サービス開始1周年のDMM留学がこの1年間で人気の留学先ランキングとユーザー動向を発表

2018年2月14日でサービス開始から1周年を迎え、現在では世界12か国、約250校への留学サポートを行っている留学エージェントの「DMM留学」が、この1年間で人気が高かった留学先やユーザー動向を送客実績をもとに発表しました。

DMM留学によると、人気の留学先は、1位フィリピン、2位マルタ、3位オーストラリア、4位カナダ、5位アメリカでした。

5位のアメリカ、4位のカナダでは、特に都心部が人気で、なかでもアメリカはニューヨーク、カナダはバンクーバーへの留学が人気でした。3位のオーストラリアでは、シドニー、ゴールドコースト、メルボルン、ブリスベンなど、目的、好みに応じて留学先に選ばれました。

2位のマルタは、日本からは直行便が出ていないことや認知度が低いことから人気の留学先としては意外だと思う方もいるかもしれませんが「日本人が少なく多国籍」「綺麗な海に囲まれたリゾート地」「ヨーロッパでは物価が安い」といった理由からランクインしました。

1位のフィリピンはここ数年での留学先としての知名度の高まりや「DMM留学」開始時より多数のフィリピンの語学学校と提携し留学サポートを行ってきたことから、他の地域を引き離してトップでした。

続いて、ユーザー動向については、DMM留学ユーザーのうち14%が一人ではなく「誰かと一緒」に留学し、特に親子留学が人気でした。具体的に数字を見ると、親子が10%、その他友人や同僚など複数名での申込が4%と、全体の14%が誰かと一緒に留学をしたという結果でした。

そして、全体の4%が、1年間で留学を2回以上経験するリピートユーザーでした。1か国目としてフィリピンを選びマンツーマンレッスンでトレーニングをした後、2か国目で欧米の語学学校への長期留学や、定期的な短期留学による英語学習のモチベーションの維持などリピートの形もさまざま見られたということです。ここからDMM留学の満足度の高さがうかがえます。

実は、DMMの社員もこの1年で多数が留学を経験しており、ユーザー全体の2%がDMM社員だったということです。英語力の向上だけでなく仕事へのモチベーションアップ、チーム全体の士気が高まるなど、社内でも好評のようです。

DMM留学は自社での実績もふまえ、今後は個人だけでなく法人や自治体、学校などの組織にもサービス提供を進めていくということです。留学を検討している方はDMM留学を選択肢の一つとしてみてはいかがでしょうか。

2月22日には19:30から21:30まで「DMM留学 1周年感謝セミナー」も参加費無料で開催されます。留学カウンセラーによるセミナーをはじめ、実際の留学経験者のトークや参加者限定の抽選会、留学希望者と経験者が意見交換できる交流会などが行われます。

また、2月26日まで申込んだ方全員を対象とした1周年割、学生さん必見の学割、早期申し込みでお得になる早割など、最大10万円をキャッシュバックする「DMM留学 1周年記念キャンペーン」も実施中です。

留学前にある程度の英語力をつけておきたい方や、どうしても海外には行けない方にはDMMのオンライン英会話もおすすめです。

【参照サイト】DMM留学
【関連ページ】DMM英会話の口コミ・評判を見る

The following two tabs change content below.
English Hub 編集部

English Hub 編集部

English Hub 編集部では、英語学習に取り組む社会人の皆様に向けて、英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。

English Hub 編集部おすすめの英語学習法PICK UP!

English Hub 編集部がおすすめの英語学習法を厳選ピックアップしご紹介しています。

フィリピン語学留学

海外留学実績3,700名以上!オンライン英会話で留学後も継続学習

ENGLISH COMPANY

「第二言語習得研究」の科学的な知見をベースに、90日間で飛躍的な英語力向上を目指す。

レアジョブ

満足度99.4%!シェアNo.1、累計会員数60万人を超えるオンライン英会話の代名詞