英語学習のモチベーションを上げたい時におすすめの本6選

英語を学習する上で非常に大切なのが、モチベーション。モチベーションが低い状態では、せっかく時間をかけて勉強しても、学んだ内容が頭に定着しづらくなってしまいます。費やした時間に対して英語力が思うように伸びないと、学習の挫折にも繋がりかねません。

英語学習へのモチベーションを高めるには、勉強に対して「楽しい」「分かりやすい」などのポジティブな気持ちを感じられることが重要です。そのためには、例えば漫画やイラストで解説されている書籍など、気軽に読める教材を取り入れるのが効果的です。

この記事では、英語学習のモチベーションを上げるのに役立つ書籍を6冊厳選してご紹介します。気になるものがあったら、ぜひチェックしてみてください。

英語学習のモチベーションを上げたい時におすすめの本6選

目次

『英単語の語源図鑑』

英単語を覚えるのが苦手という方は、語源から英単語を学ぶのがおすすめです。『英単語の語源図鑑』では、語源のイメージをつかみながら、効率的に英単語を覚えられます。本書によると、100個の語源で10,000語もの英単語が身につくとのこと。

『英単語の語源図鑑』(清水 建二・すずき ひろし 著、本間 昭文 イラスト)

さらに、掲載されている全単語に添えられているイラストが、単語の記憶への定着を助けてくれます。「英単語を覚えるのが辛い」と感じている方でも、語源とイラストの力を借りて楽しく学習を進められるでしょう。英単語の暗記が苦手な人に大変おすすめの一冊です。

『読まずにわかる こあら式英語のニュアンス図鑑』

英語が苦手な方の中には、文字で埋め尽くされた文法書を開く行為すら億劫に感じる方も少なくないのではないでしょうか。そんな方に大変おすすめなのが、『読まずにわかる こあら式英語のニュアンス図鑑』です。本書では、可愛らしいイラストで、各単語や表現が持つニュアンスの違いを分かりやすく学べます。イラストを見ただけで内容を理解できるよう工夫されているので、モチベーションが低い時でも取り組みやすいでしょう。

『読まずにわかる こあら式英語のニュアンス図鑑』(こあらの学校 著)

さらに、本書と連動して英語を学べるYouTubeチャンネル『こあらの学校 英語の時間』もあるので、本を教科書のように使いながら動画を観て、知識をより深くインプットすることも可能です。動画を視聴するだけならペンやノートも不要なので、英語を気軽に勉強できますよ。

『核心のイメージがわかる!前置詞キャラ図鑑』

『核心のイメージがわかる!前置詞キャラ図鑑』(関 正生 著)

日本人にとって理解しにくい英語の前置詞は、イメージと結びつけて覚えるのがおすすめです。 『核心のイメージがわかる!前置詞キャラ図鑑』 では、「to」「for」「on」をはじめとした様々な前置詞がキャラクター化され、各前置詞の核心のイメージが分かりやすく解説されています。

漫画でスラスラ読めるので、やる気が起きないときや学習の気分転換時にはぜひ本書を眺めてみてはいかがでしょうか。同シリーズの『核心のイメージがわかる!動詞キャラ図鑑』を読むと、さらに英語の知識が深まります。

『5つの音声変化がわかれば英語はみるみる聞き取れる』

『5つの音声変化がわかれば英語はみるみる聞き取れる』(StudyHacker ENGLISH COMPANY 著)

英語には、音がくっついたり消えたりする特有の「音声変化」があります。本書では音声変化を5種類に分けて、具体例とともに1つずつ解説しています。英語のリスニングに苦手意識がある方も、「たった5パターンなら覚えられる!」と前向きになれるのではないでしょうか。

「リーディング以上にリスニングが苦手」「簡単な英語のはずなのに何故か聞き取れない」という方は、本書を通して音声変化を学ぶと英語がぐっと聞き取りやすくなるでしょう。

『マンガで攻略! はじめてのTOEIC®テスト 全パート対策』

TOEICに対して、「難しそう」「挑戦するにはハードルが高い」と感じる学習者は少なくありません。『マンガで攻略! はじめてのTOEIC®テスト 全パート対策』は、これからTOEICを初めて受ける人におすすめの一冊です。TOEICの問題を解くにあたっての大事なポイントやコツを漫画で学べます。

『マンガで攻略! はじめてのTOEIC®テスト 全パート対策』(濱崎 潤之輔 著)

テストの概要や各パートの具体的な対策に加え、練習問題も掲載されるなど、受験者に役立つ情報が満載の本書。本格的な内容でありながら、漫画で解説されているため頭に入りやすく、気軽に読み進められます。TOEICがどんな試験なのかを知るのにぴったりなので、TOEIC対策の導入書として活用してみてはいかがでしょうか。

『英語上達完全マップ―初級からTOEIC900点レベルまでの効果的勉強法』

最後にご紹介するのは、英語学習法を解説している書籍です。英語習得を目指す人に向けて、どのような経路をどのように歩くべきなのかが、大変詳しく書かれています。本書の著者は「瞬間英作文」シリーズの著者でもある、森沢洋介氏。著者自身が独自のメソッドで実際に英語を習得しているので、説得力は抜群です。

『英語上達完全マップ―初級からTOEIC900点レベルまでの効果的勉強法』(森沢 洋介 著)

学習方法に迷ってしまいモチベーションが低下している方は、ぜひ本書で効果的な学習方法を確かめた上で、再度英語の勉強にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は、英語学習に対するモチベーションを上げるのに適した書籍を複数ご紹介しました。

語学を習得するには長年の月日を要しますが、多くの方の場合「モチベーションの維持」が学習における大きな課題となります。モチベーションが下がってしまったときは、無理にやる気を出そうとするのでなく、やる気が低い状態でも気軽に取り組めるような本を使って勉強するのも一つの手です。勉強を進めるうちに、自然とやる気が出てくる場合も少なくありません。「モチベーションが下がってしまった時はこの本を手に取ろう」と決めておくのも良いですね。

英語学習へのモチベーションが下がってしまっている方は、今回の記事を参考にしながら自分に合った一冊を見つけてみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
佐藤 千嘉

佐藤 千嘉

中学2年時にニュージーランドの現地校へ1年間留学。高校進学後、オーストラリアへ交換留学で再び1年間留学。高校在学中に英検1級、TOEIC965点、TOEFL iBT106点を取得。早稲田大学国際教養学部に現役合格。英会話講師やTOEICコーチの経験を経て、現在はフリーライターとして活動している。

English Hub 編集部おすすめの英語学習法PICK UP!

English Hub 編集部がおすすめの英語学習法を厳選ピックアップしご紹介しています。

スタディサプリEnglish

ドラマ仕立てのストーリーで楽しく「話す力」「聴く力」を身につける!

レアジョブ

満足度99.4%!シェアNo.1、累計会員数90万人を超えるオンライン英会話の代名詞

ビズメイツ

無料体験受講者の50%以上が入会するビジネス英語の決定版プログラム

English Hub 編集部おすすめの英語学習法PICK UP!

English Hub 編集部がおすすめの英語学習法を厳選ピックアップしご紹介しています。

スタディサプリEnglish

ドラマ仕立てのストーリーで楽しく「話す力」「聴く力」を身につける!

レアジョブ

満足度99.4%!シェアNo.1、累計会員数90万人を超えるオンライン英会話の代名詞

ビズメイツ

無料体験受講者の50%以上が入会するビジネス英語の決定版プログラム