか

中学2年時にニュージーランドの現地校へ1年間留学。高校進学後、オーストラリアへ交換留学で再び1年間留学。高校在学中に英検1級、TOEIC965点、TOEFL iBT106点を取得。早稲田大学国際教養学部に現役合格。英会話講師やTOEICコーチの経験を経て、現在はフリーランスとしてライティングや、英語学習コミュニティの運営などを行っている。

English Hub 編集部おすすめの英語学習法PICK UP!

English Hub 編集部がおすすめの英語学習法を厳選ピックアップしご紹介しています。

スタディサプリEnglish

ドラマ仕立てのストーリーで楽しく「話す力」「聴く力」を身につける!

レアジョブ

満足度99.4%!シェアNo.1、累計会員数80万人を超えるオンライン英会話の代名詞

ビズメイツ

無料体験受講者の50%以上が入会するビジネス英語の決定版プログラム

English Hub 編集部おすすめの英語学習法PICK UP!

English Hub 編集部がおすすめの英語学習法を厳選ピックアップしご紹介しています。

スタディサプリEnglish

ドラマ仕立てのストーリーで楽しく「話す力」「聴く力」を身につける!

レアジョブ

満足度99.4%!シェアNo.1、累計会員数80万人を超えるオンライン英会話の代名詞

ビズメイツ

無料体験受講者の50%以上が入会するビジネス英語の決定版プログラム